Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

SUN GOES TO WEST...

f0068901_1682674.jpg


誰もが感じること、それは「早い一年だったな…」。

今年ももう間もなく終る。振り返ってみて自分が目指したところへ辿り着いたのか? 辿り着けなかったな。でも何もできなかったわけじゃない。学んだことは多々あった。それを糧にして、明日から、来年の初日から、また目指したところへ向かって行こうと思う。

♬GO WEST という英バンドが昔好きだった。昨日車のなかで懐かしい80'sを聴いていたら GO WESTの『CALL ME』という曲が流れてきた。大好きだった曲。アメリカに居たことがあるせいか、『Go West』という言葉を聞くと、米国開拓時代の事を思い浮かべる。卒業単位の必修にアメリカンヒストリーがあったので嫌でも覚えさせられたんだ。その時代、ゴールドラッシュの時代でもあり、新しい生活、新しい時代、冨と名声を得る為にみんなが西を目指した。これは個人的の先入観が入った考えだけれど、「西へ行く」というと何か新しいモノを目指すような気がする。「東へ行く」というと何か保守的なイメージを感じる。原点へ帰るというような。あくまで個人的なイメージだけどね。

年末にフッと機内の窓から見えた景色。日が西へ沈んでいく。沈んで行く太陽がオレンジ色に雲を染めて、なんか寂しいような画に見えなくもないけど。この沈んでいく太陽を目指して西へ向かうのが来年やることなのかな〜という気がする。考え方だけど、沈んで行く太陽は、一日を終えて世界を暗くするというより、これから向かう方向を指し示しているんだじゃないのかなと思う。そう考えると夕日のオレンジも綺麗に見えるよね。

2011年 まずは日本からちょっと西のアジアへ向かいます。

沈む夕日に染められた空を見ながら、とりあえず2010年一年間、お疲れさまでした。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-12-31 16:29 | Traveler's

X'mas in Bangkok

いまバンコクのスクンビットのサービスアパートの部屋にいる。25日クリスマス。暑いバンコクでまったくX'masの実感はない。冷房の利いた涼しい部屋の中から見える街にも、いわゆるX'masの空気は流れていない。そういう意味では、この時期にバンコクで過ごすのは寂しい感じもする…。


f0068901_1729162.jpg

昨日ソウルから戻り、後は日本へ飛ぶだけでマイルが貯まり今回の訪タイの目的は達せられた。初めてのマイル保持の為の年末調整。あんまりオモシロいものでもないね。やはり旅はもっと大きな目的を持ってするものだと思う。それでもマイル加算目的で飛んだソウル(韓国)では @BORIMBR さんにお世話になり、南大門でのお土産ショッピングに、その近くのご飯泥棒(韓国語ではなんというのかはわかりません)という店での韓国の蟹づくしはホントに美味しかった!辛味噌につけてあるケジャンも良かったけど、醤油漬けのケジャンも最高!蟹ミソと海苔と一緒にご飯と混ぜて食べると…言葉を失う。普段夕食では食べないご飯を食べ、しかもおかわりまでしてしまった。最後の蟹鍋も…もう説明いらないね。氷点下のソウル、とっても寒かったけど、食べ物が美味しくて満足。またゆっくり行きたいと思う。

もうあと数時間すると空港へ向かう時間。バンコクでも頼まれていた買い物も終わり、あとは軽く近くのパブでビールを飲むだけかな。しばらくは寒い日本で過ごすから、味わってビールを飲もうと思う。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-12-25 17:32 | 雑談…

YOUNG THAI BOY SWING



バンコクへ来てから今日で4R目。RIVERDALE、CASCATA、ROYAL GOLF、そしてPANYA INDRAを今日プレーしてきた。いつものようにS氏にアレンジをしてもらいローカルプロのJACK、今日はそこにタイのナショナルチームに入っている16歳の高校生と4人で勝負!最後に3連続バーディーで追い上げられて負けそうになったけれど、なんとか逃げ切り勝ち。(もちろんハンディはあげてます)

高校生・ケム(ニックネーム)は、来年もしかしたら米国の大学へ留学するかもしれないとのこと。いいことだと思う。米国は学生の選手層も厚いし、揉まれて、そこで学ぶことはスゴく多いと思う。もしかしたら大学を出る頃にはオレなんか相手にならないようになっているかもしれないね(笑)
そのケムも、やはりタイ人。タイ人独特の関節の柔らかさ、特に手首の柔らかさはハンパない!これは人種的な身体の造りの問題で、日本人には到底マネができないと思う。この柔らかさでトップからダウンスウィングにかけてクラブをタメルことができる。ゴルフ向きだと思う。アプローチやウェッジでのショートゲームに特に、この柔らかさのメリットがあると思う。羨ましい。そういえばタイガーも、タイ人の血が入っていたっけね…。

ま、でも一番素晴らしいと思うのは、彼には海外でもどこでも出て行って挑戦しようという気持ちがあることだね。数年後にどこかで彼の名前が、見掛けられるようになりますように!頑張れ。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-12-22 19:04 | 人物

