Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オフ・トレーニング経過

1/29

やはり今日も寒い…。別に冬なんで寒くてもいい、自分がいけないのだ。身体を動かすのにかなりの労力をようする。暖かいとこだと逆に用もないのに、勝手にふらふらと出歩いたり買い物いったり、練習いったりとしているのに、気温が下がった瞬間動けない…。最悪です。オフトレということで、外にでて基本のランニング等はします。が、寒くて、身体のあちこちが痛い!露出してる肌は寒くて腫れて変形してくるし、どうしたらいいのか?スポーツクラブで室内でやればいいのか?でも、しょうじき汗臭い密室で壁に向かって走ったり、隣の人の顔を見ながらウェイトしたりは辛い、しかも飽きる。個人的にはやはり運動は外でが基本なので、できる限り室内は避けたいのが気持ちです。

ほんとはオフトレとはいっても他のスポーツしたい。スキー、バスケット、サッカー、とか山登り、なんでもいい。楽しみながら普段使わない筋肉を動員しながらトレーニングの代わりにしたい。誰か一緒にやる人いないかな…。みんな大人になると仕事あり、時間なしで一緒に遊べる人いないからね。チャリでちょっと遠征とかでもいいしね。あっ、それにしようかな?チャリで探索の旅!いいかもね。

ちなみに僕の理想は、田舎に住む、しかもゴルフ場には10kmくらい離れている。毎日練習に自転車で通う、しかし道のりはアップダウンがきつく楽ではない。こんなの良くないですか?昔、栃木のセントアンドリュースでお世話になっている時、毎日自転車で通っていたんだけど、最後のゴルフ場に登るところがきつくて死んでました。雨が降ろうと何しようと自転車で、辛くて嫌いだったけど、今はあれが懐かしい。ちなみにこれは夏でした。冬は無理です。

今度から、都内自転車の旅するかもしれません。暇な人つきあってください。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-29 14:47 | Traveler's

寒いからオフなんだよね?じゃ暖かい所にいけば…

2007/1/25

無事に成田に帰国!最後にアルパインでSally、市原タツ、杉原君、筋肉タレント超フィットネス・ゴルファータケイさん、バンコク在住No.1アマのY氏達とラウンドができて良かった。気合いの入った練習ができて、それだけでも価値がありました。コップンカップ!

それにしても日本は寒い…「いや〜こんなのはまだまだだよ!」なんていう人もいるかもしれないけど、やっぱり寒いです。外でゴルフなんかしたら具合が悪くなりそうです。昨日だって迎えに来てくれるからと5分ほど外にいたら、耳がしもやけの酷い状態になってしまい、大きく腫れ上がってしまいました。あんまり寒いと顔も腕も肌が露出しているとこ全て腫れてしまいます。気温10°以下では、基本的な生体状態を維持できる自信がありません。早く稼いで温暖な土地に移住したい…。

くだらない話は置いて。いつも思うのが日本のツアーはオフが長い。もう他のツアーはすでに開幕しているのにね。毎年の事だけど1〜3月は試合がないので、収入がない。アジアに飛んだり、合宿したりで支出のみでは、台所状況はきつい。「はやく開幕してくれ〜」っていうのが正直なところです。他の選手はどうしてるんだろう?不思議です。

いまアジアツアーは大きく成長しています。でも、いまだにスポンサー不足で試合が延期されたり、キャンセルされたりしてます。だったら日本からスポンサーを連れてアジアとのジョイントの試合を増やすとかできないのかな?とか思ってしまうんですよ。オフの1〜3月の間だけでいいじゃん。出場選手枠が少なくて…とかいうバカもいるかもしれないけど、どうせリッチなシード選手達はハワイとかで合宿してアジアなんてこないんだから、逆にQT選手達にチャンスが広がっていいと思う。実際に始めるとなると、問題は多いと思う。でも、やってしまえばいい!それが僕の意見です。日本国内でさえ問題が山積みで、解決もできずに試合数が減っていくんだから、問題山積みでアジアに行ったって一緒でしょ。暑いところで選手にゴルフをさせてあげましょう!ついでにみんなが苦手な英語の勉強にもなるしね。

ぜひとも『JGTO Winter Series at ASIA』の検討をお願いします。いきなりが難しいなら、競技委員の勉強も兼ねて、チャレンジツアーレベルとかでもいいんじゃない。道は探せばかならず見つかると思いますよ〜。

