「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

FUJI SANKEI CLASSIC

8/31 (Fri)

ツアープロとなってから殆ど賞金の大きいトーナメントで予選を通過した事がない。なかった。いつも大きなところでコケて、小さなトーナメントで頑張って稼ぐ、みたいな図式ができ上がっていたけれど、今年はどうにか、その図式から脱却できてきたらしい。特に賞金額によってプレッシャーのかかり方が違うわけじゃない…ピンポイントでそこだけ予選落ちしていた。なんでだろうね。

このフジサンケイもいっつもダメだった。コースというかグリーンが読めずにいつもダメだったのだけれど、今年は少しはマシな展開で、そこそこパターに助けられてます。何かかわったんだろうね、自分の中で。
今年になって初めて気がついたんだけど、この富士桜というコース(トーナメント中だけだと思うけど)グリーンが結構難しいんです。富士山からのなだらかな傾斜や芝目のせいで目の錯覚がおきてラインの読み間違いが多い。(特に僕だけかもしれないけど)長い距離のパットを残すと、いくつかの傾斜が入り交じってきてホントに読みづらい。で、今年はセカンドショットからはよほどな事がない限りピンを狙っていくことにしました。木曜、金曜の予選両日もピンを思い切り左右前後のグリーンの端に振っているので、狙っていくと当然グリーンを外すケースが多々あるけど、グリーン上で10mのパットを残すよりも、ピン近くからアプローチする方が簡単な気がするから。
おかげで昨日の初日は6個もバディーが取れました(ボギーとダボもあったけどね)。もちろん明日からの決勝も同じようにガンガン攻めるつもりです。もし運があるなら…ハマるかもね!?久しぶりだけど、たまには上が見える位置でゴルフしたいよね。


じつは今年、プラポールが新しいキャディーを連れてきてから、いつものメンバー(タマ、プラ、オレ)全員が一緒に予選を通過したのは初めて!キャディーのプイさんがポロッと言ってました。良かったね。
f0068901_22371692.jpg

これは先週揃って予選落ちをして、東京に帰ってから皆で遊びに行った東京・麻布十番祭りでの一コマ。いつものタイ料理屋『サムロー』で飯を食った後に、祭りを見ながらぶらっと日本の祭りを堪能しました。

そして先週の金曜日はじつは僕の誕生日。彼等が、福岡からの帰りに買ってきてくれたプレゼントは…。
f0068901_22423166.jpg

3人揃って買ってきたのはお酒!ありがたくいただきました。大事に飲ませてもらおう。もし誰かが勝った時にお祝いで空けてもいいね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-08-31 22:46 | Traveler's | Comments(2)

予選突破!

8/28 (Tue)

最終予選成績

久々の日本オープン出場権をゲット!東京ゴルフ倶楽部の時以来です。あれから何年だ?去年のように出場停止処分を課されたりして、まったく縁がなかったなぁ。今年のように苦しい流れの時に、日本オープンのような大きな試合に出場できるというのは、嬉しいです。チャンスが1つ増えたからね。

この2日間のゴルフはどうしたんだろ?プロなんだから、当たり前といえば当たり前なんだけど、至極真っ当なゴルフができました。フェアウェーをキープするして、アイアンではピンを狙っていく。距離を生かしてPar5でバーディーを重ねる…。余計な事をせずに、当たり前のことを普通にできる。な〜んにも事件を起こさない(2日目に1回だけ、一番短いホールで事件がありましたが…)同伴者の斉藤義勝さんには「不可解なゴルフ」と言われました。いままでは、この「不可解なゴルフ」が頻繁に起こっていたのかな。

でも、何が違うんだろう?