偉業

このブログでも何回か名前をだした藤田寛之と平塚哲二の二人。藤田はわずかながら賞金王に届かず…。平塚もたぶん日本での勝利をあげることができずに、その点は本人も少しがっかりしていると思う。しかし二人の今年のパフォーマンスは誰がなんと言おうと賞賛されるほど素晴らしかったと思う。二人には敬意を表したいと思う。若い選手はいわずもがな遼君や勇太や薗田を目指すし、ツアーの常連はもう一回気持ちを若くして藤田や平塚の後を追っかけていかないと。いまの選手は皆、60歳くらいまでは枯れないような体力を持っているんだから。

そして少し平塚の話を…。

(しっかしと過去のデータを調べたわけではないので、もし間違いがあれば指摘して欲しいと思います。)

今年の平塚はアジアンツアーと日本の両ツアーを掛け持ち、両ツアー共にシード選手として、規定試合数もこなし、そしてアジアツアーでは3勝をあげ、日本でも未勝利ながら6,000万円以上を稼ぎだしました。これはスゴいことだと思う。JGTO: 賞金ランキング13位 ¥61,733,487 ASIAN TOUR: 賞金ランキング5位 $333,092.98 両ツアーの賞金を加算するとほぼ1億円になる。これだけでもスゴいことだと思う。
しかし僕がスゴいと思うのは、賞金額ではなくて、平塚が日本とアジアンツアーの両ツアーを戦い、規定試合数をこなし、なおかつ勝利をあげ、両ツアーのシードも確保したこと。アジアンツアーということで過小評価されてしまっていると思うけれど、これは偉業だと思う。いままで日本人で日本と海外のツアーを2つ以上掛け持ち、なおかつ勝利をあげて、両ツアー共にシードを確保、もちろん規定試合数を両ツアーでこなした選手がいたのだろうか?推薦や権利を行使して、スポット的に海外参戦し勝利をあげた選手はいたと思うけれど、二つのツアーを掛け持ちして勝利まであげた選手は過去にいなかったのでは?
アジアと日本の距離、そして欧米ツアーからは少しレベルが落ちるということで過小評価されてしまっているような気がするけれど、今年の平塚の戦績は間違いなく日本人で一番だと思う。賞金額だけでは計れない成績がある! 因に平塚はアジアとの共同開催の欧州ツアーや全米プロのメジャーでもプレーしている。つまり今年、世界4大ツアーの全てでプレーしたということ。これも日本人として初めてのことなのじゃないかと思う。

先に日本ツアーで勝利をあげていないと書いたけれど、それを踏まえても今年の平塚の戦績は偉業だと思う。
技術、体力、そしてツアープロとしての貧欲さは日本人プレーヤーとしてNo.1だと思う。平塚なら大西洋周りでマスターズまで行けるのかな。頑張って欲しい。

そして後に続く選手として、市原弘大にもアジアと日本に股がり勝利をあげて活躍して欲しい。他にも日本人の若い選手、ベテランも海外にも挑戦して欲しいと思う。先日一緒にプレーする機会があった某一流企業のトップの人が言っていたけれど、「いまの日本は大きな引き蘢りだ」と。実際にそうだと思う。もっと貧欲になり海外へ挑戦して日本人の誇りをアピールして欲しい。現実的に「稼ぐ!」ということでもいいと思う。平塚が日本とアジアを比較して「アジアと日本で勝つことは同じくらいレベル、ただし日本の方が層が厚い」と言っていた。韓国勢も含めて、アジアとの差はもうない。このままじゃ負けると思う、近いうちに。それでいいのか?

平塚一人を先頭に誰も後に続かない状況にならないよな? コウダイ、久保谷、谷原も頑張ってくれると思う。オレもまだヘタだけれど、これからも挑戦していこうと思う。

とりあえず偉業を達成した平塚に乾杯!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-12-21 11:04 | 雑談…

i3+ BLADE

f0068901_1840554.jpg

PING i3+ BLADE 2002年にリリースされたPINGのアイアン。コンパクトなヘッドで操作性は抜群。もう来年からは生産中止となるクラシックアイアンです。

じつはずっと欲しいと思っていたクラブなんだけど、じつは数年前から所有していた!とにかく嬉しくてしょうがないから写真に撮っておこうと思った次第です。

次世代の『i』シリーズは、この『i3』のDNAを持ったコンパクトなヘッドとかにならないかな…。

それにしてもPINGのクラブは月日が経っても時代の経過を感じさせないなぁ。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-12-15 18:48 | PING

2011

年明けから始動します。

考えた末の結論。

いままでと同じ 『ASIAN TOUR』で戦います。ONE ASIAという選択もあったのですが、多数国に渡り試合を開催、そして欧州との共同開催をしている実績を考えて決めました。

つかの間の休みですが、クリスマス過ぎには、もう動き出そうと思います。

どうも最近の日本人スポーツ選手の多くは、引き蘢りのように感じる。世界が近くなった現代で、外にでていってガンガンに稼ぐくらいの意気込みを持っていないといけないと思う。若い人には、オフの4ヶ月を日本に引き蘢るよりもアジアでも何処でも試合へ行って欲しいと思う。そういうトコロは考える前に動いて欲しい。

もう世界で戦えない者は生き残れないと思う。日本ツアーもどんどん海外選手くるからね。円高も助長して。アジアンツアーのQT締め切りは今月の29日です。応募しましょう!