このままじゃ、数年後にはオフが半年な〜んてこともありえるからね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-26 14:23 | Traveler's

市原君、練習に来ました!そしてもう一人は…

f0068901_955995.jpg

1/23 天気は曇りのち雨…で、また曇り。ほんとは乾期のはずなのに市原タツが来てから曇ったり雨が降ったりしている、不思議だ。

そう昨日は、市原と彼のフィジカルトレーナーを務めるタケイ全快?さんも一緒にプレーしました。もう一人は、練習仲間のSally. いや〜昨日は、タケイさんのキャラが面白過ぎて、だいぶ笑わせてもらいました。もともと陸上の10種競技出身の彼はとにかく身体を動かすのが大好き、ちょっと落ち着きがないくらいだけどね。今はテレビ番組を持っていたり、CMにでていたり…昔は台湾でプロ野球のフィジカルコーチをしていたり、タイでボクシングの修行をしたり、筋肉番付にでたり…とにかく忙しい人のようです。が、なんかパワーがあるので、これを期に少しわけてもらおうかと。

ゴルフの方は、幸先のいい先週の試合のおかげで自信がつきました。クラブのだいぶ振れているし、なにより飛ぶようになってます。開幕まで時間があるので、このまま最初に決めた事をこなしていけばいい感じになると思う。今日もこれから再びアルパインで練習!メンツはもちろん一緒です。それでは
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-24 09:15 | Traveler's

Return To Bangkok...

バンコクへ無事に帰りました!
トーナメント後には、クラブハウスでみんなスポンサーの『Singha』のビールを飲みまくり、かなり酔っていました。しかし、所属の選手の分くらいタダにしてあげればいいのに…。

ラウンド中はガチンコで戦っていても、終わればみんなで飲んで騒いで…いいよね。それでまた次の場所で戦う!それがツアープロ。日本のツアーだと、戦った後にみんなでってあんまりないよね。グループに別れてるし、みんな一緒の所になんて泊まらないしね。そこらへんで、日本だとツアーとしての一体感がないんだよね〜。だからツアーを立て直そうとしても、選手間での疎通がないから(一部の選手ではある)上手くいかないし。やっぱり縦社会の中にあるツアーじゃこんなもんかな。正直だからアジアツアーとかって好きなんだよね。あれだけ色んな国から集まってても、日本ツアーよりは全然仲間意識あるし、コミュニケーションとれてるし、選手会だってみんな自分から立候補してまで理事になろうとするし、ホントえらい違う。日本ツアーでは誰でも立候補すれば理事になれるでしょう、だって誰もやりたがらないから…。

そんな事はどうでもいい。その後、チェンライ発20:25のTGに乗ってみんなバンコクに到着。若い連中(プロムとか)の言い出しでRCAのディスコへと繰り出しました…。

f0068901_225469.jpg

そして、また練習…。
今日は、無事にパキスタンから帰国したSallyと一緒にスクンビットのソイ42/1にある『Tee Off』という練習場へ行きました。あんまり日本だと練習場へ行かないんだけど、こっちでは最近頻繁に練習場へ行ってます。なんかボールが打ちたくて…。
この日も、同じように決めたチェックポイントのみをひたすら反復練習!今日は、いつもよりも数多く打ったので少し飽き気味。ちょっと一服の代わりに、ちょっとビール!義理を通して飲むのは『Singha』いつも氷入りで飲みます。

明日は、日本から来ているよみうり緑健のチャンプ・市原(タツ)選手とSallyとガチンコ対決!向こうもガンガン、トレーニングとかもしてるようなので、負けたくねぇって感じです。でも飛距離だけはタツとSallyには負けるな…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-23 02:33 | Traveler's

Singha Masters(3) Final Result!

f0068901_16284389.jpg

まだ日本では知られていないタイの選手ばかりだけど、タイ国内やアジア地区ではちょっと名前が知られている選手も加わり、なかなかオモシロイメンツが揃った最終日になりました。もちろん、オレも過去トップ10に入っているので最近は名前を覚えられて来ている存在です。

