「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

SINGHA Thailand PGA Championship

f0068901_18541185.jpg

何ヶ月ぶりだろうチェンライは?前回は最終日を首位で迎えたのにマークセンに抜かれて2位だったんだよなぁ。アレからマークセンは勢いに乗って…。日本でも2試合連続の優勝。その合間のアジアツアー(タイ、サムイ島)では最後迄優勝争いしながら16番のダボで3位。そして今週も!しっかり3位にいる。強いねぇ。っていうか体がかなり丈夫みだいだね、このマークセンは。トレーニングなんかしてないんだけどね。もって生まれた資質なんだね。

自分はと言うと…。

体調が悪いってわけじゃないけど、体力の消費が激しくてコースでかなりへばってます。来てそうそうに美味しいものを食べ過ぎ、しかもかなりスパイシーなものばかり食べたから、お腹がユルくなって…毎朝トイレで過ごす時間が長かったです(笑)自己管理不足です。お腹ユルい→朝食食べない→暑い→体力消費過多で当然ゴルフにしわ寄せが。一応気をつけて辛いもの(たいていの辛さは問題ないですが)は避けてたんだけど、いろんな香辛料系でやられた可能性大!普段から日本食で香辛料や香草系は食べないからね。美味しくて、またたくさん食べたからもあるのかな。ちゃんと空港で買った「太田胃散」も飲んでるんですけど、薬に負けない元気な香辛料&香草なんだね。

全英が決まった、直後の試合で上手くいかずにちょっと残念だけど、今週は精神的にちょっとリラックスして落ち着きたいかな。たぶん、これから嫌でも周りから「全英頑張って!」と言われるからね。たぶん1000回以上は言われるね。なるべく「特別」な意識を持たないで、落ち着いて挑みたいんだけど、全英への勝負はたぶん、全英への資格を得た時から始まってるんだろうね。

そういえば、今日初めて全英出場を決めた時に最初にインタビューしてきた、アジアツアーのスタッフに、またインタビューされた。「2回目決めたね…」アノ時は、初めてアジア地区に全英の予選ができた年で、その4人の中にプレーオフを勝ち抜いて入ったんだよね。アノ時のバーディーを決めた瞬間は今でも忘れられない。ちなみに、その時の映像はアジアだけでなく欧州の方でもニュースとして放送されたらしいです。嬉しいね。

と話が全英に逸れてしまった。
今からマッサージに行ってきます。タイに来た時の楽しみの一つ。「今日はタイマッサージか?それとも足マッサージか?」これを考えてるときって結構幸せを感じる。揉まれて少し痛いけど、半分意識を失ったような中で、体をほぐされてるっていいよね。気持ちいい!しかも2時間マッサージしても300バーツ(900円くらい)だからね。日本みたいに10分で1000円くらいなるとね、ちょっと財布の中確認しちゃうよね。ホントこっちは安くていいや。

ちなみに今日はタイマッサージを2時間で!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-06-28 19:25 | Traveler's | Comments(4)

こんどは南へ来ました

たくさんのコメントありがとうございます。僕もホンとに嬉しいです。「必ず!全英には戻るぞ!」と心に誓っていたから。でも、最終ホールの最後のバーディーパットは入れたかった…。ボードで見て状況は全てわかっていたからね。「これを沈めれば、優勝への権利が手に入るかも。」って思ってました。次には、アノようなパットが最後に入れられるプロになりたいね。

全英出場の権利を得て、喜びに酔っているのもつかのま。今はもうタイに来ています。今週はタイ北部のチェンライという場所で、「SINGHA THAILAND PGA CHAMPIONSHIP」に出場するためです。ここは春先にマークセンと争って2位になったことがあるコースです。ちょうどいいし、ここで今度はマークセンにリベンジできるかな。楽しみ。

なんで、またすぐタイに?って思われるかもしれないけど。今、大人しくしてられない。もっとゴルフがしたいって感じ。せっかく良くなってきたゴルフの調子をもっと上げたい。もちろん全英の為にもね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-06-23 20:20 | Traveler's | Comments(9)

悔しいぜ!

