Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Bird & Gift

f0068901_18302336.jpg

*Finesse Item の前波さんのブログから拝借しました。隣は優勝したタケ小山兄貴。ベスグロは僕!ちなみに被っているハンチングどうですか?ベスグロでもらったFinesseのもの。カワイイでしょ!
『FInesse Items』

『Bird&Gift』ゴルフウェアメーカーの『Finesse Item』の前波さんの発案で始まったコンペ。今回は第一回目です。これは、ただ楽しく集まってゴルフをしようというコンペではないです。(ただそれだけだったら、わざわざ死にそうに寒い中、ゴルフには僕は行かなかったでしょう。)

この『Bird&Gift』は、コンペに参加している人全員、バーディーを取ったら500円、パーを取ったら100円を寄付することになっています。今回は17,000円が集まったようです。…プロがいるのに金額が少ないね。これは次回のコンペで集まったものと合わせて、どこかへ寄付をするとのこと。

前波さんのアイデアで「一人から100万円の寄付をお願いをするのは難しい、でも一人から100円づつだったどうだろう?そんな小さな金額でもたくさんの人が集まれば大きな金額になる。」確かに。小さな力でも集まればとっても大きな力になる。大きな力(金額)になれば、なにか大きな事できるよね。なんかそんな可能性に僕は賛同したし、これからも協力していきたいと思い『Bird&Gift』のコンペに参加しました。まだ先のことだと思うけど、どれだけの力が集まって、どんなことができるのか?楽しみだね。

これも前波さんのアイデアだけれど、例えばツアープロが毎日、毎試合、毎年、ラウンド終了後にバーディーの数だけ100円を寄付していったら、いったい幾らあつまるんだろう?そして集まったものは大きな力となって、何かに対して有意義に使える可能性があるはず。これだけじゃなく、いろんなところでみんなができるアイデアだよね。これは強制じゃない、だけどそれぞれの人達にとっても負担にならないくらいのもの。そんな最初は小さな力は、みんなが同じ方向を向けば大きな流れになるし、巨大な石も動かせるほどになるよね。そんな大きな力で世の中の為に少しでも貢献できることができるなら、参加してる自分も嬉しいし誇りに思う。

余談だけど、(もう他のブログでみんな書いちゃったけど)コンペに参加していたゴルゴ松本さん、テレビを通してしか知らない人だけど、ラウンド中に目土袋を持ってプレーしていました。たぶんゴルフが好きな人にとってはそれが普通なのかもしれない。偉そうにしているつもりはないけれど、プロとしてゴルフ界に貢献しているかもしれないけど、ゴルフ界にお世話にもなっている立場の自分。もちろんゴルフがなければ仕事なんてできない。そんな自分なのに、ゴルフ場を少しでもプレーしやすいように自分で打ったターフもそうだし、他人が打ったターフの後だって直そうという意識がなくただプレーしている…。寄付とかもいいけど、目土もしようよ!って思った。簡単なこじゃん。これもみんなの小さな意識や気遣いが同じ方向を向けば大きな力になる。フェアウェーのターフを目土する、グリーンのボールマークを直す、バンカーを直す、ティーの横に生えれてる雑草を抜くくらいしたっていいじゃん。ゴルフをプレーするみんなが一日ちょっとだけ実行すれば、一年経てば全国のゴルフ場のほとんどは綺麗になるんじゃない?人の為にやっているような感じがするかもしれないけど、それは自分にも返ってくるよね。こないだ街中のゴミについてちょっと書いたけど、ゴルフ場も綺麗にする。これを今年は実行しようと思う。そして、この活動をちょっとづつみんなに広げていこうと思う。綺麗なゴルフ場でプレーする。これって気持ちいいよね。

昨日の『Bird& Gift』、ベスグロだ!ってはしゃいでしまったけど、前波さんやゴルゴさんに教えてもらったことは大きいね。もらったコンペの商品よりも価値があったと思う。ありがとうございました。優勝した革命派ゴルファーのタケ小山さん、僕の兄貴分です。タケさんも、今の、そしてこれからのプロゴルフ界を変えるべく勉強しているし、独自に活動しています。それはタケさんがゴルフを愛しているからだし、プロゴルフを誇りに思っているからだと思う。僕も、好きなゴルフの為、好きなゴルフを通じて何かしたくなってきた。カッコつけるつもりはないけれど、地道に何か始めよう。


