「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

すすきの侵攻!

f0068901_0382952.jpg


北の大地、北海道に侵攻してきました。拠点はすすきのにおいています。これは、その目の前にそびえているビルです。色鮮やかで、規則性の無い、ネオンの佇まいは僕は好きです。でも、一日中『お〜い、お〜い、北海道!…』という音楽ともいえないような歌のようなモノが流れているのは、いささかウルサいなと感じます。でも、すすきのなのでしょうがないでしょう。

今週は、サンクロレラとANA OPENを開催する小樽カントリーと札幌ゴルフクラブ輪厚でコースの下見&練習をします。特に小樽はツアーでももっとも苦手な部類に入るコース。過去2年のように、ただやられて週末を待たずに東京へ帰るのは嫌なので、しっかりと下見して戦略を練りたいと思います。

それと、ちょっと今回は時間を見つけて近場でもいいから、北海道の自然を感じられるところに一人でブラッと行ってみたいです。1時間でもいいから、海を眺めたり、星を眺めたりしてみたい。別に、ヘンな事を考えてるわけじゃないです。ただ、最近人がたくさんいるところばかりで過ごしているから、自然を感じで身体も心も充電でもできたらなと…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-07-27 01:09 | Traveler's | Comments(3)

なんでだろう?

最近叱咤激励が多くよせられる男子ツアー。その中にいる僕が、オモシロイと感じるトーナメントが少ないのだから、やっぱりそれなりの原因があるのでしょう。間違いない。ただし、ロープの内側の人間が見るのと、テレビを通して観てる人、現地に観戦に来ている人、みんな観点が違うので多少の意見の食い違いはあるのでしょう。けど、オモシロクないのはオモシロくない、一緒。しかし、僕ら選手が感動させられるプレーをしよう!なんて考えてはダメだと思う。とにかく自分の、その時のベストを尽くす!しかないでしょう。真剣勝負の結果、いろんなモノが生まれるはずだから。ね。

近頃、石川君の登場以来、よく耳にすることがあります。これはプロも一般の人もどちらからも耳にします。それは「…これでスターが誕生したから男子も盛り上がっていくかな」とか「石川君をもっと試合にだせばトーナメント増えるんじゃない?」「下手な男子じゃつまらないから石川君をもっとトーナメントにだせよ」という類いの言葉をほんとよく耳にします。無責任な発言のように聴こえて悲しくなります。(個人的な意見です!)僕には、これらの発言の中に本気で石川君を応援し、将来日本を背負ってタイガーらと勝負できるように育てようと思う気持ちがないように感じるからです。石川君ってモノじゃないんだから、自分だけの利益の為に担ぎだしたらダメでしょ?って思います。特に男子ツアーの中の人間から「…これでスターが誕生したから〜」的な発言がでてきた時にはショックでしたね。なんで?なんで15歳の子を頼るの?なんで自分で、自分が活躍してツアーを引っ張るくらい思えないの?残念ですが、そういうプロがいるのが現実です。そして、そういう気持ちがプロ達の中に少しでもあるから、観ている側にも伝わってしまうのでしょうね。ただなんでもいいからトーナメントの数が増えてくれればいいと思っているプロばかりじゃね〜観戦に来ているファンに失礼でしょ。自業自得というか、現実に端子ツアーのトーナメント数は減ってるね。ま、しょうがないね。でも、なんで一人の人間に頼ろうとするんだろう?自分が活躍しても応援してくれるファンが増えないとか思ってるのかな。

最後に。いま追っかけ回されて大変な石川君には、これからも人の為じゃなく自分の為にプレーしてもらいたい。そして目指すところまで辿り着いてもらいたいね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-07-26 10:23 | Traveler's | Comments(5)

三田納涼カーニバル?

たぶんこんな名前だったと思います。地元の三田通りで週末にお祭りがありました。

f0068901_1730638.jpg


久しぶりにお祭りに顔だしたなぁ。規模は全然小さいんだけど、三田通りの半分を封鎖してて、歩道の上の屋台でみんなビールやらお好み焼きやらを買ってきままに路上に座って食べてました。海外だと当たり前のように外で飲んだり食べたりってあるけど、日本だとお祭りの時くらいか、みんなで外で飲んだり食べたりするのって。あんまり長いはっしなかったけど、夏のお祭りの雰囲気は楽しみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば、今週から早めに北海道に入りして、来週のサンクロレラクラシックに向けて練習をしようかと思っています。じつは小樽ってもっとも苦手なコースの一つなんです!なんでだろうな〜火曜日が一番良い感じでゴルフできるんだけど、日を追うごとにスウィングも悪くなってくるし…。また、今年もそんな事は言っていられないので練習します、今年は。