届かなかった…。残念。

みんな応援ありがとう!コースでも、家からでも応援してくれて力になりました。
勝ちたかったね。いや、ホントに勝ちたかった。届かなかったのは、まだ足りない部分があるから。これからもたくさん練習して勝利を目指します。

いまやっとインタビューとかなんか雑用と終えてレンタカーを返して空港でチェックインして、ラウンジでくつろいでいるところです。一人で乾杯してます。旅人なんでしょうがないです。

次は、全英だね。

楽しみだなぁ。

そういえば「勝ったこともないのに、メジャーに2回もでるなんて他にいないんじゃない?」と言われたけど、そうかもね。珍しい奴だねオレって。でも、「そんなの関係ねぇ!」誰でもチャンスあるからね。全英でも、もしかしたら…。

みなさん、お疲れさま。そして、ありがとう!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-06-22 19:47 | Traveler's | Comments(27)

日本飯 大坂編 焼肉系 『珍牛』

大好きでもないけど、つるやオープンと今回のミズノオープンは大阪の十三に泊まっています。「なんでそんなとこ?」と言われそうですが、食べたい焼肉屋があったからです。結局、今週はゲンかつぎもあって毎日そこの焼肉屋で食べてました。ま、美味しくなきぇりゃ食えないですよ。と、いうことで紹介します。

『珍牛』
f0068901_2244679.jpg

もうココは十三の駅の西口?を下りて、すぐ目の前にあるごちゃごちゃした飲屋街に入って、一番奥迄いった所にあります。一応小さくない看板でてるのですぐにわかると思います。写真じゃわからないけど、店は小さいです。カウンターのみの13名くらいで一杯です。背中に張り付くような戸を開けておかないと店の中は煙くてしょうがないです。もう完全に下町の焼肉屋って感じです。でも、そんなトコが好きなんです。昔から焼肉といえば、ちょっと高級な香を漂わせてる店が多かったから、こんなに気軽に入れるような店は大好き。結局、火曜日から毎日ここで食いました。土曜日以外は毎日一人焼肉!でも、美味しいからね、飽きない全然。

とりあえず、僕が毎日食べていたもののなかから。

『上タン塩』
f0068901_22494646.jpg

ただただ美味しいです。焼肉は高い金ださなくても食べれるんです!ちなみにココの店は、一見チャライ兄ちゃんが、若いバイトの娘を使ってやり繰りしてるんだけど、仕事はキッチリしてると思う。肉の切り方もいいと思うしね。人は見かけで判断してはいけません。

そして『丸腸』『上ロース』『レバー』
f0068901_2321615.jpg

とりあえず、僕にとっての定番みたいなモノです。この他にも「壷漬けカルビ」とか美味しいっすよ。

こんな一人焼肉できるような店は関東の方にはあんまりないなぁ、残念。 とにかく毎日8時くらいに珍牛に出勤。生ビールを頼んで、一通り好きな肉(↑)を頼んでチビチビと焼きながら食う。最後には黒糖焼酎のロックを飲みながらみたいな。こんな一人焼肉も悪くない気がする。

あっ、そういえば。その帰りにあるネオン街の中のラーメン屋『逢阪屋』も寄ってました。親爺さん(って言っても結構若そう)が、ちょっと自分のラーメンに値打ちコキすぎだけど…。ま、でもゴルフもそうだけど、「これがオレのゴルフだ!文句あるか?」くらい言えないとね。そんなラーメン屋で麺をすすりながら親爺さんの説教を聞いてました。なぜか「遊びにいかんの?」「たまには羽のばしたほうがええで!」って言われたけど。残念ながらそっちは断りました。オススメのラーメンはちなみに「ごま味噌ラーメン」中に親爺さん特製の肉味噌が入ってます。美味しいです。

たぶん明日(最終日)には、今週食べた肉の効果がでてくるころだと思います。肉食って野生化した本能が…。だといいんだけどな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、食事を終えて店(珍牛)をでたら、同じくそこで食事している人に声をかけられました。「塚田プロですよね?いつもブログ見てます。頑張ってください」って。嬉しいですね。テレビ関係でゴルフの仕事をしている人なのかな?名前も聞かずにすみませんでした。また声をかけてください。

他にもいつも会場に応援にきてくれる方、ひっそりとメールや書き込みでアドバイスをくれる方々、ホントにありがとうございます。僕にできるのは、結果でお礼をすることだと思っています。返信とか、ほとんどしませんが、許してください。そのうちに結果だします。宜しくです!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-06-21 23:23 | Food & Drink | Comments(10)

日本飯 東京編 焼鳥系 『鬼わそと』

f0068901_16555786.jpg

僕の中では名古屋栄にある『万亀』が依然トップに君臨する焼鳥屋だけど、地元の都内に美味しい焼鳥屋がないのが残念だとずっと思ってました。が、あった!歩いてもいける程の近さに。それが『鬼わそと』場所は白金2丁目。白金高輪の1号線交差点を恵比寿の方に向って入って約50mくらいの所にあります。
f0068901_16582255.jpg

何回も通った道だけど、ずっと気がつかなかった。店の外身にはあまり存在感ないよね。店内はカウンターだけの広くない空間だけど、焼鳥屋なんだからそれでいいよね。焼台の近くで匂いを嗅ぎながら自分の串を待つ!でしょ、基本は。

