Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ไม่เป็นไร

「マイペンラ〜イ」というタイ語です。

日本語に訳すと「どういたしまして」となるけど、実際に使われるマイペンラ〜イはもう少し広い意味を持っていると思う。日本語にすると「大丈夫!」って意味もある。

もうすぐシーズンがスタートする。このまま無事にツアーがスタートしてくれることを願うばかり。日本全体で節電ということもあり、娯楽や何かも自粛しなければという空気が流れている。真面目で思いやりがある日本人にとって、隣人が苦しい思いをしている時に自分達だけ…という思いなんだと思う。TVやネットやツイッターでの人々の言葉を見ていると、みんなが「オレ達みんなで頑張ろう」って言っているように見える。思いやり、その気持ちは大事。けれど、僕らが早く普通の生活に戻り、ちゃんとした社会生活に戻らなければ、被災地の人達には普通の生活に戻るのが更に困難になると思う。彼等への思いやりの気持ちを持ちながら僕らは早く普通の生活へ戻り、彼等を支援しないといけないと思う。僕もツアーで頑張り、復興支援に協力したいと思う。頑張れば頑張る程に彼等を支援できることが増えるのだから。

話は逸れたけど、タイ語の『ไม่เป็นไร』 マイペンラ〜イはいい言葉だと思う。どんなシチュエーションでも使われるこの言葉、人を落ち着かせる力があると思う。「大丈夫だよ、なんとかなるから。心配するなぁ!」って、そんな感じにしてくれる。今の日本に必要な言葉のような気がする。もとは世話好きなタイ人だからこその言葉なんだろうと思う。

『ไม่เป็นไร』

日本はもっと強くなって立ち上がると思う。こんなに思いやる気持ちをもった人間がいるのだから。




※ タイ文字、間違ってないですよね? 読めないので自信がない。一応確認はしたのですが。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-03-17 03:05 | 雑談…

SAVE JAPAN ②

まだ全ての被害者が救出されていないし、全体の被害状況がどれほどのものかもわからないけれど、既に人々の中には復興へ向けての希望を持ち、支援を惜しまない声が上がり始めている。被災地でも思いやりと譲り合いがあり、ニュースや写真でそれを見る僕たちにも「頑張ろう!」という力を与えてくれる。日本はいい国だと思う。みんなで力を合わせて「頑張ろう!」という心のパワーがそこらじゅうに溢れていると思う。
同じプロゴルファーの中には既に、他のアスリートに賛同して、復興支援の為の寄付を募りだした。素晴らしいことだと思う。一人の力は小さくても、たくさんの人が集まれば大きな力になると思う。僕も何らかの形で復興支援に関わっていきたいと思う。そして思うのは、復興に際して、じつは被災地の方々の援助が一番必要な時っていうのは、災害が治まり、本格的に自分達の生活を取り戻そうと動き始めてからなのでは?ということ。今の時点での寄付ももちろん彼等の助けになるけれど、それで終わりにしないで、その後の彼等の為にも時限的な支援ではなくて、北関東〜東北の人達が立ち上がれるまで援助する位の気持ちはもっていないといけないと思う。そこまでするのか?と思う人もいるかもしれないけれど、今回の災害は未曾有ものであり、被災地の人達だけで再起を目指すにはあまりにも負担が大き過ぎると思う。

こんなエラそうな事を書きましたが、僕自身もこれから何ができるのか考えていきたいと思う。日本に住んでいる以上、これから何が自分自身に起こるのかわからないのだから。その時に、誰かが手を差し伸べてくれたら、こんな嬉しいことはないと思う。人にしてあげたことは、自分にも返ってくると思う。今世界中から支援の申し出がきているのは、いままでの日本の支援をありがたく思ってくれた人達がいたから。

僕も一人のプロゴルファーとして、また日本人として何かしていこうと思う。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-03-14 00:50 | 雑談…

SAVE JAPAN

大変な事態になりました。

僕は無事です。心配してくださった方々、大変ありがとうございます。じつは地震の直前まで九十九里海岸に犬を連れて遊んでいました。もう2~30分の違いで地震・津波に遭遇していたかもというところでした。幸運としか言いようがありません。夕べは周辺地域一体が停電となり、暖を取ることができずに辛い夜でしたが、今はもう大丈夫です。

今日になり電力が再供給されてから初めてテレビで被災地の状況を見ましたが、もう言葉になりません。被災者ができるだけ多く助かることを望みます。そして福島の原発事故現場で活動している職員や自衛隊の方々が命をかけています。無事を祈ります!