ショットの精度が変わったわけじゃない、パットだって普段よりも長いパットが決まったわけじゃない。同じ自分がいるのに、ゴルフが全く違う。わからない。
また明日からフジサンケイ・クラシックが始まります。事件を起こさない自分が現れてくれることを願うばかりです。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-08-29 09:05 | Traveler's | Comments(6)

日本オープン最終予選初日

8/27 (Mon)

先週の(また書くのも嫌だけど失意の?もうこんな風に書くのが慣れてきた自分がすっごくムカつく)予選落ちの後、もう今日から日本オープンの最終予選が始まりました。場所は、ジュニア時代によ〜くプレーした武蔵CC笹井コース。もう何年もプレーしてないけど、プレーし始めると色々と思い出してきてちょっと楽しいラウンドでした。「昔はここらへんまでドライバー飛んでたよな?」とか「このロングは3アイアンで届いてなかったかな?」とかね。昔は、難しく感じてただガムシャラにピンを目がけてスウィングしていたなぁ。今は、コースを眺めて見渡せる余裕がある。大人になったのかな、ゴルフが。でも、おかげで怖さも知ってしまったよね。そんな気がする…。

最終予選成績

今年の本戦への通過切符を貰えるのは12名。出場人数からすると結構キツいかな。でも、久々に巡ってきた日本オープンへの出場のチャンスだからね。明日の同じスコアを並べて切符を手にしたい。賞金も大きい日本オープン、もしシードを今年も取れるなら、この試合がカギを握ることになるかもしれないからね。

といって、また自分にプレッシャーをかけてもしょうがないので、明日もまたジュニア時代の自分と競争するつもりでプレーしてこよう。


ps 今日は義勝さんとプレーしましよ、金太郎さん。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-08-27 18:13 | Traveler's | Comments(11)

Mini Camp in Bangkok!

以外というか、良かったのかな?バンコクの方が日本にいるよりもかなり涼しかったようです。毎日夜は26°Cくらいで、昼間は日差しは強いけど、気温はさほどでもない感じでした。来週のKBCオーガスタ(福岡)に向けて暑さ対策も考えていたので、ちょっと拍子抜けしたけれど、滞在中ずっとゴルフをしていたわけだから、涼しかったのは体力的には助かったのかな。

今回も、地元バンコクでゴルフを頑張っている人達とラウンドができて助かりました。日本よりもゴルフ環境がいいだけに、それぞれにみんなアマチュアとは思えない程上手い人達ばかり。練習とはいえ、気が抜けないゴルフができたので、ここで「ありがとうございました!」と言っておきます。

そして今回の滞在中にラウンドをしたコースは:

Cascata Golf Club
f0068901_23162644.jpg

この日は、あいにくの曇り空。時折太陽も顔をだしていたのですが…。綺麗な写真が撮れずに残念!またオープンして1年も経っていない新しいコースです。メンテナンスもしっかりして、かなり楽しめるコースだと思います。バンコク市内からすこ〜しばかり遠いですが、行って満足したランウドができると思います。今、新しく9ホールを増設しているとのこと。こちらなかなりのタフなコースになるようなので、腕に覚えがある人はどうぞ!

Amata Spring
f0068901_23195581.jpg

ここは欧州とアジアの対抗戦『Royal Trophy』の会場になっているコースです。ハッキリ言ってメンテナンス、クラブハウス、コースと全てでタイでNo.1かもしれないです。この日は、風がロイヤルトロフィーの時とは逆の風とのこと、一層長いコースになっていて難しかったです。それにしても上がりの17番の浮き島グリーンといい、この最終ホールといい逃げることも許さないようなレイアウトはヘタクソな人には辛いかもしれません…。

Alpine Golf Club
f0068901_23242243.jpg

言わずとしれたアルパイン。なぜだかここが今、僕の中では一番好きなコースです。最近ようやく気に入ったキャディが見つかってラウンドも楽しくなってきたました。ちなみに番号は教えません!写真は、アルパインではずっと一緒にラウンドをしてもらったバンコク在住のY氏です。アマタでプレーしてもらったW氏と共にかなりの強者です。プロといえども、いつ負けるか?って感じです。おかげでいつも気を抜けないです。あと、この後にはY氏と共にU氏ともラウンドをしたのですが、この人もゴルフが上手い人で、ある意味「目が覚めた」ゴルフを見させてもらいました。ありがとうございました。

JALUX at Royal Golf & Country Club
f0068901_23364866.jpg

え〜やはり、スコアが出て都合が悪い人もいるかと思い。最後にさせてもらいました。これは良くしてもらっているK氏に連れていってもらった『JALux』のコンペのものです。アマチュアのいいところは、ホントに楽しんでゴルフができるとこですよね。この日も、みんな楽しくゴルフしているように見えました。みんなスコアが悪くても、ニギリ負けてもエンジョイしてましたね。また機会があったら参加させてもらいます。よろしく!


