「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

名古屋入り

今日から名古屋入りする。まるまる一週間も家にいて、ゴルフがしたくてしょうがなかった。去年の今頃とはまったく逆だね(笑)できれば、先週のパナソニックでプレーしたかったけれど、もしかしたら一週間休んだことが良かったと思えるかもしれない。これから連戦になるんだから、きっと先週の休みが効いてくるんじゃないかなと思う。

と、いいつつ休みの間は結構ゴルフのことは忘れて趣味の方のことばかり考えていた。ハマってるんだなぁ、その事を考えているだけでホントに楽しい。ネットで調べたり、本を買ってきて勉強したり、犬の散歩の時に実践みたいな。やっぱり趣味を持つっていいね。ゴルフも趣味っていえば趣味なんだけどね。そういえば『PING』クラブの事も忘れてないよ。この休みもオークションで中古のPING EYE2を1セット落としたんだ。もう1セット、EYE2のベリリュームカッパーのものが欲しかったんだけど、競り負けた…。というか、3万円を越えたところでギブ!あのまま競り合うと4〜5万くらい行きそうな勢いだったからね。残念だけど。だけど、じつはもう1セット欲しいものがあるんだけど、たぶん5日後にまた同じ人と競り合いそうな感じなんだよね。今度は金額度外視して競り落としにいくか、どうするか?悩むなぁ。
f0068901_658276.jpg

そして休みの間に買ったこのリング。「禁断のリング」です。これ自体は安いし大したことないんだけど、これを買ってしまったことで趣味の方によりハマってしまうことは間違いなし!いや〜危ないなぁ、楽しいけどね。ゴルフでも一緒だね、アマチュアの人がアレコレと新しいドライバーに差すシャフトを考えているのと。オレなんか、始めたばかりだから、もうシャフト以前の問題なんだけどね。

また話は戻るけれど、PINGのクラシックのアイアンってまだ人気あるんだね。みんなコレクター?それとも業者か?シーズンが落ち着いたころにクラブに関して、色々と決めたいと思うので待っていてください。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-09-28 07:18 | 雑談… | Comments(11)

東京国際フォーラムのランチ屋台

f0068901_1833551.jpg

別にお昼がメインでわざわざ有楽町へ行ったわけじゃないんだけど、天気良かったし、オフィスで働いている人達がちょうどでてきて、楽しそうにお昼を選んでいるのを見てつい一緒に食べたくなったんだ。値段もお手頃でいいね。
どのお店もちいさなワンボックスカーを屋台の替わりにしているんだけど、コーヒーショップ、タイ料理、B級グルメで優勝した横手ヤキソバ、ハンバーガーショップ、ベトナム麺フォーの店、などなどたくさん。こういう天気のいい日に外で昼ご飯を食べられるっていいね。
で、オレが選んだのはこの店。
f0068901_19165234.jpg

そして選んだのは、アボガドチーズバーガー。
f0068901_19182935.jpg

ホントはもうちょっと(個人的に好きな)肉をウェルダンぐらいにしてくれると良かったけれど、美味しかった。食事は空気も一緒と誰かが言っていたけど、ホント、天気のいい日に外で美味しいものを食べるのはサイコーだね。さらに美味しく感じる。

で、何をしに有楽町へ行ったかというと…。

それはパスポートの増刷!もう残りが数ページになってきたので、そろそろ増刷を、と。そういえば日本のパスポートって一回までしか増刷しないんだよね。それ以降は新刷になる。よく外国人が分厚いパスポートを持っているんだけど、日本人はそういうの持てないんだよね。それにオレは、次回はIC入りのパスポートになる。ちょっと味気ない気もしないでもないけれど、IC入りってどうなんだろ?今回増刷したけれど、2015年の期限まで今回増刷した40ページはもたないだろうな。たぶん2年半くらいで新刷かな。

と、いうことで後半戦のアジア遠征の準備はOK!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-09-24 19:40 | Food & Drink | Comments(1)

i15

f0068901_11263694.jpg


ちょうどいい具合に空き週になってしまったからなぁ。

ちょっと新しいクラブのテストでもしようかな。

この『i15』いままでの流れと同じPINGのキャビティーって思う?