メニュー
f0068901_17213340.jpg

ここの店の良いところはいろんな部位の肉が食べられること。少なくとも僕が行った店の中では一番多いと思う。「えんがわ」とか「げんこつ」とか「ふりそで」はホント美味しい。ちなみに『万亀』で初めて食べた「ちょうちん」もちゃんとメニューにあるのは嬉しいな。

白レバーのたたき
f0068901_17303459.jpg

白レバ食べたことはあったけど、刺身だったなぁ。このたたきは美味しいね。風味が少し増すような気がする。串を待っている間に酒の肴で食べるにもってこいだね。

〆の親子丼 & 鶏飯
f0068901_17343049.jpg

f0068901_1736568.jpg

そしてオススメの〆です。親子丼文句無いです!でてきたら何も言わずすぐに食べてください。熱いうちに!そして鶏飯はこの濃厚なスープ(何で出汁をとっているのか素人の奥にはわからない)の中に鶏肉と飯が入ってます。ちょっと名前からは想像できなかった一品。それにこんな食べ方あるんだって、しかもメチャ美味しくて2度ビックリ。最後には絶対に外せない2 品。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-06-11 17:42 | Food & Drink | Comments(8)

アジア飯 バンコク編 シンガポール系『文堂吉新加坡鶏飯』

f0068901_13443126.jpg


僕が今、バンコクで一番気に入っているお店です。
『文堂吉新加坡鶏飯(BOON TONG KIAT HAINANESE CHICKEN RICE)』
スクンビット55、トンローのソイ16の入り口のすぐ隣りにあるシンガポール料理の店です。最初は、向かいのショッピングセンター内にある『Greyhound's Cafe』で昼飯にしようと思い開店待ちをしている時に見つけて入ったのがキッカケ。対して期待もしていなかったのだけれど、意外を通り越してかなり美味しかった。それからバンコクを訪れた際にはかならず寄るお店になりました。100%シンガポール風というわけでなく、やはりタイ風味も少し加わった感じがまたいいのかも。

海南風鶏飯 (Hainanese Chicken Rice)
f0068901_1357217.jpg

美味しい!この皮がついていてしっとり脂っぽい感じが食欲をそそる。カオマン(ご飯)も出汁で炊いてあるご飯も美味しい。最近ではこのカオマンを鶏とは別に頼んで、他の料理と一緒に食べてます。サイコー!この鶏飯にかける、タレが3種類あります。ちょっとピリ辛の赤、ショウガ汁の黄、と香草?を加えた緑です。僕は基本微妙な僕の加減で3種類ともMIXしてかけます。マジ美味しい。また食べたくなってきた…。

Snow Pear Soup (洋梨のスープ)
f0068901_1423358.jpg

こんな美味しいスープは飲んだことないです。ほのかに甘いスープ、癒されます。まさに二日酔いにはサイコー!のはず。自分でも研究して作ってみたいです。スープには洋梨、キクラゲ、鶏手羽、ナツメなどが入ってます。もちろん漢方ももう少し入っているはず。とにかく透明で甘いスープは美味しい。

(茄子の炒めものあんかけ風)?
f0068901_1462233.jpg

いつも食べることに集中し過ぎて名前の確認を忘れるこの一品。(いつも写真を指差して頼むので)日本人として言うと「ご飯にかけて食べるとサイコー!」」です。僕はもちろんカオマンと一緒に食べます。これでできれば毎日の食卓に乗せてもらいたい一品です。茄子、ひき肉、そして唐辛子(少々)、その他(僕には)不明。

肉骨茶 (Bak kut Teh)
f0068901_14114853.jpg

これは先日初めて食べたバクテー。有名なものなのに知らなかった。本場シンガポールのものよりもちょっとスープが薄いそうですが、それでも十分美味しい。しかも体に良さそう。ホント染み渡るって感じです。なんで中華ってこんなに美味しい料理があるのか?日本で生まれて育って、日本料理が一番美味しいって胸をはって言いたい!けれど、中華にも美味しいものがあると認めざるえない…。そんな気分になります。

上にあるメニューはいつも必ず食べます。何回食べても飽きません。次回は「Singapore Som Tam(ソムタム)」を頼むつもりです。タイ料理にもソムタムがありますが、シンガポール風ってどんなんだ?あ〜楽しみ。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-06-11 14:27 | Food & Drink | Comments(3)