日本ツアーで、毎年同じような顔ぶれ、同じコースでプレーしていて上手くなるのだろうか? 外からくる人間には美味しいツアーだと思う。日本人も海外へでて外貨をどんどん稼ぎましょう!国も潤う!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-12-15 15:33 | Traveler's

【29】 with PING REDWOOD ANSER

f0068901_1710439.jpg


ファイナルQTで『29』というスコアに貢献したパターPING REDWOOD ANSERに敬意を表して、一枚写真に撮っておこうと。気に入ってバッグに入っていたはずなのに、いつの頃からかマレットなど他のパターに取って代わられていたアンサーパター。でも最後はアンサーだったな。人の出会いや再会のタイミングって運命を感じるように、クラブだってそういう運命ってあると思う。ここだという大事な場面で再び選ばれたパター、そして結果をだしてくれるというのは、何かあるんだろうと思う。

大事にしようと思う PING REDWOOD ANSER
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-12-13 17:17 | PING

九十九里浜

f0068901_4105186.jpg


QTが終ってから千葉で少しゆっくりしている。普段はあまりワンコ達と過ごす時間が少ないので、ワンコ達と一緒にいてあげようと思っている。

昨日はあまり寒くもない天気だったので、少しだけ遠出?して九十九里海岸まで車ででかけた。4匹とも港区生まれなので、海といってもお台場の人工の砂浜しかしらない。モモとバーディーは、昔フジサンケイの時に一緒に連れていき河口湖畔で遊ばせたことはあるんだけどね。そんなんで4匹にとっては昨日が初めての海だった。ホンモノの砂浜に、潮風、貝殻と全てが初めて。ちらほらとサーファーがいるだけだったので、昨日は砂浜で少し走らせてあげた。ホンの50mやそこらだけど、みんなで追いかけっこして全力で走り回る姿はホントに楽しそうだった。やっぱり外で遊ぶのは楽しいよな。犬だもんな。

また連れていってやるかな。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-12-13 04:20 | MOMO's Family

FINESSE ITEMS COLLECTION

f0068901_2105027.jpg


昨日は恵比寿までドライブがてら 『FINESSE ITEMS』の2011年Spring&Summer Collectionへ行ってきた。 2011年春夏の新作もちょこっと見れたし、お気に入りのアウターやライトブルーの色の綺麗なパーカーを購入! 好きなウェアを着てゴルフするのは楽しいよね。特にツアーでプレーする時、天気のいい日に好きな色のウェアを着てコースへでるのはホントに楽しい。スコアもいいのでそうだしね。このライトブルーは春のイメージだよね。来年の開幕戦辺りから着ようかな。

そしてお洒落なポーチも一緒に購入。
f0068901_213459.jpg

これは『ecomismo』というブランドのモノなんだ。

ecomismoとは…。

『ecomismo(エコミスモ)は英語のecology(エコロジー)のecoと、スペイン語のmismo(それそのもの、まさしく)を組み合わせた造語。生産者、購買者、関わる人みんながまさしくこれこそエコ!と思ってもらえるような仕組みを作りたいと思い名づけました。エコミスモのロゴは mismoをロゴ化したもの。そこに新しいエコの芽を出すという想いを込めて芽を付けました。

エコミスモはフィリピンで16年間孤児院やストリートチルドレンの支援活動をするNPO法人アクションと株式会社マーキュリーシスコムが提携して立ち上げたオリジナルブランドです。貧困層の雇用創出と町の美化、環境保護を目的に活動するブランドです。

利益の一部はNPO法人アクションを通して、フィリピンの孤児院やストリートチルドレン支援に活用されます。』

という活動の中で生まれたブランドなんだ。このecomismoの商品をチャリティー感覚で購入する人もいるだろうけど、実際に商品のポーチなんかを見ると、チャリティー云々は関係なく、一つのお洒落なポーチとして欲しいなと思わせるモノになっている。良いアイデアだよね。
近いうちにiPhone用のケースなんかも用意されるらしい。欲しいね! それにちょっと小さめのバッグなんかもあればなぁと思う。ecomismoカラフルだし、ゴルフする時にグリーンの色にスゴい映えるんじゃないかなと思う。

NPOとか関係なく、個人的にオススメのブランドです!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-12-12 02:37 | Clubs/Equipments

お礼

ツアーの最後、カシオワールドからファイナルQTへと2週間以上にも渡り緊張が途切れることなく襲ってくる中でプレーしてきましたが。このブログやTwitterでの応援でかなり救われました。おかげで苦しかったけれど、後ろ向きな気持ちにはならずにプレーできました。

ありがとうございます。ホントに感謝します。

ブログやツイッターは、距離と時間を短縮して、いままで直接コミュニケーションできなかった人達とも会話ができるようにしました。いいですよね。ラウンド後、開けたツイッターに応援メッセージを見つけると、嬉しいものです。頑張ろうと思う。

これからも宜しくお願いします。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-12-11 13:50 | 雑談…