元々PINGはアメリカの会社に似合わず、仕事が丁寧で細かいけれど。

今回はまたいい仕事したと思う。

手にしてみてすぐにわかった。

ホントは、こういうキャビティーのクラブを使い始めたいんだよなぁ。

ツアーで戦うには、変えちゃいけないクラブもある。

だけど、変えて対応していかなければいけないクラブもある。

そこは貧欲にいかないとね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-09-22 11:35 | Clubs/Equipments | Comments(4)

北の国から

帰ったらMOMOが待っていた。
f0068901_22143584.jpg

ここのところ試合が続いて、家で一緒にいてあげられなかったからなぁ。今週のパナソニックオープンへの出場が微妙なので、ダメなら1週間一緒に遊んであげるかな。車で海にでも連れていってあげよう。もちろん残りの3匹も一緒に。

ANAオープンは無事に予選は通過したものの29位という結果。ん〜もうちょっとどうにかなったんじゃないか?っていうのが正直な気持ち。誰にでも好不調の波があるとしたら、オレは今はいい波に乗っている時期だと思う。こんな時はもっと貧欲に行くべきなんだろうな…。毎週一打いいだけで全然違う結果になってるんだよね。一打ってデカイな。

パッティングを少しどうにかしないとな…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-09-20 22:35 | Traveler's | Comments(4)

サヨナラ マカオ

f0068901_23355164.jpg


予選を通過したこともないし、世界で一番嫌いなコースだと思っていたマカオで予選を通過して最終的にはトップ5でフィニッシュ!なんか不思議だ。初日はやっぱり10番スタート、世界一嫌いなコースの世界一苦手なホール。ゴルフは上手くなってると思っても、並な緊張じゃなかった。パーは取れなかったけれどティーショットがフェアウェーに飛んだときは正直ホッとした。
世界一嫌いだと言うくらいだから、コースの事は隅々まで知っているつもり。だけどスケジュールの関係で火曜の深夜にマカオ入りして練習ラウンドができなかったのは不安の材料だった。そんななか4日間ちゃんとプレーできたのはゴルフ(頭)の実力がついてきたんだと思う。いや〜それにしてもトップ5に入るとは思わなかったな。天候が悪くて他の人間が四苦八苦していたのも、助けになったと思う。今回はフィリピン沖?の台風の影響もあってか、天候が不安定で、雨と雷と風で数回ほどサスペンデッドになっていた。組み合わせによっては、ラウンド消化できずに毎日朝早くに行かなければいけない人がいたからね。そいう意味ではオレは運が良かったな。それとは関係ないけれど、最終日の今日はもの凄く暑かった!たぶん今年一番ってくらい暑かったと思う。タオルも3枚使って全てビショビショ、全身も頭から靴下まで全部濡れて、雨でもないのにホントに酷いことになっていた。あんまり暑いと言わないマレーシアのキャディーが暑いって言っていたからね。いやホントに暑かった。

嫌いなマカオでも自分のゴルフができるようになったんだなぁ。ゴルフ続けていて良かった。

そうそう、カジノは今回はほとんど行かなかった。疲れているのもあったしね。最後にホテルをチェックアウトしてから30分ほど、懐かしのカジノ・リスボアに行ってきた。(それしかできないんだけど)大小をやった。ちょうど現金の持ちが香港500ドルあったので、擦ったら帰るつもりで始めたら、なんだかんだと4000ドルほど勝った。10000ドルくらいいくか!?って気持ちもあったんだけれど、フェリーの時間も迫ってきていたので、4000ドルチップを現金に替えて退散!ちょうど良かったわ、勝ってる時に退けるっていうのは。


そうそう初日に食べていたものとは違うけど、最後にまた食べました…。

f0068901_001332.jpg

小龍包
f0068901_011679.jpg

炸醤面
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-09-14 00:02 | Traveler's | Comments(10)

なぜか、また来たマカオ

間が差したのか?またマカオへ来てしまった。コースは世界一というくらい嫌いで、予選通過したことがない。っていうかいつもスタートホールで死亡して終了ってパターン。まともにゴルフをしたことすらない…。そして中国語圏ではいつものことだけど、特に香港では空港で揉めるんだ。荷物の重量超過分に関していくら払えだとかなんだとか…。いい想い出がない、なんで来たんだ?

