「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2009年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

薮から蛇

PINGでのクラブいじりの時に、ひょんな事からアイアンでボールが捕まり過ぎてしまうのは「ライ角の調整で治るのでは?」という考えから、新しいi15をPINGのフィッティング用のボードでチェックしてみたのですが…。
f0068901_13351223.jpg

写真のようなことに。

ちゃんとシューズも履いてないし、ボールも打っていない状況なので、ライ角がいくぶんトォ側になっているとはいえほぼセンターで問題はないように思うのですが、問題はそこではなくて、擦れているのがシールの後方からシールよりも後ろだということ! これは良くないね。ライ角のチェックをしたら、違う問題がでてきた!? 

ちゃんとボールをダウンブローに捉えていない? しかもインパクトでフェースがかなり寝ている?これだけ見ても、「あ〜なるほど、だからね…」という事が頭をよぎる。

PINGには最新のスウィングや弾道解析器がある。年明け早々にでもフッティングをしてもらった方がいいかもね。今更だけど。もうPINGを契約して数年になるというのの…。でもPINGで良かったのかな。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-12-31 13:48 | 雑談… | Comments(2)

PING LOVER

f0068901_005672.jpg

( PING EYE2 & ZING2* :: Lumix G1/ Lumix G 20mm F1.7 ASPH. :: )

PINGへ行ってクラブいじりをしてきた。ツアーレップの稲原君に工具や機材の使い方を教えてもらいながら、自分のクラブ達のグリップ交換したり、ヘッドを抜いたり…。大したことはしてないんだけどね。i15アイアンセットのグリップ交換、EYE2のヘッド抜き、ISI-Kのまたまたグリップ交換とライ角ロフト角の調整、そして最後に(これは稲原君に頼んだけれど)クラシックのB60を新しく組んでもらった。PINGの最近のシリーズは高性能になってきているけれど、PINGのクラシックパターは味があると思う。特にこのB60は昔から大好きだったんだ。ホントはB61が一番好きなんだけどね。
じつはEYE2ISI-KZING2を今自分で購入して持っているんだけど、これらは来年からプライベートで使おうかと思ってる。今だからこそ、なんかカッコいいような気がするんだよね。綺麗にレストアしたPINGのクラシッククラブでゴルフってお洒落じゃない?
f0068901_032325.jpg

( PING B60* :: Lumix G1/ Lumix G 20mm F1.7 ASPH. :: )

どう?もう20年以上も前に、こんな美しいパターがデザインされていたんだよね。そして美しいパターは20年経っても美しく見える。現在に至っても他メーカーから似せたパターがでてきているっていうのは、それだけまだ人気があるってことだよね。でもオリジナルが最高でしょ。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-12-31 00:56 | Clubs/Equipments | Comments(2)

カップ!

f0068901_17474020.jpg

Photo by DEN


いつもあまり礼を言わないので…。

亮平

今年も世話になりました。

来年も宜しくカップ!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-12-28 17:49 | Traveler's | Comments(1)

鉄人カズ

ここのところニュースでカズのことが書かれている。そうサッカーのカズ。もう42歳、もうといったのはサッカーというスポーツを考えた時に、とうに適齢期を過ぎていると思うから。もちろん個人差があるから、一概に決めつけることはできない。けれども一般にはもう肉体的なピークは過ぎていて、トップレベルでの競争を勝ち抜くには厳しいはず。ニュースの内容は、カズが第二の故郷ともいえるブラジルのプロリーグに復帰する為に交渉中だという。3部リーグとはいえ、世界一のブラジルの3部リーグは、技術もフィジカルも当然世界のトップレベルにあるはず。そこへ、なんの躊躇もなく、プレーできる可能性があるなら行く!という姿勢を持っているカズは、言葉にできないくらい凄いと思う。

また別に横浜FCに残り、ゴンとオーバー80歳コンビで暴れるという選択もあるみたいだけど、どっちにしろ凄い!タフだね。尊敬する。人によっては「花道が用意される時に引退した方がいい」という意見もある。それはそれでいい引退の仕方だと思う。だけど、オレはカズみたいにとことん足が前にでなくなるまで、大袈裟に言えばサッカー選手として死ぬまで戦う姿勢は好きだな。自分もそういうゴルファーでいたいと思う。簡単じゃないけどね。

ツアーはゴルフができるからっていられる場所じゃないし、体力気力がない人間もいられることができない場所。なんていってもプロツアーだから。これからだって石川遼みたいな選手がどんどんでてくると思う。そんな選手を相手に「参加するだけ」なんて選手が生き残れるわけがない。自分の年の半分の年齢もない選手に20〜30ヤードもドライバーで置いていかれても戦わないといけない状況。諦めたくなるのはわかるけど、自分で生き残りたいなら頑張らないと。

なんでこんな事をいうのかというと、なぜか40歳を境にツアーから消えていってしまう人が多いから。昔からだよね、そこを越えられた人はシニアまで戦っていけるけれど、ここで躓くと勢いをなくしてしまう人がほとんど。今オレもそんな歳、同じ同年代の選手には頑張ってもらいたいと思う。歳をとって昔と変わってきた部分はあると思うけれど、精神的には成長しているはずだし、別のゴルフができるはずなんだ絶対に。後はカズのようにプレーしたいという気持ちだね。

