Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2007年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

この人もチャンピオンになる為に戦っています…

f0068901_1104966.jpg

JGTO Stories

昨日、練習を終えて帰る時に、ちょうどマークセンがプレーを終えてクラブハウスに戻ってきたところでした。2週続けての最終日最終組という好調!羨ましい。キャディの通称『パパ』本名:カミエスさん(すみません沖縄の人の名前で字がわかりません)がいたのですが、ラウンド直後で疲れていたらしく、外でタバコを吸うので代わりに通訳してやってくれと頼まれてインタビューを手伝いました。これは、その時の様子です。

マークセンはホントに上手いです。アジア・日本を股にかけて戦っている中では実力はNo.1だと思います。小柄な身体から300ヤードも飛ばすし、しかも曲がらない…。本人が一番勝ちたいはず。インタビュー中でも「今年は勝てそう」って言っていたしね。

頑張って!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-05-27 11:41 | Traveler's | Comments(8)

やることは練習のみ!

5/26 (Sat)

晴天!風もあまり吹いてなく、昨日の荒れ狂った天気は何処へ行ったのか?

いまでは恒例となった土曜日の居残り練習。しょうじき土曜日に、決勝ラウンドに進んだプレーヤーがラウンドしているのを尻目に見ながら練習場へ向うのは辛いです…。でも、この状況を抜けるには何かを変えないといけないわけだし、少しでも好転できるキッカケを見つける為に練習しています。ホントは割り切って「調子が悪い時もあるよ」ってさっさと帰って家で寛ぐ方が良いのかもしれないけど、それができないところが自分の弱い所でもあるのかなぁ、メンタル的に。練習し過ぎて疲れて翌週に疲れを残すのも良くないですからね、そこらヘンの切り替えも必要でしょ。でも、僕は練習する方を選びます。なんでだろう?

それにしても、今日みたいに天気がいい日にはゴルフしたかったな〜。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-05-27 01:33 | Traveler's | Comments(6)

成長していないね…

5/25 (Fri)

朝からの雨、けっこう激しく降っていました。昨日とは打って変わって距離の長いコースに変身してしまった大洗ゴルフ倶楽部。午後スタートの僕らでも、予選カットラインは+8か+9じゃないか?と話していました。午前組のスコアをチェックしていると、みるみる落ちていくスコア。自分の昨日のスコアを考えると、(今日のスコア)+4までは大丈夫か?という感じだったのですが。

実際には余裕なんてこれっぽちもなかった…。

スタートの頃になると徐々に風が吹き始めて、前半の9Hを終える頃になると昨日よりスゴいんじゃないかってくらいの風。見事にやられてしまいました。前半+5のトータル+10。すでに圏外!ホント泣きたいくらいヘタクソ。
折り返してアウトへ。後半はまたボギースタート。しかし次の2,3番をバーディーで盛り返してトータル+9。この時点で、また圏内へ復活。ここからなんとかパーを重ねて粘っていくのですが…。残り2ホール。粘りきれなかったというか、この日を象徴しているようなショットを繰り返して連続ボギー。全て終わりました。

今日の、いや今週の一番のポイントはティーショットでしょう。フェアウェーにまったくボールが飛ばない。普段でもこれだけ、フェアウェーを外せばパーを拾うのがそうとうきついのに、この大洗ではパーどころか、ボギーやダボは簡単にでる。
それにしても、春先のオレはどこへ行った?いまじゃ気持ちよく構えられもしないし、フィニッシュ迄クラブをまともに振り切る事さえできなくなっている。もちろん普段通りに距離もでていない。今週のようにちょっと長いラフに捕まると、力の抜けてるスウィングではグリーンにさえ届かす事ができない。がっかり…。

さすがに今は自信なくなりました。ウソでも「大丈夫!」なんて言葉が口からでてこない。今の状態は、ほぼ去年の今頃と一緒。クラブを振り切れない、飛ばない、曲がる、他に何かありますか?これ以上悪くなるのかな?不安でいっぱいです。
でも、ツアーは続く。どっかで悪い流れを断ち切らないとね。もうこうなったら、カッコつけずに足掻きます。「ホントにプロか?」って思われてもいい。もう一回、自分の原点に帰って、あるべき自分を見つけないと。去年だって、ここからなんとかシードを取るところまで辿り着いたんだからさ。