結果、やはりというか自信があるからかな?ウィラチャントが地力で危なげなく勝ちました。欧州の試合を蹴ってまで参加してるだけあるよね。タイではNo.1というところをアピールしたかったんでしょう。さすがです。2位に入ったのは、小デブのチャプチャイ君。まだ若いです。が、去年のアジアでブレイクして一躍トッププロへ。その勢いもあるし、今回も持ち味の飛距離を武器に暴れまくりました。ちなみに彼は僕よりも全然飛びます。去年、日本でQTを受けたのですが失敗…寒いからか?日本で暴れて欲しかった。日本の若い選手よりも豪快でしかも繊細なタッチも持ち合わせているので、オモシロイと思ったのに。それ以下には、当然って感じでマークセンやタマヌーンが入ってきました。アジアだけで、なく欧州や日本、アメリカまで視野に入れてる彼ら。なんで日本のような大きな国内ツアーを持っていない国から、こんな選手が続々とでてくるのか?はるかに日本の方が環境的には恵まれてるのに、ね。

f0068901_16404157.jpg

僕はというと…。やはりちょっと緊張の中でのスタート、でもショットの感じはいい。3日間バーディーのなかったスタートでバーディーをとりさい先がいい。途中の短いミドルでボギーを叩くも、残りで取りこぼしなく前半を2アンダーで折り返し。そして一旦はトータル7アンダーに届くも、残りのホールで攻めた結果、失敗を繰り返して撃沈…。最後はトータル3アンダーの9位タイでフィニッシュ。残念…。
しかし今回は攻めようと思い、そのようにプレーしてきた。いや攻める事ができたといった感じかな。自分の目標としてきたことはできたので、半面は満足。半面はまだ十分じゃない実力に落ち込みました。
でも終わってみれば幸先のいいスタートを切ったといえるでしょう!去年苦しんだ事が何かしら身になってくれているのなら、今年は去年よりも十分にレベルが上の結果をだせるでしょう。そんな感じがする。それにしても、やはり上位での争いって楽しい!ラウンド中は苦しいけど、その苦しい中でスコアを積み上げて行くのが快感だね!これで優勝に手が届くともっとスゴい快感なんだろうな…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-22 16:50 | Traveler's

Singha Masters (2)

f0068901_0261961.jpg


3rd day: OUT ----◯◎◯◯- 31 IN ◯◯------- 33 64(-7) Total -4 (6位)

きたぜ!いきなり。ハマったというか、ミスがほとんどなかった。チップインのイグールは出来過ぎだけど、ちゃんと狙ったところに落とせたので全くの偶然じゃないよね。年明けに試合でこんなスコアって気持ちいいよね。明日は、しょうじき上位2名の選手が手強くて、スコアもちょっと離れてるので勝つ!とは言えないけど、上位争いはできる位置。しっかりと味わってきたい優勝も見えるところでの緊張感を!ほ〜んと久しぶりだもんね。去年の暮れはボロボロのゴルフだったからね、心に栄養を与えないと。

今日は、なぜか朝からちょっと緊張気味…。トップも遠い、ビリも遠いというなんでもない位置からのスタート。プレッシャーっていう言葉さえ関係ないのに、なんで?でも、おかげで今日はプレルーティーンだけを気をつけてラウンドしようって思えた。それだけを気をつけてプレーした一日でした。グリップやアドレスに違和感があれば仕切り直すことはするけれど、ルーティーンのリズムだけは崩さずにプレーすることだけを気をつけての、この結果。努力したご褒美には十分すぎるかな。明日は、今日よりも緊張するから、そこでルーティーンを崩さずにできるか?自分との勝負!気持ちが負けなければ…。

f0068901_0384951.jpg


1 Thaworn Wirachant
1 Thammanoon Srirot
3 Prom Meesawat
3 Udon
5 Chapchai Nirat
6 Yoshinobu Tsukada
6 Kuwanchai
8 Pornskorn
8 Chawarit Plaphol
......etc

と3日目を終了して、こんな感じです。この下にもSimon YatesやPrayad Marksenが控えているのでオモシロクなるかも。目標はシンハツアーでの最上位の3位です。前回が4位タイだったからね、一つ上を。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-20 00:51 | Traveler's