今はココで何もできません。何かしたい気持ちはあるけれど、かえって邪魔になるのかもとも思います。今は事態の沈静化を待ちながら落ち着くしかないのでしょう。復興が始まれば、僕らにもできることが必ずあると思う。その時には惜しみなく、自分にできることで協力したいと思う。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-03-12 18:22 | 雑談…

雪に遊ぶ

f0068901_16342539.jpg


ワンコは雪ってなんて思うんだろう? ナナは関係なくバーディーと一緒に走り回ってたけど。とうぜんびしょ濡れになって、帰ってからは風呂へ…。

ま、楽しく遊んでくれればいいや。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-03-09 16:37 | MOMO's Family

スピンショット

先日ゴルフフェアの時にPINGの試打ブースでワンポイントレッスンをした。抽選で4人の人を選び、それぞれの方に希望のレッスンをした。その中の一人の方が「スピンの効いたアプローチを打ちたい」と言った。その時に、初めて気がついた。スピンの効いたアプローチの打ち方を教えるのがメチャメチャ難しいことを。

今は溝規制がかかり以前のような鋭い角を持ったウェッジを使うことができないので、強烈なバックスピンをかけたアプローチができなくなった。かと言ってスピンがまったく効かなくなったわけではなく、条件的にスピンをかけるのが難しい状況が多くなったということ。ある意味ショー的な要素を含んでいた「バックスピン」が姿を消したのは残念。あれこそプロだ!という風に感じていたアマチュアの人達もいたからね。でもスコアメーキングに関していえばスピンが消えたからといって、対して影響はない。強烈なバックスピンは、スピン量の不安定差と表裏一体な面があり、効き過ぎたり、効かなかったりということが起こるから。じつはスピンに関しては常に安定したスピン量を供給できる打ち方やウェッジを使う方が、遥かにスコアメーキングにとっては助けになる。規制が始まり一年が経ち、そろそろクラブもスピン量の安定を求める方向に決まってくるのじゃないかなと思う。

話は戻り、スピンをかける打ち方に。自分も人に教わったわけじゃなく、自分なりに試行錯誤しながらスピンの掛け方を覚えた。もちろんプロなのでただスピンがかかればいいというのではなく、実戦で使えるような形になるようにね。
無責任に打ち方を教えるつもりもないので、この条件をクリアすればスピンの効いたアプローチショットを打てますよ!という項目をあげます。興味のある方はチャレンジしてみては?

・フェースを思い切り開いてロフトをつけて構えるが、打つ球は低く飛ぶ。
・スピンをかける為にヘッドスピードが必要、だけどボールを飛ばさない。
・スティープ(急角度)にクラブ下ろしながら、ソールを滑らせる。

これができればスピンの効いたショットは打てるはず。自分がスピンショットを覚える為にした練習は、左足下がりの急傾斜から、フェースを開いて構えて低い球を打つこと。フェースを開いてロフトがある状態からいかに低い球を打つかが鍵!それが解れば、必ずスピンの効いた球を打てます。

スピンの効いたショットを打つ為のヒントを書いたけれど、強烈なバックスピンの効く打ち方を覚えるのは過程で、その先には安定したスピン量をだせる打ち方を覚えるべきだと思う。もちろんその為のクラブ選びも大事だと思う。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-03-07 13:41 | Swing&Stroke

アジアンツアーで見掛けたアジアの一流選手達 ③ タマヌーン・スリロット



タマちゃんことタマヌーン・スリロット。もう数年日本ツアーから離れている。ホンモノのプロゴルファー猿なタマちゃんが今年は日本ツアーに復帰してくる。楽しみだ。昔自分で山から木を切ってきてクラブにして、池から拾ったボールを打ってゴルフをしていたタマちゃん。叩き上げプロならではの自己感性でゴルフをしている天才肌ゴルファー。特にアプローチは、強烈に低い弾道で強烈にスピンをかけて寄せる信じられないような打ち方をする。どうやって覚えたのか知る由もないが。コレはオレのPING EYE2に興味を持って試し打ちをしているところ。しかしカメラを向けたとたん、「こうやって打つんだよ!」的に教えてくれるサービスぶり! ツアーで声かけるとちゃんと教えてくれますよ!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-03-05 22:32 | Swing&Stroke