惜しい、慎太郎! そしてオレは…。

f0068901_1824356.jpg

Bangkok Airways Open

慎太郎、ホントに惜しい…。もしかしたらホントに先週のリベンジにタイまでマークセンを追ってきて、今度は優勝するのか?と慎太郎とマークセンの戦いを期待していたのだけれど、残念ながら二人は2位と4位になってしまいました。慎太郎も壁を越えたのか?もう本気で勝ちを意識できるところにいるみたいだね。

f0068901_1811084.jpg

これ練習ラウンドの時のもの。雨期特有の突然の雷雨で中断している時なんだけど、慎太郎は本気で爆睡してました。これが余裕なんだね。思い出せば去年も清田と練習ラウンドした時も、途中で疲れるからったカートで寝てたもんなぁ。同じだ。去年清田も3位に入って、そこからアジアで頑張ってシードとったからね。これは「寝よう!」と思って寝られるものじゃないんだよね。「眠くなっちゃう」んだよね。寝ようと思っても寝られないんだよホントは。自信がついてきたり、余裕ができてくると、フッと切り替えができたりするんだね。オレや弘大は中断中90分くらいしっかり起きてたな。しょうがないね、こんなもんです。

ところで一番上の写真。練習場の奥からのショットです。わかり憎いかもしれないけど、このこーすはアップダウンがかなりきつい。ただでさえ赤道に近くて暑いのに、その上、登山までしないといけないんです。スコア云々の前に体力がない奴は死にます。たぶんクラブハウスは中間くらいにあるのかな?インコースはハウスより上にあるんだけど、最後の17番と18番で打下ろしてくるんだけど、17番ティーショット15ヤード、セカンド約40ヤード、サード25ヤード、18番ティ−ショットが約40ヤード、セカンド約30 ヤード。ホール間の下りも入れるとな〜んと2 ホールで200ヤード近くの打ち下ろしに。アウトは少し低いところにあるから18ホール回るとけっこうな登山コースとなるんです。ちなみにコースはジャングルの中なので、フェアウェーを外すと、まぁ「見つけない方がいいかな…」って感じのブッシュが殆ど。凄いですよ。ちなみにコースにOBはないです。

そして僕の方はというと。
初日は久しぶりにな〜んの心配もなくゴルフができたというか、事件がなく終われたというか、66(-5)でトップでした。やっぱりゴルフ自体は悪くないんだって思えるような感じでプレーできて居たはずなのに、残りの3日間はブッシュにティーショットを1回も入れていないのに、2ダボ4トリプル!!!!スコアも74,74,75と大荒れ。しかも安定してるみたいな。「なんだこれ?」って見事に前日まで芽がでかけていた自信がなくなってしまいました。もうため息しかでませんでしたよ。特に3日目は、途中でダボで沈んだけれど、バーディーで持ち直してようやく辿り着いた最終ホールでトリプル!ありえねぇ…。頭の中では「ここはパーでもいいか。トータル2アンダーなら明日次第でトップ10もあるな…」くらいの事は考えていたのに。どうしたんだオレ?頭オカシクないか?どう考えても自分で自分を痛めつけてるじゃん。
とまぁ、こんな感じで傷心体となっての帰国となりました。もっと心の栄養になるような成績が欲しいね。春先はもっと思い切りクラブ振っていたのに。でも、ここから立て直さないとね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-06-10 18:52 | Traveler's | Comments(1)

オメデト! マークセン

やっと「なんで勝てない?」と言われてき続けた奴が勝った。いつも安定してボールが曲がらずに距離もでる。パッティングもヘタじゃない(どっちかというとウマい)去年はユニシス・ランキング(各部門のトータル)で年間1位をゲット!ようは去年、一番技術的に上手かったということ。

ここまで来るのは長かったねぇ。本人が一番それを感じてるはず。やっぱりプレッシャーのかかった時に自分のゴルフをだせなかったのかな。たぶん。他のタイ人に言わせると、「マークセンは上手いけど、ゴルフが守り過ぎる!」「勝つにはもっと攻めないと」って言ってた。確かにショットの安定性があれだけあるなら多少攻めても、他の人よりもリスクは少ないよね。今年の春先にタイ・ツアーで最終日に最終組で勝負した時も、彼は最終ホールを刻んで攻めていたよね。今回も、人によっては「攻めろ!」って思った人もいたかもしれない。でも、そのマネージメントを含めて彼のゴルフ。だからいっつも上位に来られるわけだしね。最終ホールを刻んでも勝てるゴルフ、彼には極めて欲しいと思う。とりあえずプラヤッドおめでとう!これからも練習ラウンドでは僕らとまわってお小遣いたくさんください。練習日に負けてご飯を御馳走した人の方が成績はいいからね。よろしく!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-06-02 13:37 | Traveler's | Comments(3)