それにしても、自分が下手すぎるのか?ゴルフが難しいのか?どっちなんだろう。知りたい気もするし、知らない方がいいような気もする。

最後に、この2日間に天気の悪い中を応援に来てくれた人達に感謝します。残念ながらいいところは見せられませんでした。「次は大丈夫だろ!」って思ってまたトーナメントを観にきてください。お疲れさまでした。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-05-25 21:02 | Traveler's | Comments(12)

続・スピン男



今度はサイドスピン・バージョンです!

ちなみに僕はいま練習中。近いうちに披露します。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-05-24 22:46 | Traveler's | Comments(4)

Diamond Cup - 1st Day

5/24 (Thu)

午前組8:20amのNo.1からのスタート。ホテルを出る時には、そんなに風がなく朝のうちは穏やかな天気の中でプレーできると思っていたのだけれど、甘かった…。とんでも無いくらい風が吹いていた。といっても、このくらいの風は良くある事。しかし、このコースでこの風が吹かれるとちょっと問題が多くなるのは事実です。アノ風を考えたら、もうちょっと順位が良くてもいいのに!と思うけど、午後組のプレー時には風がほぼやんでいたので、思ったよりも順位が悪いのはしょうがない。天気のせいにはできないから。

1st Day: OUT ▲◎--+3---- 38 IN --▲-▲--▲- 38 76(+5) 64T

それにしてもヘタクソすぎる…。しょうじき、ここの所のゴルフの調子はホントに悲しい。色々あるけど、曲がってもいいからドライバーやアイアンを気持ちよく思い切り振り抜きたい!狙った所にも飛ばず、クラブも振り切れない。心の問題なのか?身体の問題か?スウィングの問題か?いまはわからない。ボールなんてどうせ曲がるんだから、いいよミスしたって。ただ、ちゃんと力が伝わったスウィングでフィニッシュまで振り切りたい。お願いします。

じつは昨日の投稿で、パターを『Ug-Le』を使うと書きましたが、今日は『Craz-E』の中尺をバッグに入れました。これだけは今日は正解だったと思う。嫌らしいパーパットがいくつか沈められたからね。これがなかったら+8くらい打っていたかもしれない…。

明日は午後から雨らしい。だけど少しはまともなゴルフをして上位を目指したい。調子が悪い時に、一番の薬になるのはやはりスコアだからね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-05-24 21:34 | Traveler's | Comments(3)

スピン男!



天才タマヌーン、極めるとここまで!?クラブを持っていても、持っていなくても、とにかくゴルフボールにはスピンをかけないと気が済まないようです。

※声だけの出演は、横田真一プロです。すぐ近くで彼はマジメに練習をしていました。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-05-24 05:05 | Traveler's | Comments(3)

攻略するのか、叩きのめされるのか?大洗編

5/23(Wed)

火曜日の朝、品川でタマちゃんとプラポールとキャディのブシさんを、亮平と拾いコースに入りました。久しぶりの大洗。過去ここでの試合で良かった試しがないので、あまり良い印象ないんだよなぁ。昔は、下手だったから結構やられました、コースに。止まらないグリーン、背の高い木で狭くなったコースに長いラフ…あと風もか。雰囲気もあっていいコースですよね、好きか嫌いか?と聞かれたら「好きです」と答えるけど、トーナメントでプレーするにはね、きついコースです。ホント心を強く持たないと、すぐに折られます。で、練習ラウンドでコースをプレーしました。ん〜同じだな。コースは易しくは感じなかった。本番で楽にプレーできない事だけは、確認できました!