富士山が見えた

f0068901_1441131.jpg


今朝羽田空港へ降りる前に窓から見えた富士山を撮ったもの。自分で日本人だなと感じる瞬間の一つは富士山を見た時だと思う。冬の寒く空気の澄んだ時に見える富士山は格段に綺麗だよね。傘のように掛かった雪がなんとも言えない美しさを醸し出している。富士山は絶対に夏よりも冬の景色の方が綺麗だと思う。いや、日本人の心に響く美しさを持っていると思う。

いままではバンコクからの帰りは成田だった。今回初めて深夜便でバンコクから羽田へ帰ってきた。機内の右の窓からは綺麗な朝焼けのオレンジの空が、左の窓からは富士山が見える。両方見ることができなかったけれど、運良く左の窓際A席が取れて富士山の姿を撮ることができたんだ。

写真だと小さくしか写らない富士山だけど、実際に自分の目に映る富士山は大きくみえてスゴく威厳がある。それを上手く写真に納められないのはオレのカメラの腕かな(笑)

話は逸れるけれど、じつは国際空港は羽田にもあっていいと思っている。政治的なことは抜きにして読んでください。海外からの旅人が日本を訪れる時に、羽田に降り立つ寸前に横浜の街の向こうに日本の象徴である富士山が見える、その絵が窓に映ったらものスゴく感動すると思うんだ。都会の近代的な街並と富士山が重なって見える絵は貴重だと思う。日本に住んでいて良かったなと思う。

今回の旅は、全英オープンの予選だった。結果は最後までスコアの伸ばしきれずに英国へのチケットを手にいれることができなかったけれど、こうして見える富士山は、そんな事なんか関係なく受け入れてくれているような気がした。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-03-05 02:03 | Traveler's

アジアンツアーで見掛けたアジアの一流選手達 ② プラヤッド・マークセン



日本人なら誰でも知っているくらい活躍しているマークセン。小柄な身体に似合わずに飛距離はトップクラス。その理由は超効率のいいスウィング。無駄な動きが殆どない。身体も小さく、スウィングアークも小さいはずなのに、ヘッドスピードが出せるのはそのため。タイ人独特の手首の柔らかさでウィラチャントに負けないくらいショートゲームが上手い。ハイショット、スピンショットなんでもOK! ここ数年は日本、アジア、欧州と掛け持ちして体力的に疲れたのが、思うような成績があがっていない。今年は参戦場所を絞れば、また復活Vを上げられると思う。因にマークセンはいままでコーチについたことがない。それでこのスウィングはもう凄い。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-03-01 12:16 | Swing&Stroke

アジアンツアーで見掛けたアジアの一流選手達 ① タウォーン・ウィラチャント



晴れある第一回にはこの人に!アジアンツアーの賞金王になること2回。名実と共にアジアの『One of The Best』プレーヤー。何もいうことがない独特のスウィング(何も言えないというのが正解か?)一見どこのアマチュアだ?と思わずにいられないほどのスウィングの見た目だけれど、絶妙な彼だけにしか解らないバランスの上に成り立っている。そして彼を一流に足らしめたのは、彼のショートゲーム。近いうちにパッティングとアプローチも動画アップする予定。奇跡としかいいようがないそのショートゲームは、ゴルフ好きな人には是非見てもらいたいと思う。彼を見ているとゴルフスウィングって自分流を極めるべきなのだなと痛感!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-03-01 12:07 | Swing&Stroke

アジアンツアーで見掛けた日本人選手達 ⑪ イワタヒロシ



ツアー参戦当初は身体の線も細く、スウィングもジュニアっぽいような雰囲気を残していたけれど、いまでは10kg
以上も増量!体貫がしっかりして距離も相当でるようになった。過去数年限りなく勝利に近いところまで手が届きながら、最後で自分で手放すことがあった。距離もでるようになり、実力的にはいつ何回も優勝してもおかしくない選手の一人。頑張って欲しい。ウェアは『Blood Shift』を着用。センスのいいウェアにも注目!?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-03-01 11:56 | Swing&Stroke