「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Y Worry No Worry...

最近のツアーでは【D66】も気にいって使っているけれど、この【Y Worry】も気に入っている。
下が、Y Worryを使っている時のイメージを写真にしたもの。
f0068901_958082.jpg
f0068901_958194.jpg
f0068901_9583238.jpg
f0068901_9584142.jpg


パターの構造上、重心深度があるのでフェースがローテーションしにくいんだ。あえてフェース面をスクウェアに保とうとしなくても大丈夫。そこで代わりにストローク中に意識しているのは、仮想(イメージ)のボールとパター後方にあるボールをイメージした白い部分を重ねるようになぞること。

これでストロークがかなり簡単になった。余計な事を考えずにすむからね。

このY Worry、その重心深度のお陰でフェースローテーションも少ないし、ボールの直進性も高い。薄く曲がるラインなんかはほぼストレートで狙っていける。おかげで今までのラインを読むイメージを変えないといけないくらだった。曲がらないからね。

一度お試しを!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-09-29 10:04 | Swing&Stroke | Comments(2)

遅くなりましたが 「おめでとうございます」

その後のDGA日本代表ですが…。

な〜んとTwitterで知り合った遠征代表のメンバーでもある秋山卓哉選手が総合で7位、他に小池選手が8位と善戦。そしてチャンピオン以外がネットスコアで競われる方式で、秋山選手はAクラスで見事2位、シルバーメダルをゲットしたそうです。

詳しくは協会のHPでチェックを! 『DGA 日本障害者ゴルフ協会』

スゴいです。フランス遠征、世界大会で結果を残す。僕らプロも、そういう力を身につけたいと思う。上手いゴルファーよりも強いゴルファーになりたいと思う。

そして秋山さん、自身のブログでも今回の遠征の模様を書いています。なかなか興味深い内容なので、コチラもどうぞ!  『義足ゴルファーのアスリートへの道 シーズン2』

その世界で世界最強と言われているサントス選手という人がいるとのこと、読んでいると全然プロでもやっていけるような選手らしい。世界は広いし、人間には可能性がある。そして改めてゴルフの凄さが感じられる。秋山さんを始めとする日本代表選手達に「おめでとう」と「ありがとう」といいたい。そしてこれからはサントス選手をも越えるゴルファーになって欲しいと思う。

オレも頑張らないとな…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-09-08 15:47 | 雑談… | Comments(4)