8th Singha Masters at Santiburi Golf Club in Chang Rai

f0068901_2351492.jpg

18th Green from Club House

タイ最北部のチェンライにあるSantiburi Golf Clubで『Singha Masters』(http://www.smgsport.com/index.htm)があり、それが僕の今年の最初のトーナメントとなります。まだオフに入ってまもないし、身体の疲れもやっと取れたばかりだけど、寒い日本で縮こまっているよりも暖かい所でゴルフがしたかったので、いつも一緒に行動しているスリロットとプラポールのマネージャーの招待もあり参加することにしました。

噂には聞いていたけど、なかなか綺麗なコースです。適度な丘陵と池が絡んで景色もいいし、難易度も小さなグリーンと相まって上がっています。2年前にスリロットが29アンダーでまわったのが信じられない…。こんなコースで毎日7アンダー平均以上でプレーするなんてって感じです。

f0068901_022131.jpg

一応、招待なので他のタイの有力選手と一緒に写真を載せてもらってます。みんな一流です、ちなみに。これを見るだけで気が引き締まるよね!賞金が少ないとかじゃなくて、招待に恥じないようなプレーをしないとって。この写真にも載ってるけど、ウィラチャントは、今週のドバイでの試合に出場できるのだけど、スポンサーでもある新はビールの為にこの試合に出場しています。賞金の額なんて比較にもならないのに…。他にも今週のアジアンツアーのパキスタンに行きたくなくて、こっちに参加してる強い選手もいます。いくら小さなローカルトーナメントでも勝つのは容易じゃないです。でも、チャンスはあるよね!

1st day: OUT -◯--▲-▲-▲ 38 IN -◯◯■▲-◯-■ 37 75(+4)

2nd day: OUT --◯◯----- 34 IN ◯----▲--▲ 36 70(-1)

先にも書いたとおり、今年のオフの課題を守ってプレーしています。どこまでできているのかは分からないけど、いままでと違うフィーリングがあるのが嬉しいです。変化が見られている証拠でしょ!パッティングは練習をほとんどしていなかったのでしょうがないとしても、ショットでのミスが多いのが残念…といってもミスジャッジだとか攻め方のミス。まだショットする以前の段階でのミスが多い。これもオフの間に、しっかりとロジカルに自分なりに考えてみようと思う。もったいなさすぎるからね。
それにしても、このコースは全てのショットを思い切り打てるので嬉しい。ドライバーは、なにしろ全て思い切り振り切っています!少し距離が戻ってきたような気がするのは気のせいか?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-20 00:22 | Traveler's

'07 始動

寒い日本を抜けてタイに来ています。今回は1/17~20にタイのチェンライ(タイのもっとも北にある都市)でのトーナメントに出場するのもあり、早めに現地入りして練習しています。トーナメント後も日本からプロ仲間のたっちゃんが来るので、Sallyも入れて3人でミニ合宿でもしようかと思っています。この2人ってもの凄い飛ぶからちょっと嫌なんだけどね…。

今年のゴルフの初めの前に、今年というかオフの間から直したいスウィングの欠点をいくつかあげてみました。

・プレショットのルーティーンを一定にして、しかも早くする(今までよりも)
・ターフをとる
・アドレスのラインよりも右にボールを出す
・ロングサム・グリップになれる
・バックスウィングでの頭の上下動をなくす

以上の事を目標としてあげました。ルーティーンの件に関して以外はけっこう簡単だと思います。常に気をつけていられれば…。そこがゴルフの難しいところだけど。とりあえず、この5つの項目を全て確実にこなせるようになるまでは、他の事はいっさいしません!これをこなせた時に自分のスウィングやショットがどうかわっているか?それも楽しみです。たいした事がないように思えるかもしれませんが、僕が思うにこれを全て変えられたら、スゴいチェンジになる気がするんです。次のレベルが見えてくる気がする。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-19 23:44 | Traveler's

'07/1/13 No.12 Par3 at Alpine Golf Club...

