Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ジブンに合うクラブ

f0068901_19131372.jpg


これは今となれば言えることなのだけれど…。

今年から使い始めた新しいPINGのi20ドライバーは、じつは最初から気に入っていた訳ではない。いまは自分史上最高のドライバーだと思える程に信頼できる大好きなクラブだし、距離も飛んでいる頃に近い位にでている。しかし、そうなる迄には少々時間がかかったんだ。写真で分かると思うけれど、初めに試していたシャフトが合わなかったのだと思う。気に入っていたシャフトではあったのだけれど、i20に差してみると、見事な迄にヒールにしか当たらない。最初はスウィングとシャフトとヘッドの組み合わせが良くないと分からずにコースで使い「なんでこのクラブはこんなに飛ばないんだ?」と呆れてしまったほどだ。その後のPINGでのフィッティングがなければ、このクラブは使わなかったかも⁈ そんなことはなかったと思うけれど、僕が言いたいのは、どんなにいいクラブやシャフトであっても、シッカリとしたフィッティングをして自分には合うように仕上げなければ使いこなせないということ。よくスウィングのせいにしてしまう人を見かけるけれど、道具にも気を配るべき。ゴルフは道具を使うゲームであり、道具に依存する部分も多いからね。新製品だからいい、あのプロが使ってるからいい!間違ってはいないと思うけど、ロフト、ライト角、重量、バランス等を、そしてシャフトを自分のスペックに合わせないと!せっかくのクラブが宝の持ち腐れになる可能性大。自分の好きなクラブが、自分に合うクラブとは限らないのだから。

それにしても、今回は自分でも驚いた。分かってはいたつもりだけど、シャフトやスペックの違いが余りにも大きかったから。改めてフィッティングの大切さを実感した。


そして見つけた自分のドライバー、今年は何か良いことが起きてくれるような気がする。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-03-27 18:03 | Clubs/Equipments | Comments(2)

早朝のスワナブーン国際空港より

長くもないけれど長く感じた今回のアジア巡り。11日間ほどの旅だったけれど、タイ〜ハノイ〜シンガポールと周ってきた。タイとシンガポールの暑さに比べてハノイの霧雨の朝、涼しい気候もいまは懐かしいと感じる。シンガポールでプレーしたタナメラ・ガーデンコース、女子の試合で観てはいたけれど、実際にプレーしてみて結構難易度が高く驚いた。タイでは、自分のメンバーコースが洪水から復活していて嬉しかった。2番ホールのパームツリーには地表から約5mくらいのところに残る洪水の水位跡があり、それが洪水の被害の大きさを物語っていた。ハノイで朝食の代わりにと連れていってもらったフォーのお店は美味しかったなぁ。そこはフォー・ボー(牛肉)専門の店なのだけれど、ちょっととんこつも入っているのか?というような香りのするスープはいままで食べたどのフォーのスープよりも濃厚で美味しかった。料理といえばシンガポール最終日の夜に連れていってもらったレイ・ガーデンの北京ダックは美味!薄く切り取ったダックの皮しか食べないなんて贅沢な料理だよね。そしてスポンサーとしてお世話になっているKINO GOLFの人達と飲んだ白酒は美味しかった♫ でもね、さすがに52°もあるお酒は危険だよね…。

11日間だったけれど、なんか一月も旅をしていたような感覚になっている。普段はあまりホームシックみたいにはならないのだけれど、昨日の夕方、一人でいるときに無性に家に帰りたくなった。アジアに来るようになって初めてのことなんで少し自分でも驚いた。

今回もバンコクでは、たくさんの人に会って、お世話にもなった。これからも宜しくお願いします。そしていつも申し訳ないとと思っているのだけれど、バンコクではあまりにもお世話になっている人が多すぎて、毎回すべての人に会うことができない。挨拶くらはと思っているのだけれど、時間がなさ過ぎる。ごめんなさい。次回は連絡します。

スワナブーン国際空港もかなり明るくなりました。そろそろ搭乗時間なのでゲートへ向かいます。

それでは日本で!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-03-26 09:28 | オフ・アジア編 | Comments(2)

HANOI GOLF CAMP

ハノイの皆さん、ゴルフ合宿お疲れ様でした。そしてありがとうございました。教える立場の僕もオン・コースもオフ・コースも楽しいことでいっぱいでした。また来年以降もこのキャンプが続けられたらいいですね。

f0068901_18305558.jpg


まず思ったのは、ハノイの人たちはゴルフが大好きだということ。そしてゴルフを上手くなりたいと思っていること。そういう人達に今回少しでも役に立てたのなら僕もとても嬉しいです。わざわざホーチミンから参加してくれたJさんにも感謝。僕もプロである前に、一人のゴルフが好きな人間だから、同じゴルフが好きな人達といると、改めてゴルフの楽しさを感じさせてくれる。

f0068901_18342144.jpg


そしてゴルフが好きすぎて少し悩んでしまっている人もいました。でも安心してください。「明けない夜はない…」ゴルフの楽しさをまた思い出してください。失敗した後のリカバリーもゴルフの楽しさの一つだと思えば、ティーショットのミスだって大したことないっす。また来年、復活している姿を楽しみにしてますよ!

