Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

家で過ごす

f0068901_1747192.jpg


こうしてワンコ達と砂浜で遊ぶ時に幸せを感じる。

寒くて長いオフシーズン、ゴルフをして海外で過ごすことも多いけれど、家で過ごすことも嫌いじゃない。寒いからこそ家で過ごすのが心地よく感じるのかもしれない。こうして夕方にワンコ4匹を海まで連れて遊びに行くことができるのだから。

好き勝手に走り回り、追いかけっこをしている姿は愛らしい。見ているだけで癒される。たまに一緒に走ったりもする。オレの方はすぐに息が上がっちゃうけどね。

オフシーズンにしか持てない時間、大事にしないとね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-01-28 15:44 | MOMO's Family

アジアンツアーとキャディー

f0068901_9295870.jpg


『Asian Tour QS Result』

残念ながらアジアンツアーQSの結果は61位だった。悔しいけれど、これが現実。こんなはずでは…という思いもあるけれど、これが実力だな。年々レベルがアップしてきているアジアンツアー、そしてそこに参加する選手のレベルアップにもおいていかれてるってことだと思う。

終ったことだし、もう前を向いて行こう。向上心!

写真はアジアで僕のキャディーをしてくれている INTHIRAN 君です。君付けで呼んだけど、歳は知らない。元々は彼の友達がキャディーをしてくれていたんだけど、いつの間にか彼になって、それが定着してしまった。たぶん二人の間では話がついているんだと思う。よく分からないけど、飲み屋で女がどちらの客か取り合いするより、男の話し合いの方がすんなりいくような気がする。
彼は、いつもオレを「ボス!」と呼ぶ。朝もコースに早くから来てずっとオレを待っている。アジアの試合のエントリーが決まると、名前を見つけてすぐにメールがくる。「キャディーは空いてるか?」って。そんなに稼ぐ選手じゃないオレなのに、いつも待っていてくれる。嬉しいことだ。仕事も真面目で、ラウンド中もずっとオレを励ましてくれる。ガッカリした顔はいっさい見せない。たいしたもんだと思う。ただ…ちょくちょく足し算を間違ってしまうことがあるから、ヤーデージ計算は注意して見てないと危ない(笑)
いつも2日目が終ったくらいに、お小遣いをあげる。友達とビールでも飲めよ!って。でもモスリムなのでお酒は飲まない。彼は自称「ヘビースモーカー」なので、たぶんお金はタバコ代になっているのだと思う。
今回も別れ際に「たぶん小さい試合は出られるかもしれないよ、ボス…」と言われた。「名前見つけたらメールするよ」って。彼が引退するまで、オレも引退できないな…。

で、一体何歳なのだろうか?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-01-23 09:46 | Traveler's

ターゲット!

ラウンジで暇なついでに『JGTO』のサイトで自分のツアーでの通算成績を覗いてみた。ちょっと前に誰かに指摘されたんだけど、こんなオレでも ¥93,958,590- 稼いでいた。嬉しいけど…その金はいったい何処へいったんだ? 不思議だ。

それはいいとして。今年は目標の一つに。通算成績の一つでもいいから更新することを加えようと思う。勝利数もそうだし(未勝利だからね)最小スコアでも、最小パット数でも。もう42歳だけど、上を見ていかないと。何も成し遂げてないのに落ちてはいけない。

もうツアー止めた!っていう時までに、あと3億円くらいは稼ぎたいね(笑)










http://www.jgto.org/jgto/WO05020500Tour.do?playerCd=2402&playerKbnCd=0
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-01-10 23:50 | Traveler's

シーズンイン

いつもここに来ると出発前の時間を使ってブログを書いている気がする。いま羽田空港国際線ターミナルのラウンジにいる。軽くビールを飲みながら、スナックとかをつまんでいる。これからバンコクへ向けて24:30の深夜便で飛ぶ。来週18日から始まるアジアンツアーのクオリファイに出る為に。そうもうシーズンインだね。十分に休みが取れたか?2012年シーズンへ向けて準備はできたか? 『NO』いずれの応えも。まだ休めてないし、準備もできてない。そんなもんなんだと思う。人生だってそうでしょ?何かを終えて、何かを始める時って、しっかり準備できてるようでできてないでしょ?(オレだけか?)ある程度の事は、始まってから現場でどうにか対応していくものだと僕は思っている。それか常にオンとオフを区切らずに備えておくか。

プロとしてどうなのか?間違いなく100点な対応ではないと思う。そこが2流な所以と言われれば認めざるをえない(笑) 早く1流になれるように努力します。

なんだかんだ御託並べてもシーズンインしてしまうので、クオリファイも結果残してきます。最低限プロは結果残さなきゃ何を言ってもただの言い訳だし…。結果がでないのは所詮それだけの実力だということだし。

じつはこんなことを書くのも、毎年シーズンが始まる時って、色々と考えることがあるし、プレッシャーも感じてるんです。ポジティブに!なんて口では言いながら、心では全く逆の事を考えていたりもする。「今年は稼げるのか…?」長い冬に何度も自分に問いかける言葉。こんな事が頭に少しでも浮かんでしまうのはまだまだ未熟なんだな。頑張らないと。

それでは行ってきます!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-01-10 23:37 | Traveler's

PING i20

f0068901_16422599.jpg


あけましておめでとうございます。

新しい年が明けました。人生にリセットはないけれど、気持ちは新たにスタートすることはできる。
結果として、できるできないは別として、やはり気持ちを新たに、目標も新たに新年はスタートすべきだと思う。

そんな気持ちを新たにと、家でゴロゴロと考えていたら、PINGから新しいクラブが届いた。
PING i20』である。去年の暮れに少しだけ目にしたことがあるのだけれど、正直一目惚れだった。そのクラブが手元にやって来た。嫌でもテンション上がる。新たなスタートを切るのに、こんなに嬉しいプレゼントはない。ラウンドするのが楽しみだ。

これから雑誌等でも取りあげられて詳しいクラブの特徴は書かれると思う。先に個人的な意見として簡単に少し書いてみると、この『PING i20』は、アスリートや競技ゴルファー向けとしてリリースされていた ANSER、 S56、そして i15モデルのいいところを取り合わせたようなクラブである。クラブ性能とデザイン面の両方でという意味で、いいところを合わせたクラブだと言える。もし手にしてみる機会があれば、僕が言っていることが理解できると思う。

僕の言いたい事は、「好きなクラブ、新しいクラブで、新しい年をスタートできる」ことはゴルファーとして嬉しいことだということ。

一緒に届いたドライバーなどの写真はまた次回に…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-01-08 17:01 | Clubs/Equipments