いま家で宅急便の業者が荷物(キャディーバッグ)を引き取りにきてくれるのを待っています。日本って便利ですよね。海外じゃ、こんな便利で信用のおけるサービスなんてないからね、全て自分で運ばないとダメじゃないですか。ホント、日本の宅急便サービスには感謝してます。今日もあさって小樽でプレーするので、急ぎの航空便で送るのですが、明日の午前中にはコースに到着しているとのこと。速いよね!信用できるしね。
ちなみにコレは某S急便ですが、今朝方他の◯◯ト運輸さんに急ぎでと言われたら、ゴルフバッグは2日はかかりますと断られました…。ウソつけ!ホントに◯◯ト運輸さんに急ぎのサービスがないのか、ただ単に集荷に来た担当がバカだったのかわからないけど、今回の件で僕的にはS急便さんの対応が嬉しかったので、これからは家からの発送は全てS急便さんを使うと決めました。(なぜ2社だけかというと、他に徒歩圏内になかったからです)ということで、明日中には荷物が北の大地に届いてしまうなら、スーツケースも送ってしまおうかとも考えているのですが、でかい荷物2つで1万円にも達するか?という料金サービスを受けるか、せめてスーツケースは自分で運ぶべきか迷っています。自分で運べるモノは運んだ方がいいね、たぶん。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-07-24 17:50 | Traveler's | Comments(3)

空港の出発ロビーで

f0068901_1340461.jpg


セガサミーを終えて、日曜日の千歳空港の出発ロビーでの一コマ。一緒に写っているのは、言わずと知れたJET尾崎!と最近上田諭尉のキャディーをしている大輔。台風の影響で少し遅れたフライトをビールを飲みながら時間を潰しているところですね〜。
成績いい人もいれば、悔しい人もいるけど、終わってみればこんな一時もあります。

それにしても、このJETさんって雰囲気あるよねぇ。もうカテゴリーはシニアになるけど、そんな歳はいっさい感じさせないものがある。写真じゃよくわからないけど、着てる服もお洒落だし、カッコいいね。オレも、こんな感じで歳取れたらいいな〜と思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところでセガサミーは、ちょっと残念だったかな。自分ではそれなりのゴルフをしてスコアもそこそこだせると思っていただけに、下位に留まったのはホントに…。
原因はパットかな?自分では悪いパットをしていると感じる事は少なかったけど、とにかく入らない!カップの淵に触ったり蹴られたりするんだけど入らない。なんで?風も強いし、寒さもあったから毎日3〜5個くらいのボギーは計算に入れてはいました。その分、気持ちに余裕があったのかショットの方は逆に良かった方なんだけどね。3日目を終えて4個しか取れなかったバーディー…。少ないね、これじゃ戦えないね。ようやく広島から波に乗れてはきたんだけどね、まさかパットが入らないなんて思ってもいなかったです。(確か去年もさんざんパットが入らないって言っていた気がする、この試合は。)いまさらだけど、ホントにパッティングで大事だよね。休みの間に練習しないとね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-07-21 14:08 | Traveler's | Comments(3)

札幌すすきの "Katuo"が巡るお店 (1)

まず、何にしてもススキノの夜はここから始まります…。

『Don Be』
f0068901_1622849.jpg

住所/札幌市中央区南4条西3丁目 第3グリーンビル5階
電話/011-533-6503

大好きな場所です、もう今は滞在時には毎日顔を出すくらい。店長の川合さんは元Jリーガー(コンサドーレ札幌)です。サッカー素人の僕でも、川合さんの話を聞きながら観戦してるとオモシロイね!とにかくココがススキノでの僕の居場所かな。

f0068901_16281031.jpg

そして生まれて初めてウィスキーなるものをボトルキープしました。(焼酎はいままでもあったけどね)ウィスキーっていうと、なんか大人っぽいでしょ?写真は『DonBe』にキープしてある「Four Roses」なんかコレは特別に美味しい気がする…。

『札幌成吉思汗 しろくま』
f0068901_16321963.jpg

住所/札幌市中央区南6条西3丁目ジョイフル札幌 ジャスマック1番館1F
電話/011-552-4690
Web/http://www.ne.jp/asahi/sapporo/sirokuma/

f0068901_1637960.jpg

去年通い始めてからいっつも美味しいラム肉をだしてくれた大さん店長。じつはもう他の会社に移ってしまったとのこと。しかし久しぶりに訪ねたこの日、たまたま助っ人としてお店にいました。もうあまり会えないのは寂しいね…。でも、新しい店長もまじめそうなスキンヘッドの人で、それはそれで良さそうな気がする。