今回は急だったこともあり、昼便の香港行きのチケットが取れなかった。(マイレージでビジネスクラスは取れたんだけど、今回はマイレージを貯めたかったのでやめた)成田を19:00出発で、香港着が22:30着。ホントはそこから直接フェリーでマカオまで渡りたかったのだけれど、フェリーは22:00で終了。とりあえずエアポートエクスプレスで街へでて、タクシーでフェリーポートへ移動。昔、内地へ向かうフェリー乗り場で降ろされて、荷物を持って自分で歩いてマカオ行きのフェリーポートまで歩いた事がある。真夜中にね。最悪だったな、アレ。○○してやろうかと思ったよ、タクシーの運転手。今回は無事に、マカオフェリーまで到着。そこからも今回は何も問題なくマカオのホテルまで辿り着く。こんな事もあるんだなぁ。ゴルフもいい事あるかもしれないな。しかもホテルのチェックインもすんなりと…中国語圏に来て、何も問題が起きないのは奇跡です!たぶん初めての事だと思う。

ホントに人生の流れが変わってきているのかもしれない。マジで。

f0068901_10241115.jpg

しかし結局ホテルにチェックインしたのは夜中の2時。何もなかったけれど時間かかったね。気が張っていたせいでほとんど機内でも何も食べなかったので、軽メタボ候補の習慣として、夜食を食べに、(行きつけの)近所の『鼎泰豊』へ。日本にもある飲茶・小龍包の店です。しかしマカオの鼎泰豊はなぜかローカルっぽい感じがする。上海や台北やシンガポールではちょっとした高級感までだしてるのに、なぜかマカオは…。
f0068901_10294138.jpg

そして蝦蒸餃子、炸醤面、ビールをいただきました。完食。特に美味しいってことはないけれど、マカオの中華って味がした。香りとかね、日本とは全然違うよね。

そして今朝、起きたらすでに9時。練習ラウンドができないから、プロアマのウェイティングへ行こうとしたけれど、起きられず…。これからコースへ出向き練習だけする予定。

それでは。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-09-09 10:38 | Traveler's | Comments(10)

フジサンケイクラシックが終わり…

これで2回目のリランキングが行われました。結果前回と変わらずに9位。井戸木さんに抜かれたけど、HTキムを抜いて戻ったという感じ。9位というとどうだろう?ブリジストンとABCの出場が微妙かな…?しょうがない、出られる試合で結果を残していくだけだ。
ゴルフ自体は悪くないから、このままいければ、いいことあるかもしれない。ここのところ、毎週の試合の後に、部門別のデータをみるのが楽しみになっている。少しずつだけど各部門の順位が上がってきてるから。酷かったサンドセーブも、練習のおかげで5割に到達、順位も上位に入ってきた。KEEP UP!でしょう。そして唯一、平均を上回れないパティングに時間を割いて練習をすればトップ10も見えてくるんじゃないかな。毎試合1打か2打、自分で思うよりも足りないのはチャンスにパットを決められないから。なにか違う練習方法を見つけてみるのも手かもしれないな。

じつは今週は急遽マカオオープンに行く事になった。芥屋〜富士桜〜マカオ〜輪厚とグリーンが難しいところが続く。難しいということは、ある意味チャンスなわけで、ここでパットをキッチリと決められれば上位は確実だと思う。なんとかしよう。


そういえば遼君は凄いね。信じられないくらいの成長の早さだね。そして運も含めて、ギャラリーの応援も全て自分の見方になるようにできる能力というか力を持っているみたいだ。他のプロなんかも言っているけれど、ありえないような所からのチップインなどをみてると「マンガ」か「ゲーム」みたいな感じだよね。そこで入れるか!?ってね。
たぶんだけど遼君の何が凄いって、「できないんじゃないか?」っていう思い込みの壁がないことだと思う。ゴルフは長くやればやる程に、自分の経験値で状況を判断していくんだけど、「これは無理だな」とか「これは止めた方がいいな」と思いこんでしまう時がある。確かに、それが正しい判断の場合もあるけれど、奇跡を起こしたり自分の能力を伸ばすことはできないよね、壁の作ってしまったら。遼君にはそれがない。貧欲に何かに挑戦するし、取り入れるし、怖がらない。自分達だけの常識で壁を作ってきたプロ達は、遼君にもう適わないんじゃないかな。そんな気がする。だって短距離の世界記録を塗り替えたウサイン・ボルトは自分が9秒5を切れると思っているでしょ。他の選手はいままで9秒7を切る事に必死になってきた。相手にならないよね。そうでしょ?遼君はいままでの、そんな古いプロの常識なんて相手にしていないのが強さじゃないかな。他のプロが「できない」とか「信じられない」と思っても遼君はできると信じてると思う。オレも含めてだけど、プロは自分達が勝手に思いこんで作ってきた常識という壁を壊さないと、もうこれ以上先へは進めないと思う。それでいいのか?

できないって誰が決めた?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-09-07 12:41 | Traveler's | Comments(6)