『ゴルフ天国』前波さんのブログ

『Take Koyama Official Blog』

『MBR』
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-02-27 19:12 | 雑談…

Japan Golf Fair 2009

f0068901_189279.jpg

まだ体調は優れないけれど、家から近いということもあり顔だしてきました、『JAPAN GOLF FAIR 2009』。各メーカーには、ツアーにも顔だす知った顔の人がいて、ほんの数ヶ月ですが会っていなかったので懐かしい感じがした。僕らプロはオフにトーナメントがないけれど、彼らメーカーの人はオフなんて関係なく仕事してるんですね。当たり前だけど。

さて、僕のメインの契約先となる『PING』、今年もお世話になります。じつは『PING』は今年で50周年を迎えます。長いね。彼らの業績にしたら僕のゴルフなんてまだまだ子供同然。そんな彼らが作ったクラブでゴルフができるというだけで幸せだね。日本も含め『PING』は有名だけど、まだ日本では使用率が低いかな。契約選手として、僕がPINGのクラブの良さを一般にも広げられたらなと思う。PINGは昔からデザインありきではなく、機能性を最重要視してきたメーカー。使ってみて初めてわかる良さがあります。宣伝になってしまったけれど、僕はPINGを凄く気に入って使っています。

More続きはこちらから
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-02-21 18:43 | Clubs/Equipments

また体調崩してます…

16日、早朝に帰国。前日までは暖かいと聞いていたのに、そんな天気はどこかへ行ってしまったように肌寒かった。しょうがない、冬なんだから。まだ2月の中旬、半袖で歩き回れるのが普通じゃないと思わないと。聞くと、スキー場がある北の方では明らかに暖冬だということだけど、都内はやっぱり寒いと思う。ちょっと近所に買い物って思っても寒過ぎて家の外へ足がなかなか向かない。完全防寒で外へでても、唯一肌が露出している顔がものの数分で腫れ上がってしまう。肌が外気で急激に冷やされると、そこに血が集まってきて腫れてしまうみたい。手袋を忘れた時は、指に皺が一本もないくらい綺麗に腫れ上がる。困ったもんだ。
こんな体質とは関係ないと思うけど、帰国そうそうというか帰国直前から咳が止まらなくなり、その夜からは下痢が止まらなくなってしまった。けっこう酷い下痢で、迂闊に外へ外出できない。というわけで、まだ家で安静にしています。



これ、バンコクで週末に買い出しにいった先のチャトゥチャック(Jutujak)マーケットでのものです。何か大したことをしているわけじゃないです、ただ踊ってるだけ。これは卒業前の学生の活動の一環とのこと。卒業前にインターンシップで、海外研修へ行ったりする子もいれば、寺院へ数週間の研修&メディテーションへ行き、週末にこうやって人ごみで踊ったりして貧しい子供達への寄付を募ったりという活動をしてるみたいです。ちなみに僕も100バーツほど寄付しました。

そういえば、やっぱり経済不況のせいで(ホントか?)トーナメントの賞金総額が減額となりましたね。遅かれ早かれこうなるだろうとは思っていたので、大して驚きもしないけど、ネットでもニュースのトピックにでていて、それの方が驚きだね。世間では、派遣社員切りやなんやらという時に、企業が増額の投資をするわけはないので当然でしょう。減額にがっかりするよりも、トーナメントの数を失わなかったことに感謝するべきだと思う。なんでもそうだと思うけど、ピンチの時はチャンスでもあると思う。経済状況が悪くなってきて、企業がツアーへの出資を再考するなか、減額されても継続してくれる企業への感謝の意を表す為に、ツアーとして選手として、ギャラリーやファンの人達や社会への何かしらの還元をしていくべきだと思う。ただ経済状況が良くなるまで待とうではダメだと思う。下心がないといえば嘘になるけど、何かしらの活動を社会的な貢献(ささいなことでも)できれば、人は見ていてくれると思うし、ツアーに出資してくれる企業もツアーに対しての価値観を改めてくれると思う。
お金って、欲しいと思う人のところに集まるんじゃなくて、使ってもいい価値のあるところへ集まるもの。だからお金が欲しいと叫ぶのではなくて、お金を使う価値のある存在にならないと。ね。