昔は、さっぽろジンギスカンとかだるまとか通っていた時代があったんだけどね…ここ『しろくま』を紹介してもらってから、もうここしか行きません!なんで?美味しいから。オレってラム肉好きみたい、しかもしろくまで食べられる肉が他よりも美味しいんだと思う。
f0068901_16405166.jpg

これはいつも頼む「アイスランド産 ラム」と「白糖産ラム」(北海道産だよね?)珍しいよ!話を聞くと北海道には4000頭しか羊がいないらしく、国内又は北海道内でも純北海道産の肉が出回るってことは稀な事なんだって。つまり普段食べているのは外国産ってこと。この日はたまたま北海道さんのものが…。美味しかったです、堪能しました。でも、アイスランド産もじつは好き。
そしてこの日は、もっと珍しいものを…。
f0068901_164524100.jpg

な〜んとコレは羊のタンとハツ!珍しいよね。味は?食感はかなりコリコリに近いかな、味は牛よりもあっさりしてます。ちょっと淡白に感じるかもしれないけど、食べ易くていいな。毎日食べてもある意味飽きないね。
しろくまでは、僕は全部塩をつけて食べてます。他ではタレにつけてたけど、肉は羊でもやっぱり塩が美味しいね。でも、臭みがないいい肉じゃないと無理だと思うけど。

最後はオマケ。
f0068901_1725531.jpg

『iichiko Special』です、どこででも飲める焼酎です。が、これは普通の「iichiko」とは違って長期熟成してあるものらしく香りがスゴい!コレ飲んで「iichiko
」のイメージが変わったな。こんどからコレ飲もうかな。レアな芋焼酎よりも手に入り易そうだしね。


オリジナルスープカレー『SHO-RIN』
f0068901_17105654.jpg

住所/札幌市中央区南5条西3丁目グランド太陽ビル1階
電話/011-522-2622
Web/http://www.ask-art.jp/food/sho-rin/index.html

去年初めてスープカレーなるものを食べたんだけど、あんまり印象がなくて覚えてない。だからコレがちゃんとしたスープカレーを初めて食べたってことにしようと思います。よくタイとかに行くとカレーってスープ状になっているでしょ?じつはカレーってスープ状の方が美味しいかも。でも東南アジア風の味付けよりも、やはり日本人としては日本風の味付けが好き。まさしく北海道のスープカレーがそれでしょ!今回の滞在中で4回も食べにいったな〜。飲んだ後の拉麺ならぬ、スープカレー。サイコーです!

f0068901_17223957.jpg

これが僕のお気に入り『チキンスープカレー』美味しいの一言です!そして一緒にでてくるサフランで炊いたご飯もいいね、しかも食べ放題。何度かおかわりしました…。飲んだ後にそんだけ食ったら太るだろ!?って思うけど、美味しい誘惑には勝てなかった。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-07-20 22:28 | Food & Drink | Comments(3)

まず初めに

7/8 (Sun)

プラヤッド・マークセン選手がプレーオフで負けて、念願の日本での初優勝に届かなかったのは残念でした。ラウンド途中からボードで彼のプレーの具合がわかっていたので、終盤にきて谷口さんを逆転して最終18番に来た時には「今度は大丈夫…」と思っていたのですが…。みんなで18番グリーンまで行って「その時!」を待ってたんだけどなぁ。でも、彼の実力は誰もが認めるところ。彼も自分のゴルフには自信があるって言っていたので、近いうちに必ず勝てるでしょう。

じつは、夕べ久しぶりにタイ人選手全員(タマちゃんは予選落ちで帰国してしまったけど)が集合してホテル近くの居酒屋で食事しました。マークセン、プラポール、ミーサワット、僕、そしてマークセンのキャディの上江州さんを含むそれぞれのキャディさん達と。まぁ、相変わらず好き勝手な事を喋りながら好きな物を好きなだけ頼んでワイワイとオモシロかったです。ちなみに7人分の会計は安くはなかったけど、夕べはマークセンが御馳走してくれました。御馳走様でした!オレとかプラの稼ぎが少なくて気を使ってくれたのかな?

