「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アジア小話 SUPER SUSHI

f0068901_541751.jpg


ZACKさん、アジアツアーでスシのバッグを担ぐマレーシア出身のキャディーです。もう長年のコンビになる。スシって魅力があるんだろうな、スシに付くキャディーはスシ以外のバッグは担がなくなる。アジアでミャンマーのヤンゴンGCなど特定のコースにはいまだにスシを待っているハウスキャディーがいます…男ですが(笑)例によってザックの後ろでオチャラケてるけど、スシはこう見えて繊細で気をつかう優しいヤツです。ザックもそんなスシに惹かれているのだと思う。これは3月のインドネシアでの試合での写真。ザックはわざわざスシに貰ったキャップに、スー◯◯マンのロゴ風テイストなスシマークの刺繍を入れてきた。なんかザックのスシへの愛情を感じてしまった。

話は少し逸れるけれど、ザックをはじめマレーシアやタイのキャディ達は、自分が担ぐ選手達の海外での動向をちゃんとチェックしているんだよね。いつも成績がいいとお祝いのメッセージがくる。今回はザックからも優勝と全米オープン出場祝いのメッセージがきた。いいヤツらなんだ。

オレもそうだけど、スシもここ数年はアジアでプレーする機会が少しづつ減ってきている。春先に体調を崩して、ちょっと苦労しているスシだけど、早くゴルフの調子を戻して復活して欲しい。そしてアジアに一緒に行きたいなぁ。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2013-06-22 06:09 | アジア小話 | Comments(4)

オシャレなゴミ袋

f0068901_18385580.jpg


全米オープン メリオンGCで見かけたギャラリー用のゴミ袋。カラーごとにゴミを仕分けできるようになっている。見た目もカラフルで「ゴミ」っていう汚いイメージもないしオシャレだと思った。ゴミ袋はしょせんゴミを集める為のモノであって、その機能さえ果たせば問題はないのだけれど…。景観を壊さずオシャレな感じに仕上げてしまうあたりにセンスを感じる。そこまで考えられる余裕もあるのだろう。写真を撮るのは好きだけれど、ゴミ袋を撮ったのは初めて。これはもうゴミ袋なんて呼んじゃいけないね。アメリカのセンスを感じた一枚です。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2013-06-20 19:00 | 雑談… | Comments(1)

歴史を創る

全米オープン練習日 水曜日は早朝に上田論尉と2人で1番ホールのスタートを取っていた。前日になり全英チャンピオンでもあるウーストハイゼンの名前が加えられていた。同じPINGプレーヤーとして、一緒に練習ラウンドができると楽しみにしていたのだけれど、当日ティーに現れたのはジャスティン・ローズだった!ホンモノを目の前で見るのは初めてだったのだけれど、長身で意外にもがっちりとした身体の青年だった。アマチュアとしてメジャーデビュー当時の華奢な彼はどこにもいなかった。

ジャスティンは練習にキャディーの他に、タイガーのコーチでもあるショーン・フォーリーとショートゲーム専門のコーチを1人連れていた。いま思えば、ジャスティンの2コーチ・システムは上手く機能しているみたいだ。そのショートゲーム専門コーチがジャスティンにちょっとイイことを言った。

アレはちょうど11番ホールグリーンに向かってクリークを越えて歩いているときだった。そのホールは、ロバート・ジョーンズがマッチプレーで決着をつけてグランドスラムを達成したホールであった。オレとそのコーチで「アレは何年だった?」と話してきたが答えが分からず、ジャスティンに話を振ってはみたが「ノーアイデア!」とアッサリと言われてしまった。そこでコーチが「You gatta know history, If you wanna make history(歴史を作りたいなら、歴史を知らないといけないよ)」と言った。そうだな偉大な先人達に敬意を払う意味もあり、歴史を勉強することは必要だなと、その時はただそう思った。しかし今、ジャスティンは43年振りにイギリス人として全米オープンを制覇した。ジャスティンは歴史の一部になってしまった。彼は、これからチョットでもゴルフの歴史について勉強するのだろうか?そして後から続くプレーヤ達から敬意を払われるようなプレーヤーとなれるのだろうか?頑張って欲しいね。

試合前日のホント少しの時間を共有しただけだけれど、ジャスティンが全米オープンを制覇したことは心から嬉しい。そして勝者のゴルフを目の前で見れたのだから、こんな贅沢なことはない。しっかり彼のゴルフを脳に焼き付けたいと思う。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2013-06-19 21:18 | 雑談… | Comments(1)

全米オープンが終わって…

f0068901_22493084.jpg


驚きと不安と楽しさが入り混じった初めての全米オープンが終わった。

日本からのたくさんの声援ありがとうございました。実力からいけば、こんなもんかな?という結果に終わったけれど、逆に自分自身の中のモチベーションは今迄以上に高くなったと思う。それは大きな収穫だったと思う。

なんの根拠も無いけれど、人間は行きたいところがあれば歩いて行けばいいし、歩いていけばそこへ辿り着けると思う。歩き続けられるならば、何処へでも行けそうな気がする。

もっと先に行きたい場所が見つかったので、また歩き始めます。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2013-06-17 22:40 | Comments(8)

アジア小話 乾杯!

f0068901_1931298.jpg


ここ数年の活躍でアジアでは日本の顔になりつつある片岡大育。つい先日のインドネシアでは最終日に最終組でエルスとガチ勝負。優勝はならなかったけれど、その経験は間違いなく生きてくるはず。そんな大ちゃんとマニラのFriday'sで乾杯!

ビール好きなんです。ほぼ毎日飲んでます。ま、ほどほどにしてますが…。暑いアジアへ行くと特にビールが美味しい!これから向かうフィラデルフィアでも、たぶんビール飲みます。久々のアメリカのビールも美味しそうだ。

ちなみにこの日は皆でスペアリブやらステーキやらポテトフライやらを食べて、夜中に胸焼けを起こした(笑)ビールに合うんだけどね。歳だね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2013-06-05 19:39 | アジア小話 | Comments(4)

TRUE ROLL

f0068901_7222752.jpg


PING Scottsdale TR - Pickemup


パッティングが好調だ。今週の三菱ダイヤモンドカップ、2日目を終えて平均パット数が1位にいる。以前よりパッティングのレベルが上がったのは間違いないと思う。去年のサンクロレラ以降、パッティングに自信がつき数字も向上した。今年は更に上をいっていると思う。目には見えにくいことだけれども、ボールの転がりが良くなっているのでは?と感じる。本来Scottsdale TRシリーズに、このPickemupは存在しないのだけれど特別に作って貰った。PINGが押すこのTRインサートフェース、芯で打っても芯を外しても距離のバラツキがないという。ようはボールの転がりの回転が安定するということ。道具が全てとは言わないけれど、このパターをバッグに入れた週にいきなり優勝し、ソレ以降もパッティングが好調とくれば…かなり助けられていることは疑いようが無いね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2013-06-01 07:36 | Clubs/Equipments | Comments(4)