「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

TOUR WEDGE SOLE 2

f0068901_12551768.jpg


2種類のウェッジのソールの違い、バンカーからだとより顕著に現れる。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-09-26 12:53 | Clubs/Equipments | Comments(0)

TOUR WEDGE SOLE

f0068901_1205472.jpg


リクエストに答えて、新しいウェッジ2種類 TSとWSのソールの違いを!TSはバンス角も少なくソールの接地面積もWSの半分くらい。WSの方はバンス角も大き目で、どちらかというとEYE2に近い感じだと思う。どちらのウェッジが良い悪いというよりも、状況によって使い分ける、スウィングのタイプによって使い分けるのがオススメ!

ソールもアプローチにとっては大事な要素だけれども、この新しいウェッジの『GORGE溝』も味わって欲しい。溝とソールの組み合わせで、いままでとは違うスピンと弾道が得られる。ショートゲームの楽しみが増えるかも…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-09-26 11:51 | Clubs/Equipments | Comments(0)

GORGE

f0068901_18321193.jpg


先週から使い始めた『TOUR WEDGE』。60°のウェッジはソール形状の違う2種類『TS』(写真奥)と『WS』(写真手前)をバッグに入れている。TSは「Thin Sole」の略で、WSは「Wide Sole」ということになる。このウェッジの売りは『Gorge溝』によるスピン性能。スピン量を増やすと共に、スピン量の安定を計っている。実際にスピンが効いている証拠に、いままでのPINGのウェッジよりも弾道が一段ほど低い。(スピンが効かないウェジで打つとフェース上でボールが跳ねて高く上がる)弾道の高さが押さえられるのでアプローチのイメージがし易い。他にもお気に入りのEYE2などのウェッジもあるのだけれど、コレは打って直にバッグに入れることを決めた。文句無し!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-09-25 18:54 | Clubs/Equipments | Comments(2)

9月24日 今日の一言 やっと…

ANA OPEN とPanasonic Openと今年初めて2週続けての予選通過。やっとだ。素直に嬉しい。今年は大きな試合で上位に入ったこともあり、賞金額は多くランキングも悪くはない。しかし予選通過の数は少なく、結果がだせないでいることが悩みだった。結果はでていなくても、ショットに関して自信があり、それが余計に結果をだせないことに対して悩みを深くしていた。パナソニックオープンは13位タイの成績だったけれど、自分のデータを見ると、パーオン率は週末の2日間で1位タイと2位タイ、ドライビングディスタンスは7位と4位、フェアウェーキープ率は最終日4位、そしてその全てを統合したトータルドライビングでは最終日1位でトーナメントを通して8位となった。こうして数字としても結果がでると自信になる。これからの残りの試合に前向きな気持ちで望めるな。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-09-24 09:10 | 今日の一言 | Comments(6)

ドロー

先週のANAオープン、2日目を終えて6位タイ(-7)といい位置につけていたのだけれど、残念ながら最終的には45位まで落ちていってしまった。それでも初日と2日目にはパットも良く決まり、週末の決勝に向けての希望は持っていたのだけれど…。

ここ最近自分の中でどうにかならないものかなと考えているのが、ドライバーからアプローチ、さらにパットまでを同じ感覚でスウィング、ストロークをできないかなということ。同じ感覚というか同じメソッドでボールを打ちたいということ。そこで考えついたのが、アプローチとパッティングもドローボールを打つつもりでクラブを振るということ。アプローチはまだしも、ボールが地面からほぼ浮かないパッティングでドローを打つというのは現実的ではないけれど、転がりの良いボールを打つ為にはドローのイメージを持つのは間違った方向ではないと思う。もともとがストローク中に身体を開いたり、パターのフェースを右に向けてしまう癖があるので、ボールを捕まえようとするドロー打ちは悪癖の修正するのに役に立つと思う。実際にドローイメージのパッティングで初日と2日目にはいいパッティングができた。それが4日間続かなかったのは残念だけれど、自分なりに導いた週末のパッティングの不調の原因は、ドローイメージを持つ事によってライン取りとアドレスのアライメントが狂ったことだと思う。これは練習によって改善できると思う。しばらくは、このドローイメージでパッティングをしてみようと思う。

相談に乗ってくれた市原コーダイも、パッティングでドローを打つイメージを持っていると言っていた。パッティングの上手いコーダイが言うのだから心強い。最後にはどういうドロー・パッティングに行き着くのは皆目分からないけれど、試行錯誤しながら続けていってみるつもり。

ちなみに世の中にはフェードのイメージでパッティングをする人もいるのだろうな…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-09-17 22:10 | Swing&Stroke | Comments(2)

9月9日 今日の一言 初めて聞いたこと

夕べ、元々は同じプロゴルファーとしてアジアツアーや日本の試合にも出ていた友人にパッッティングのアドバイスを貰った。衝撃的だった。中学生になった時から始めたゴルフ、いままで約30年ほどゴルフをしてきたけれど、いままでに誰にも聞いたことがないことを言われた。しかも極々当たり前のこと。よく考えれば「その通りだよね!」という内容だった。そんな事は分かっている人は世の中にいるだろうし、初めから感覚でできている人もいると思う。だけど僕にとっては初めて聞いた内容だった。ホントになんでいままで気がつかなかったんだろう?誰もいままで教えてくれなかったけれど、当たり前過ぎて教えるほどのことでもなかったのかな?とにかく新しいことを教えて貰って、今は早くコースへでて試してみたい気持ちでいっぱいだ。