遅ればせながら「おめでとうございます!」最高の1打を魅せてくれました…。
f0068901_22243427.jpg

BORIさん、MBRの総帥であるこの人がやってくれました Hole-In-Oneを!まだ朝靄の残るスタートまもない12番での4アイアンでの達成。素晴らしかったです。いいショットでした。これからもMascle Blade Respecterとしてゴルフの道を極めてください。

これは、一緒にプレーしたBumさん。思い切りのいいスウィング、僕は好きです。
f0068901_2253872.jpg

ほんと偶然にもMBRの重要人物が揃ったところで出されたHole-In-One、偶然なのか?
じつは人のHole-In-Oneを見たのは初めてで、ちょっと嬉しかったです。自分の事のように喜んでしまいました。

そして最後に…。
f0068901_23222160.jpg

ラウンド終了後にコース側から正式な登録と証明書を作る為に書類に書き込んでいるところです。もちろん僕も同伴者としてサインしました。羨ましい〜これでクラブがなくならない限り一生BORIさんの名前は残ります。僕が名前を残すには、勝たないと!刺激を受けてちょっとやる気がでてきた気がする。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-19 23:00 | Traveler's

ありがとう

f0068901_22585245.jpg

昔はね、このFootJoyのクラシックのレザーシューズなんか絶対に買えなかった。安いディスカウントショップで安くなった時に、全天候タイプの安いFJとかアディダスとかナイキの靴を買っていた記憶がある。そんなにしょっちゅう買えないから、色だってどんな感じにも合うように白/黒とかしか買えなかったなぁ。今なんか毎週のようにあるトーナメントで1足が2ヶ月ももたいないけど、あの当時は頑張って1年近くは履いてたなぁ。懐かしい…。
今だって、祖末に扱っているわけじゃないです。けど、ホントにすぐダメになってしまうんです。それだけ歩いてボールを打ってるから。それに足場って大事です。履いていると皮がだんだんと伸びてきてしまって、ちょっとユルくなってしまうんです。その頃には、踵も減ってきてしまうので、お役目ごめんということで新しいシューズを卸すことになります。もったいないですけどね。

思えば10年くらいたってるんだなぁ、FJのクラシックなんて買えなかったあの頃から。いくら仕事でとはいえ、こんないいシューズを年間に10足以上も履き潰せるようになったんだから、感謝しないと。これからも大事に履かせていただきます!

上のシューズ達は、去年履き残った物と、まだ綺麗で履ける物です。これらは、オフの間に練習や合宿で履き潰すつもりです。ま、そのくらい練習しないとね!ちなみに、これは今日の大掃除(今頃かよ!と言わないで)で履けない物を整理した後に残ったものです。けっこう整理したのにまだこんなに残ってます。ホント頑張って履き潰していかないと、今年の分の来るからね、家の中が物置になっちゃう。

最後に、今年のモデルの中にメチャかっこいいシューズがあるんですよ!今から履くのが楽しみです。

f0068901_23154228.jpg

これも大掃除&整理の後にタイトリストだけまとめたものです。けっこうあるでしょ?でも氷山の一角です。この他に、段ボールにウェッジ、アイアンとかわけてあるからね。それに上の部屋にはバッグ3つ分まだあります。プロテスト合格した時に使っていたタイトリストからいままでの物。よ〜く考えるともうタイトリストプレーヤーとなって10年以上だな。一世代過ぎたね。ちまたでタイトマニアとか言ってる人いるけど、オレもかなり負けてないと思う。当時の『DCI』や『DCI-B』『DCI962B』とかから使ってる人ってほとんどいないでしょ?みんなタイガー以降だもんね。でも、じつはその前って僕はずっとミズノだったんです。一番最初に手にしたバレステロス・モデルから米国留学時代の『MP29』とか『Mp14』までね。懐かしい〜。こうみるとオレって生粋のブレード使いじゃん。それがいいのか悪いのか…。

f0068901_23451334.jpg

そしてオマケです。これは数ヶ月使用したトラベルカバー。これは小さめで足付きバッグを運ぶ時に使うものです。本来はもっと大きい物を使ってます。たった数ヶ月だけでも、空港でシールをベタベタ貼られたり、擦れて破けたりともうスゴいことになります。これも完全な消耗品です。

今日、大掃除といいましたが、道具だけでなくゴルフウェアもかなり処分しました。パンツ&シャツを大量に。しょうがないです、僕らプロが着崩れして、色褪せたウェアを来てコースにいるわけにはいかないですからね。毎年換えないと。でも、僕は大事にウェアを着ていると思います。だって全部自費だから。ウェアだけは、好きなもの着たいので、基本的に自分で作るか、気に入った物を買ってます。ホントは、どこかと契約したけど良い物ないからな…。やっぱ自分で作るしかないか。

それでは

去年、一緒に戦ってくれたウェアとクラブとシューズ達、ホントにありがとう!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-08 23:41 | Clubs/Equipments