とは言っても、以前よりも上手くなってるはず。クラブセッティングも変えたし、球筋も変わってきたし、まったく以前と同じゴルフにはならないはず。なんとかできるんじゃないかな。
後、また今週はパターを変えます。調子悪いのも原因だと思うけど、いままでのパターでは構えていてしっくりしないので、気分転換も含めて、いままでに使った事がないものにしようと。ドライバーも今日急にですが、PINGのスタッフのJoseが練習場でスウィングを見て、現時点のでスウィングに一番合っているのでは?というシャフトを入れたモノを持ってきてくれました。フィーリングは?良い感じです。振り遅れていた感じが解消されたかな。明日は、その新しいドライバーも入れて戦います。

Club Spec - Diamond Cup Ver.
f0068901_2315192.jpg


Driver: Rapture w/GD Tour AD Quatro Tech 75(X) 44.75inch
Putter: PING Ug-Le G5i

これが今週の僕の新しい道具です。コレで大洗を攻略しようと思います。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-05-23 23:09 | Traveler's | Comments(4)

石川遼君、おめでとう!

5/20 (Sun)

疲れと落ち込み混じりで帰途につきました、今朝岡山空港から羽田に飛んで昼前には京急に乗って品川経由で家に到着。ちょっと空いていた白ワインを飲んだら、眠たくなってきたので、つい今しがたまで寝てました。タイから来ているマークセンが2R終了後にトップにたって日曜を迎えていたので、ちょっと気になって携帯でトーナメントの状況を見たら『石川遼』の名前が一番上に…。その下の選手で届きそうな選手はいない。一瞬、ちょっとショックで固まったけど、何か新しい事が起き始めてきたのかなぁ男子の方もって感じました。

水曜日の練習ラウンド、この石川君はドンファンらと前の組でプレーしていました。ちょっと混んでいたのでたびたび彼のショットを見る事ができました。確かに上手い!って思ったな。ドライバーの飛距離も若いだけあって飛んでたし。でも、それよりも思い切りよく振り抜けてるスウィングを見て羨ましかった。何か自分がいつのまにか忘れたり、なくしてきたモノを持っているから。

「なんか、小さくなっちゃったのかな…」

技術ばかりに目を取られて、いいものもノビノビしたところとかも無くしちゃったのかな。どうなんだ?石川君を見ていて、考えるのは自分の事ばかりでしたね。
思い出したのは、アメリカに留学していた時の事。アノ頃も一応たぶんスウィングだのなんだのウンチク語りながらゴルフをしていたかもしれないけど、ドライバー振り回したり、アイアンはピンばかり目がけて打ったり、パットだって下手だったけどガンガンカップ狙って打ってたし…。今はヘンに頭の中だけで考えてしまうから、そんな部分がなくなっちゃったよね。もちろん、そんな無茶なゴルフばかりしてたらスコアなんてでない。でも、貧欲に自分に素直にゴルフをしていた頃の自分が今は必要なんじゃないかな。ね。

この石川君、顔立ちも端正でカッコいいのかな?「ハンカチ王子」みたく注目されるようになるのかな。そんな雰囲気持ってるよね。当然ゴルフの実力だって、ツアーで優勝を飾れるくらいだからあるし。あと5年、10年経てばツアーの中心として戦ってるでしょう。もしかしたら、通り越してアメリカとか行ってるかもね。
しかし、いろんな意味で彼が今回は男子ツアーに刺激をくれたと思う。だって高校一年生に勝たれたら、プロの面目なんてないでしょ?プロにだっていろいろと言い分はあると思うけど…。誰かが言っていた弱り目に祟り目じゃないけど、この試合を観て男子プロがだらしないって考える人だっているよね。「やっぱり大したことないんだ…」しょうがないよね。ホントそうかもしれないんだから。アジアの選手だって若い20歳くらいの時から、積極的に海外へでて欧州やアメリカや日本で戦って揉まれているのに、日本んだけでやっていて…言わなくても分かりますよね。『井の中の蛙』そのものでしょ。