ま、こんな感じでゴルフしてました。しょうじき今回プレーしたコースはみんな日本でもそうは見ないようないいゴルフ場なので、ある意味、練習にしては贅沢かな。でも、僕もゴルフをしていて楽しかった。体調が悪いといっても昼間ゴルフをするのはまったく苦にならなかったからね。この気持ちよくクラブを振れた感じを、本番にもつなげたいですね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-08-19 23:44 | Traveler's | Comments(5)

ご報告

8/19 (Sat)

お待たせしました。この2週間の休みの間はタイでミニ合宿?とまではいかにまでにしても、向こうでゴルフをしていました。ゴルフをすることに影響はなかったのですが、体調を崩していたのでゴルフ、マッサージとその行き帰りでの食事以外では部屋で休んでいました。ブログも更新したかったのですが…。

いまはだいぶ体調が回復してきたので、またマメに更新していきたいと思います。

よろしく!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-08-19 00:22 | Traveler's | Comments(1)

サンクロレラクラシック (2)

8/3 (Fri)

前日のサスペンデッドの為、この日は6:30AMからの再スタート。起床は4:00AM、天候に左右されると睡眠時間が不規則になりがちなので困ります。ただでさえあまり眠れないのに…。

再スタート直後の9番ホール、いきなりバーディー!が…その後が続かずに、後半はティーショットの曲がりをリカバリーできずにボギーを連発。ま、よくあるパターン。しかも同じ組の佐々木さんと菊池純は気持ちよくバーディーパットや嫌らしいパーパットを決めていて2日目を終えて2人ともにトップ10入り。一人ハズレくじを引いた状態か?オレだけほとんど何も入らずに予選落ち…。昔から決めていたことがある。「お金がない」と「パットが下手」でゴルフを辞めることはしない!ってこと。(当時はまだプロじゃなかったからね)その気持ちに今も変わりはないけど、やっぱり試合でまったくと言っていいほどグリーン上で何もできないと『希望』がないよね。どうしていのかわからない。諦めて投げやりにしたいわけじゃないけど、同じようにルーティーンを守って丁寧にパッティングしていても入らないと思うし、色々考えたけど何も答えがでず。単純に考えれば、ラインが読めてない、距離が合ってない、球がまっすぐに転がってない、理由はあるけど。それが根本の原因とは思えない。もっと根っこの方に単純だけど、何か大事なモノがあると思うんだけどなぁ。

不思議なもので、パターのフェースの向きやボールが見えないように隠して打つ練習することがあるんだけど、信じられないくらいカップインする確率が高いんだよね。なんでだろうね?3~4mくらいならほぼ入る。けど、隠さずに普通に構えて打つと…。
そこらへんに何か大事なことがある気がする。

この2週間の休みには、ちょっと多めにパッティングの練習をしようと思う。それと、もう一つやりたい練習は、「バーディーを沢山取る!」とにかくラウンドをこなして(例えどんなに易しいコースでも)バーディーを取る感覚、バーディーを狙う感覚を取り戻すことかな。ついでに『みんゴル』でベストスコア更新も狙うか!?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-08-04 15:59 | Traveler's | Comments(8)

サンクロレラクラシック (1)

8/2 (Thu)

今日の小樽の天気がおかしかった。午前中スタートの人達はかなりの強風の中をスタートしたらしく、ちょっと可哀想と思っていたけど、午後の僕らも雨と風にやられて辛かったな。最後には雷もやってきたしね。ちょうど半分が終わろうかという9番ホールのグリーン上でバーディーパットの構えに入ろうかという時に「ピカッ!」と光って「ゴロゴロッ」と来た。バックスウィングを上げてる時に光らなくて良かった…。

f0068901_236182.jpg


今日のような雨の日は、僕ら選手は当然雨に濡れた服を着替えて暖かくするっていうのが仕事。ま、選手だからね。この時に、キャディさん達はクラブをキャディバッグから全てだして濡れているものを全部乾いたタオルで拭き取り乾かしておく。選手のレインウェアを乾かすとか色んな仕事があるんです。結構大変そうだよね。選手は着替えた後は、お茶でもしながらどうでもいい話してればいいからね、楽だよね。
そういえば、プレーが中断になってロッカーに戻ってきた時に少しジャンボさんと話ができたのは嬉しかったなぁ。ジャンボさんってけっこう色んな選手の事見てるんだよね。オレのスウィングの事だってね。