最後にはカッコ悪くたって、みっともなくたっていいんじゃない?と思うのはオレだけ?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-12-27 19:11 | 人物 | Comments(3)

X'mas Card from ARIZONA

f0068901_1652917.jpg


毎年届くPING本社からのクリスマスカード。本社にいるツアー担当のみんなのサイン入りのカード。今年は創設50周年の特別な年。カードには『...From The Solheim Family』と書かれている。嬉しいね。PINGは家族的な雰囲気のある会社なんだ。自分のその一員なんだと感じられるね、こういうカードが届くと。

そして一緒に届いたプレゼントは…。
f0068901_16573581.jpg

50周年の記念ワッペンが埋め込まれたタンブラー。もろアメリカンなタンブラーって感じだな、これ。記念に飾っておくかな。

あとは、同じく50周年記念の大きなタオル。額に入れて飾れないこともない。どうするか?

50周年という節目にPINGファミリーで入られたことは誇りに思う。そしてホントのファミリーになるために、アノ部屋に自分のゴールドパターを飾りたい。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-12-26 17:01 | PING | Comments(1)

お務めを終えたクラブ達…

f0068901_1543564.jpg


溜まったクラブの山から、記念のクラブ、レア物、そしてこれからも使う可能性のあるモノを選別して、出てきたのがこれらのクラブ達。アイアンセット3つ、ウェッジ10本以上、ユーティリティーを含めたウッド系は数えてない…カリフラワーみたいになった中にも埋もれているからね。数えられない。

この中には、練習では気にいったんだけど、本番で使われることがなかったクラブ、溝がボロボロになる寸前まで使ったウェッジ、急に相性が悪くなったクラブ、テスト用のクラブと全てがある。ある意味、オレのツアーでの歴史みたいな感じだね。自分で古い順に並べてみるとよくわかるんだ、自分の好みが少しずつだけど変わってきているのが。ただ不思議なのは、シャフトは色々な種類のものがあるけれど、実際に使って気に入っているものは、シャフトの個性が似ているということ。新しく出るたびにテストしたりしているんだけど、結局使うシャフトの性格は同じようなものばかり。オモシロいね。そこがオレのゴルフの根っこなのかな?オレのゴルフで変えたりしたらいけない部分なのかもしれないな。

お務めご苦労様でした。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-12-24 15:17 | PING | Comments(3)

倉庫と化した部屋を整理しようと思う

f0068901_1435141.jpg


ちょうど去年の今頃、このマンションへ越してきた。一年は早い。見渡せば、寝室の一面が全てクラブとバッグで埋まっている!もうこれ以上は無理か?ってくらいの状態。

明日はクラブ整理をしようと思う。

たぶん「こんなのあったっけ!」見たいな発見もあると思う。しばらく見ないと忘れるんだよね。懐かしいクラブもあるだろうし。一回も本番で使わなかったものもあると思う。

楽しみだ。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-12-23 02:40 | 雑談… | Comments(0)

EOS学園

昨日、銀座にあるキヤノンのEOS学園へ電話をした。やっぱりちゃんとカメラの事を勉強するべきだと思ったから。いいカメラ買っても使いこなせてなかったら意味ないから。謙虚に初心者コースのStep1から申し込もうと思っていたんだけれど…。

日程が合わない!

年明けの16日、18日から、そして3月9日から始まるコースがあるんだけれど、どれも日本にいねぇ〜し。みたいな。

はぁ〜残念。なんとかできないかな。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-12-22 18:25 | 写真 | Comments(3)

手帳

f0068901_18185762.jpg


毎年のことだけれども、この時期に、明くる年用のダイアリー手帳を買う。必ず買う。早い時は、10月の札幌で東急ハンズやLOFT辺りをぶらつきながら手帳を探し始める。もう趣味というか、義務のように、それをなくして年を越せない行事のようだと思う。自分でも不思議に思う。
手帳を買うこと自体は別にどうということでもない。社会人ならば大抵の人はスケジュール管理や日記としての用途に使う為に買っていると思う。問題は、買う事にあるのではなく、その手帳を最後まで使わないことにある。手帳を買うのが好きだけれど、手帳を使いこなす事はまったくといっていいほどヘタなんだ。いままでだって長くて4ヶ月くらいじゃないかな。

こんかいは最後まで使い切ることができるといいのだけれど…。

ちなみにクオバディは、これで3回目かな。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-12-20 18:34 | 雑談… | Comments(1)

近くの橋

f0068901_45304.jpg

Rainbow Bridge Shibaura Tokyo* :: Canon 7D / Sigma 8mm F3.5 EX DG Fisheye ::


もう冬になったんだな。

近所の橋が暖色系の色にライトアップされている。

クリスマスになると対岸の台場が、たぶん凄いイルミネーションにライトアップされると思う。

こっちからは見えるのかな?

どうでもいいけど、寒すぎる…。

日が落ちたとたんに急激に気温が下がる。

一昨日買ったユニクロのウルトラライト・ダウンジャケットがお気に入り。

軽くて着易い。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-12-20 04:16 | 雑談… | Comments(2)