これから、僕を含めて男子プロは、自分達が持ってる自信がホンモノだって見せないとね。毎週変わらないメンツでプレーしてる中で偉そうに「上手い」と思っていたってね。所詮たかが知れてるわけだし。二度とアマチュアが勝てるほど「甘くないんだぜ」って所見せないとね。
また石川君には、これからもたまにツアーに来て頑張って欲しい。それに周りの欲に塗れた大人に翻弄されないように成長してもらいたいね。石川君だって、これからアマチュアや高校・大学の世界では目標にされて、みんなが狙ってくるわけだから。ウカウカしてられないでしょ。

石川君、おめでとう!そして男子プロのみなさん、ぬるま湯からでましょう。高校生の彼がプロの世界まで来て頑張って勝利したんだから、プロだったらもう2、3つ上のレベルに挑戦したってチャンスはあるはず。でしょ。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-05-20 18:24 | Traveler's | Comments(17)

マンシングウェアカップ - 初日

5/18 (Fri)

昨日のやけに早い中止決定とはうってかわって今日は途中雷の接近で中断になりましたが、無事にほぼみんなプレーを終える事ができました。やはり、ちゃんと最後までプレーするようにしないとね。昨日は、中断後に練習しても3時にはホテルに戻ってきましたが、今日はホテル到着は7時を回ってました。いつもは楽しみの夕飯ですが、今日は疲れていたので近所の拉麺屋で済ませました。それよりも身体を休めないとね。

1st Day: OUT -◯--◯◯--▲34 IN-▲----◯-- 36 70(-2)

INスタートで11番で短い1m50cmくらいのパットを外してまた嫌な予感がしたのだけれど、なんとか我慢を続けて後半は3バーディーを取れました。それにしてもパッティングが怪しい…。そんなに悪いパッティングはしていないつもりだけれど、信頼性はまったくありません。いつやらかすかわかったもんじゃない!谷口さんくらいパッティングが上手かったらなぁ…。谷口さん曰く「塚田君くらいの飛距離があったら年間13勝はできる!」と言ってました、今日。オレだって谷口さんくらいパットが決まれば年間1勝はできるよ!?えっ、少ない?

しょうじき、まだゴルフの感じは良くない。春先の感じとはほど遠いのですが、言い訳ばかりでもしょうがないので、へばりついてでもスコアだけは作ろうかなと思ってます。夏休みまでには、余裕で1000万は越していたいからね。

じつは今週から、新しいアイテムを身につけています。それは…。
f0068901_22341621.jpg

『GEVAERT』(made in Belgium)のベルトです。友達のMORIちゃんに教えてもらったのですが、その日のうちに気に入ってしまい、すぐにネットオークションで入札しました。そして今も良いモノを探してはオークションで落としまくってます。
このブランドの良いトコは、いろんな種類(テキストや色)があること。皮じゃないから、綿のパンツやシャツとスゴく合うしお洒落でしょ?しかも値段も¥2000もしないんです。いっそ全ての色と種類を手に入れたいと思っているところです。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-05-18 22:39 | Traveler's | Comments(11)

マンシングウェアカップ - 木曜日

5/17 (Thu)

東児が丘まで観戦に来てくれたギャラリー、そしてボランティアの方々お疲れまさでした。天候によるものですが、初日が中止となってしまい残念です。プレーできないほどの強風…しょうがないですね。残りの3日間でどうにか盛り上がるといいですね。というか盛り上げないと!

それにしても、こんな日にコースまで足を運んでくれたギャラリーの為に何かファンサービスの一環としてやればいいのに…。強風で看板が飛んだりとか危険な要素もあったかもしれないけど、プロに挑戦!みたいなものでもあればよかったのに。そんな即席で大した事がないものでもファンとの交流ができれば…そんな機転が効く人間がいないところが日本のツアーでしょ。もちろんプロも、そんなアイデアがだせない、頼まれても断る姿勢が積み重なって今のツアーの状況になっているのは間違いないでしょう。

かくいう僕も、ホテルの部屋に帰ってきて、今更こんな事が頭に浮かんだので書いてますが、僕自身も現場で何もしなかったし、アイデアさえもなかった事にがっかりしてます。

それにしても今夕方の6時前ですが、天気もいいし風も収まってきてます。天気って気まぐれで困りますよね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-05-17 17:48 | Traveler's | Comments(12)