あ〜ハノイはゴルフも楽しいし、飯も上手いし。また行きたいなぁ。

最後に、今回の合宿を企画してくれたN氏とM氏には心より感謝します。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-03-22 18:43 | オフ・アジア編 | Comments(1)

アジア周り

いま羽田空港国際線のANAラウンジにいます。これからタイのバンコクへ飛び、3日後にはベトナムのハノイへ行きます。数日の滞在後にまたバンコクへモ戻り、21日から今度はシンガポールへ!今月は結構忙しい月になってしまいました。ホントはまた木曽の御嶽山へスキーに行きたかったのだけれど…。

ハノイへは何年振りだろうか?ハノイにはいい思い出しかない。アジアンツアーの試合で優勝しかけたり、グルメ三昧したりと。現地の日本人の方々にはかなりお世話になりました。久しぶりに会えるので楽しみです。みんなベトナムというとホーチミンを思い浮かべると思うけど、自分はハノイしか行ったことがなく比べられないのだけれど、ハノイのフランス領だった頃の面影が残る街並みは好きです。今回は時間があれば街へでて写真でも撮れたらいいなと思っています。

シンガポールへは、去年からお世話になっている KINO GOLF SINGAPORE へ挨拶に行きます。ヘッドコーチの備瀬君と花城君は、今年は日本ツアーへもコーチとして駆けつけてくれることになります。彼らみんな沖縄の人間です。明るく情熱的でオモシロい!今回も一緒にゴルフをしたり、食事したりするのがとても楽しみです。それと個人的に、ちょっと食べたいものが…。前回一人でフラフラしていてみつけたスープレストランの「ジンジャーチキン」また現地からアップしますが、これが絶品!スープレストランだけど、明らかに客はチキンを食べにきてるし(笑)ここ数年食べた鶏料理の中でこの「ジンジャーチキン」が一番です!なぜこれが日本にないのか?不思議だ。都内某所にあるシンガポールシーフードなんかより遥かに美味しいチキンです。

あ〜早く食べたい!

関係ないけど、人生で初めてゴルフコースのメンバーになったロイヤル・ジェム・シティー。バンコク郊外にあるのだけれど、年末の洪水から立ち直り無事に今月6日にオープンしたようです。世界の名コース、そしてオーガスタを模したコースですが、プレーするには中々オモシロいです。洪水前はグリーンが固すぎて難しかったという声も良く聞こえましたが…。

帰国後にはもう日本ツアーが始まる時期になります。つかの間ですが、アジアで楽しみながら練習をしてきます。

では。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-03-12 23:42 | オフ・アジア編 | Comments(1)

Change...

f0068901_14115619.jpg


変えるのはクラブだけじゃない…。

歳の話はオモシロくないね。だけど年々歳を重ねていくのは世の道理。自分にとってもそれは例外ではない。いくら体をケアしても20代の頃とは違う自分がいる。それが一概に悪いことだとは思わない。失ったモノもあるだろうけれど、得たモノも少なからずある。要は、今の自分を理解してどう接していくのかということだと思う。それはそれで楽しくもある。

ここ数年、シューズメーカーがだすシューズが変わってきているのを感じていた。数年まえならまだ革製のクラシックシューズが一番でありステータスでもあった。しかし2012年、現在はクラシックタイプのシューズはどこへ?各メーカー共に、最先端の人体工学に基づいて造ったスポーツタイプのシューズをラインナップのメインに据えている。時代は変わってきているのだと思う。シューズもクラブ同様にスコアに影響を与えられる道具になってきたのだろう。

自分でも、そういうシューズに身を任せてみるタイミングなんじゃないかなって思ったんだ。いままではクラシック一筋だったけれど、シューズという道具も使いこなしてみようかなと。

asics は生粋の国産のスポーツシューズブランド。各分野のアスリート達から蓄積されてきたノウハウをゴルフシューズに注ぎ込んでいる。悪いモノができるはずもない。今の自分への体力的なサポートも期待できるのではと思っている。2012年を共に戦えるのが楽しみだ。

プライベートでは、Onitsuka Tigerが好きで良く履いているこの頃です。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-03-12 14:31 | Clubs/Equipments | Comments(0)