人の話は聞いてみるものだと改めて思った(笑)
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-09-09 09:08 | 今日の一言 | Comments(2)

9月8日 今日の一言 テレビ観戦

ここ数年はテレビでゴルフトーナメントを観ることなんてほとんどなかった。主なメジャートーナメントくらいは観ていたけれども、自分のプレーしている日本ツアーさえ観るなんてなくなっていた。今週は連戦前に休んでおこうとバンコクへ来ている。とくにゴルフをする以外は目的がなく来たので、結構ホテルでテレビを観て過ごす時間がある。何気なくチャンネルを変えているとゴルフチャンネルで昔のライダーカップを再放送していた。またこれがオモシロくてずっと最後まで観てしまった。まだバレステロスやランガーやモントゴメリー達がでていた頃の、キアワアイランドのライダーカップだった。つい先日全米プロが行われたコースだね。マキロイが攻め倒したコースを、当時の選手達がまだパーシモンのクラブを使いながら攻めるキアワは観ていてオモシロかった。
そんなんで毎日時間があるとテレビをつけてゴルフを観るようになった。USツアーのプレーオフ、欧州ツアー、アジアンツアーと、こっちはLIVEでトーナメント観れるからいいよね。展開を予想しながら、この選手はどこへどう打つのか?とか楽しい。そしてオレならもっと上手く…。とかも考えたりする。ゴルフって観てるとなんで簡単に感じるのだろうか?なんか日本へ戻って早くトーナメントへ行きたくなってきた(笑)これだけでも今週休んだ甲斐があったな。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-09-08 14:14 | 今日の一言 | Comments(0)

9月6日 今日の一言 大事なこと

ゴルフで大事なこと。それは自分のファーストインプレッションを信じること、判断からプレーを早くすること、ミスすることを前提に考えないこと。簡単なようだけど、じつはこれを実行できているプレーヤーはほとんどいないのでは?

f0068901_1047895.jpg


最近バンコクでゴルフを一緒にする機会が多い。立松里奈ちゃん。初めてみた時からスゴいと思ったのが、まさに先に書いたこと。ゴルフってよ〜く考えると、やらなければいけない事はものすごくシンプルで簡単なこと。ただし上手くいくかミスするかは別な問題。これはしょうがない。天候を含めた自然環境を相手にしなければいけないのだから。しかしそこで自分達はラウンド中にミスしてしまうことを考え始めると、本来やるべきことができなくなってしまう。昨日のラウンドで、オレはパッティングのフィーリングをなくしてしまったことを嘆き、自信がないとミスすることを怖がった。パッティングは距離を測り、傾斜を読み、ラインをイメージする。これだけをすればいいのに、怖がるあまり、こんな簡単なはずのことができなくなってしまうんだ。里奈ちゃんとラウンドできて、自分がどうすればいいのかが分かった。ツイてるのかなと思う。

ちなみに先月彼女はUS KIDS GOLFの欧州大会で優勝、そして同じUS KIDSのアメリカはパインハーストの大会では3位。もう既に世界の同世代の子供達と戦っている。頼もしいね。

※写真は友人の中村英禅(Eizen Nakamura)君のFacebookからいただきました。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-09-06 11:14 | 今日の一言 | Comments(2)

9月6日 今日の一言

いまバンコクは雨。しばらく出掛けるのを見合わせている。この雨はあと1時間くらいは止まないと思う。今日はメンバーコースのロイヤルジェムシティーでアプローチとパッティングの練習をしようと考えている。今年のゴルフのウィークポイントがまさにショートゲームだから。昨日のラウンドも案の定、酷いパッティングをしていた。サンクロレラの時の調子の良かったパッティングは何処かへ行ってしまったようだ。自分では気をつけていたつもりだけど、スピードの違うグリーンなどでゴルフをする時の注意を怠っていたのだと今になってわかった。これからの秋口は高速グリーンが増えてくる。この休みの間に何かキッカケのようなものを見つけたいと思う。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-09-06 10:38 | Comments(0)

9月2日 今日の一言

もう9月になった。ツアーの方も折り返し点を過ぎた。これから連戦になり高額賞金のトーナメントが揃ってくる。もう一花二花咲かせたいのだけれど…。今年はパッティングの好不調の波が大きくて、成績に安定感がない。
f0068901_23392174.jpg

日本プロ選手権とサンクロレラとパッティングが人並みになった試合以外は予選落ちが続いている。現状を鑑みると、後半戦に向けて安心はできないな。逆にショットに関しては、ここ数年で一番いい感じだと思う。この対称がオモシロいね。いまのお気に入りはセンターシャフトのPickem Up。その流れで、このパターも使ってみようかと思っている。REDWOOD ANSERのセンターシャフト。やっとこのパターの出番かもね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-09-02 23:45 | 今日の一言 | Comments(4)