上の写真(2人見えなかったら写真をクリックしてください!)に写っているのは、近藤のキャディの真ちゃんと谷口さんのキャディのノリ。(たまたま?)忙しそうに動いてるから撮ってみました。こうやって仕事してくれると選手もプレーに集中できるからね。助かります。

そういえば今週は、キャディの亮平はお休みです。じつは昨日、子供が生まれたんです!おめでとう!周りで子供が生まれたとかっていう知らせがあると、オレもちょっと幸せな感じになれるよね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-08-02 23:22 | Traveler's | Comments(3)

小樽 & すすきの"Katuo"が巡るお店 (3)

綺麗な景色を見たり、美味しいものを食べたりするくらいのゆとりがないとダメかなと。今日は練習ラウンドの時間がけっこう遅めだったので、ホテルを早めに出発して、小樽の街迄食事&観光に行って来ました。小樽もいいね!

まず、これから。

f0068901_20384695.jpg

小樽カントリー倶楽部 旧コース

いやぁ、感動しました。日本にもホンモノのリンクスコースあるじゃんって。もう海の目の前なんです。よ〜く見ると、フェアウェーとかも隣りのトーナメントで使用してる新コースに比べたら芝とかメンテナンスとか良くない。けど、それを余裕で上回る程のゴルフをする楽しさがありそう。ホントにここでゴルフしたいと思いました。だって、こういうのが原点なわけでしょ?今度プライベートでゴルフしに来よう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鮨処『竜敏』

f0068901_2048126.jpg

住所/(札幌店)札幌市中央区南6条西3丁目6番地 秋水ビル1F
   (小樽店)小樽市堺町5番47号
Web/http://www.tatsutoshi.com/

すすきのにあるお店では、いつもお世話になっているお寿司屋さんです。今日は、小樽で鮨と決めていたので、それなら『竜敏』と思い訪ねました。不思議なんだけど、いつもすすきので食べているのよりも美味しい気がした。大将自らが握ってくれたからなのか…。
上の写真は『鮫鰈(サメカレイ)』のエンガワ炙りです。初めて食べたけど、メチャクチャ美味しい!いつも食べてたカレイのエンガワはなんだったんだ?って感じ。ちなにみ釧路の方で水揚げされた鮫鰈とのこと。これはどこでも食べれるのかわからないけど、一度食べてみた方がいいですよ。

f0068901_20542845.jpg


そしてコレは『帆立握り』って普通に思うでしょ?これは、僕が(少ない寿司経験ながら)いままで食べた帆立の中で一番甘くて柔らかかった。最初食べて帆立ってわからなくて大将に聞き直したからね。この帆立とエンガワは、最後にまた握ってもらって食べました。

他にも美味しいものたくさんありました。すいません写真が上手く撮れてなくて載せられなくて。しかし僕的には、この二つが群を抜いていままで食べてきたネタを凌駕していたのでビックリ。全部で30首種類くらい食べたんです。大将が「食えなくなる迄、握ります!」と言った通りに、店にあるネタ全種類食べました。中には初めて食べたものもけっこうありました。北海道って、ホント魚介類の豊富なところなんだと感心しました。あっそういえば『鮭児』の握りも初めて食べたな。あれもまた食べたいな。それに『タコの白子と卵』の軍艦とか。予選通過したらまた行こう。そのくらいいいよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オマケ!

f0068901_213826.jpg


メロン食べました!メチャ甘くて美味しかった。でも、食べたのは夕張メロンではありません。ガラスの中を覗くと2種類の違うメロンがあるのわかりますか?左が夕張メロン、少し色が薄いですよね。そして右が『富良野メロン』とのこと。値段で倍も違うんです。凄くない?試しに食べたけど、ホントに凄い甘くて美味しかった。(糖分17%くらいあるとかないとか店の女の子が言ってた。)世の中ってまだ知らない事とかモノとかたくさんあるんだね。これも予選を通過したらお土産に買って行きたいな。マジ美味しいっすよ。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-08-01 21:11 | Food & Drink | Comments(2)