最近気になることがある。犬を飼っているからなんだけど、散歩の時に道ばたに落ちているゴミが多いことに気がつく。タバコの吸い殻、何かの食べ残し、動物の糞やらたくさん落ちてる。食べ残しなんか、犬が口にしてしまいそうで怖い。一人一人は何気なく捨てているのかもしれないけど、人数が集まれば、それなりの量になるんだよね。一人一人が捨てないように心がけるのも大事だけど、捨ててある物を拾うのも必要なのかなと思う。今度、時間がある時に拾ってまわろうかと考えてるんだけど、拾ったものをどこへ捨てる?って問題があるんだよね。色々なものが落ちてると思うし、それらを勝手にコンビニとかマンションのゴミ捨て場に持っていくわけにはいかないしね。どうしたものか?これって役所への届けでとかも必要なのかな?
プロもゴルフ場でゴミを拾って歩く活動とかいいかもね。「クリーングリーン」とか言って!?。難しいか…。

あと、中々話としては伝わってこないけど、一部の選手はツアーと協力してスポンサー巡りなどして、トーナメント開催や継続をお願いしてくれているようです。そう考えると、僕らその他の選手はやはり何かツアーのメンバーとして貢献できることをしないとね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-02-18 12:10 | オフ・アジア編

タイって、いつも時間が足りないなぁ…

f0068901_1155073.jpg

その後も、ネットにアクセスできるホテルに移ったのだけれど、今度は時間がなくて、ゆっくりとブログを書くことができなかった。っていうかいつもタイでは時間が足りない気がする。ゆっくりした時間が流れているように感じる国だけど、人はそれなりにいろんなことをしているのかな。

トーナメントの事は帰国後にゆっくりと書くとして、残りの一週間は久しぶりにプライベートでゴルフ漬けだった。レイクウッド、パンヤインドラ、ナワタニ、レガシー、そしてアルパインと5日連続。(ちなみに試合から数えると、僕自身は11日連続)さすがに焼けて黒くなって、毎日鏡でみる自分の姿が異様な感じだった。何人だよ?って感じ。
ゴルフの方はというと、技術的には、自分が目標としている所にはまだまだ届いてないけれど、少しずつコースで変化として現れていると思う。「コースでの1球は、練習場の1000球よりも価値がある!」と思っているので、今回のようにまとめてラウンドができると、少しづつ近づいている気がする。
スコアの方は、ラウンド慣れしてきているから、木曜日のレガシーでは、10バーディーと勢いのあるゴルフもできたかな。

長いようで短いバンコク滞在。今、タイ航空のラウンジからネットしています。

もう呼び出しがかかったから、そろそろ行かないと…。

写真は昼に食べた、タイのソーセージ。キャベツとショウガと唐辛子が一緒についてくる。美味しいけど、ちょっとお腹にくるかな。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-02-16 01:30 | オフ・アジア編

もう真っ黒に焼けてます

またまたスミマセン!先週からタイでのアジアツアーの初戦でプレーしていましたが、ネット環境が悪く接続が上手くできませんでした。最近になっても、ちょっと郊外だとネットが遅かったりなんだりと問題が多い。リノベーションばかりして料金を高くすることを考えるよりも、まずある環境を整えるようにしてもらいたいなぁ。軒並みプチバブルでホテル等の料金が高くなったから、古いホテルも改装で対抗しようとしてるところが多い。勘弁して欲しい!

f0068901_12274329.jpg


試合の後は、知り合いのAsianGolferさんがバンコクでゴルフ合宿をする為にきたので毎日合流してゴルフしてます。もう真っ黒です!遠目からは完全にタイ人にしか見えないと言われた…。

それでは、今日は午後からのスタートなので。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2009-02-12 12:30 | オフ・アジア編