関係ないけど、来週のセガサミーの火曜と水曜の練習ラウンドは、オレとプラ、ミーサワットとマークセンのチームで飯を賭けて勝負します。負けられない…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで久しぶりに、予選を通過して4日間プレーできました。やっぱり決勝に残って、少しでも上を目指して、一つでもバーディーを多く取ろうとプレーするのは楽しい!1mの痺れるパーパットもいい、5mを狙いに行くバーディパットの緊張感もいいね、楽しい。2日目以降、ホント久しぶりに前向きな気持ちでプレーできて良かった。自信が少しだけ戻りました。なにより嬉しいのは、やっと自分らしいゴルフができたこと。見失っていた自分の姿が見えてきた。これで、「戦おう!」って気持ちになれたね。

シーズンも1/3を消化してしまったけど、なんとかなりそうって思えてきた。今は来週のセガサミーが楽しみです。けっしてスウィングが良くなったわけじゃないし、急に実力が上がったわけじゃない、これからも苦しい時は当たり前のようにたくさんあると思うけど、『自分』があれば大丈夫な気がする。

どうなっていくんだろうね?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-07-08 23:11 | Traveler's | Comments(8)

やっと…

やっと4日間、最後までプレーできる。

こんなに嬉しい事はない!
ありがとうございます。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-07-06 18:59 | Traveler's | Comments(16)

ま、結果のことはいいでしょ…。

いま、毎週のように色々と考えて成績向上を目指しています。考えず感じるようにしたり、スウィングに関して、クラブに関してもね。いろんな人達にも一緒に手伝ってもらってます。僕のスウィングを見て、その時の調子にあったクラブを用意してくれるメーカーの人達には感謝しています。早く結果をだして、努力が報われるようにしてあげたいですね。

ところで宍戸でのラウンド中に気がついたことが一つ。

「オレって運(つき)がない!」

これはハッキリとわかった。あまりこの手のことは信じないし、頼らないんだけど、この日は(なんと呼べばいいのかな?)運、ツキ、流れ、と呼ばれるものが無いし、悪い方へ悪い方へ行っているのがハッキリ感じ取れた。たぶんコレなんだなって。
もともとゴルフをしていたって、ボールを曲げてプレーする方だし、スウィングだって癖あるし、綺麗なものなんて目指してもいない。今のシーズンだって、色々やってきていてそれなりのスコアをだせる状態の時もあるんだけど、毎日がいいわけじゃない。体調やスウィングとかいろんな要素がかかわってくるから、いかにベストじゃない時に、最小限のダメージで食い止められるかがスコアのカギになってくるのだけれど…。今は明らかに悪い時に歯止めが利かない状態になっている。トーナメント中にキレたり、投げたりもしていない。けど、止まらないみたいな。「なんで?」これがいつもラウンド後に思っていることなんです。

自分の中では「運がない」とか言って不運だけのせいにするつもりはないです。「運も実力のうち」っていうのは、その通りだと思ってるから。どんなことも、自分が選択して行動しているわけだから、その先に起きることに自分の選択が関係しているわけでしょ。ラウンド中に選択する、攻め方やクラブ選択やスウィングに関しては、自分がそれを選んでいるわけだから、何が起きても「運がない」ってだけのせいじゃない。それはわかってる。でも、最近の状況を考えると、思ったのは明らかに『悪いタイミングで、間違った選択をしている』ってこと。間違いない!しかも、その時にたいがい『ミスショット』しているのも事実。そして連鎖的に起きる『不運』。このコンビネーションが、かなり頻繁に起きているようです。宍戸の2日目の2番ホールで起きたことなんでまさにそう。でも、あれで開き直った。毎週一生懸命にスウィングやクラブをどうにかしようと思ってきたけど、根本の問題がそれじゃない!ってことがわかったから。

しかし、それがわかったところで問題はまだ解決していない。この流れは、自分が選択する行動を変えればいい方向へ向うのか?それとも何かに憑かれているのか?お祓いやお参りをした方がいいのかな。行動を変えると言っても、自分に嘘つくのが難しいのと一緒で、いつもの自分と違う選択をしようと思っても、選択する全ての行動が自分の選択でしょ?どっちだったらいいのかな。どっちでも簡単ではなさそうだけどね。

じつは宍戸の練習日に昔から僕のことをよ〜くわかってる北野プロが会場まで来てくれました。なんの打ち合わせもしてなかったので、彼がどんなアドバイスを持ってきてくれるのかわからなかったけど、到着一番彼が僕に言った言葉は『運を良くしよう!』でした。「今日はその為に来た。」って言ってくれた。それから練習につき合ってもらいながら、彼をずっと話をしました。なるほどなってことがたくさんあった。ちょうど自分でも、以前と違う自分がでてきている事が気になっていたので、話をすごく素直に受け入れられました。でも、この時点では、自分がそこまで運がないなんて思っていなかったんだけど。2番ホールを終わってわかりました。

で、これから悪い流れを変えられるのか?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-07-01 06:11 | Traveler's | Comments(13)