北海道 (2) & すすきの "Katuo"が巡るお店 (2)

前乗りしてまで練習した成果がでるのかな?もう明日からサンクロレラクラシックが小樽カントリーで始まります。せっかくの休みだったけど、今回は訪タイせずに北海道まで来て練習してたんだから、それなりの結果が欲しいよね。

でも、練習とはいえゴルフ好きの自分にとっては景色が良くて綺麗なゴルフ場でゴルフができるだけで幸せです。今回も小樽、札幌ゴルフ倶楽部輪厚、全日空ダイヤモンドと3コースでゴルフしました。いいよね〜北海道のゴルフ場は。

f0068901_9311844.jpg

全日空ダイヤモンド

ちょっと曇っていて見えずらいかな?でも、先に見えるのは千歳空港、ずっとその先の山々も見えて雄大!って感じ。こんなトコでドライバーを思い切り叩くってゴルフならではの楽しみだね。

f0068901_939372.jpg

札幌ゴルフ倶楽部輪厚

逆行で少しぼやけてるけど、これは7番のPar4です。やっと日がでてきたので急いで撮ったものです。去年のANA OPENの最終日を思い出しながらプレーしました。後半のバックナインはボロボロだったもんな〜。この日もほぼ同じ内容のゴルフでした。なんかバックナインは苦手なようです。少し考えながら練習できたから、来て良かったと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



鉄鍋 『一心亭』
f0068901_9454816.jpg


住所/北海道札幌市中央区南四条西3丁目 ニュー北星ビル6階 
電話/011-231-3630

初めて連れてこられた時には、「ここはあまり知られてなくて隠れがみたい…」っていわれたんだけど、ウソだ。こんな美味くて知られていないわけない。それから毎回1回は必ずこの店に顔をだすようにしています。元々は京都の方にあった鉄鍋を、主人とおかみさんが札幌へ持ってきたとのこと。鍋も作り方もしっかりと京都風を守っているらしい。肉とモヤシをしっかり食べた後に、〆できしめんと雑炊は外せない。食べ過ぎ?って思うけど、美味しいからね。しょうがない。


スープカリー工房 『スパイスボックス』
f0068901_953726.jpg


住所/札幌市中央区南4条西1丁目 酒井ビル2F
電話/011-207-2660

これは焼スープカレー!チーズがたっぷりとかかっていて、それ表面が焦げるくらい焼いてます。香ばしくていいかも。以前紹介した『SHO-RIN』でも美味しくて満足なんだけど、『SHO-RIN』が美味しいってことを証明しようと(←自分に対して)他の店を回ることを決意。しかし、結果は他にも美味しい店を発見することになってしまいました。ただこの店の難点は場所が分かりにくのと、店の雰囲気がちょっと…。ご飯って空気と一緒に食べるからお店の雰囲気って大事だよね。


焼はまぐり 『桑名』
f0068901_9582437.jpg


住所/札幌市中央区南5条西4丁目 9 坂口ビル 1F・ 2F
電話/ 011-522-1809
Web/http://www.dining-kuwana.com/

ん〜珍しくて、教えてもらってすぐに飛んで行きました。ジンギスカンを食べた直後なのに焼はまぐり30個以上は食べたな…。バカだね。おかげで次の日はゴルフしてる時も、まだお腹の中で消化できてなくて辛かった。でもね、美味しいよ『桑名』の焼はまぐり。ここでは、「もういらない!」と言うまでずっと焼はまぐりがでてきます。(1回に3個づつ)好きな人は永遠に食べれます。がんばって!ま、はまぐりは比較的小柄だから50個くらい食べられる人はいるかもね。
f0068901_1032794.jpg

そしてつまみで頼んだのがコレ。炙って硬くした昆布の上に乗せてあるのはクリームチーズ!この組み合わせ…?と思うけど、食べてみるとハマります。ぜひオススメ。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-08-01 10:05 | Traveler's | Comments(3)