Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Final QT Round 2

11/30 (木)

結論から言うと、今日は僕たちの組は18ホールを終了する事ができませんでした。明日の朝7:20に17番ホールからスタートとなります。
相変わらず呪われているFinalQTであります! 突然の雷と雨での中断、明日からは何事もなく進行できることを祈るばかりです。

2nd day: OUT ◯▲---▲◯-- 37 IN ▲----◯- Total +1

途中経過を確認したら、30位台あたりの順位にいるので、全ての選手が2Rを終わった時点で、予想では60位台になるのでは?と考えています。少しでもいいから、毎日順位を上げていきたいですね。6日目にはトップ10を狙いましょう!

とりあえずは、明日の残りホールを-1で終わる事です。こういう時の1打っていうのは、もの凄い効くんです。流れを掴む為にも、どうにかしてトータル0まで戻すぞ!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-11-30 19:17 | Traveler's

Final QT Round 1

11/28 (水)

「いい天気!」朝部屋から外をみて最初に思った事。
先週のカシオ(高知)から、急いでファイナルに参加する為に茨城入り。次第に体が疲れている事に気がつく。もの凄い集中力を使って最後の3戦をプレーしていたんだなと気がついた。このファイナルが終わるまでの6日間、もう一踏ん張りしてくれ。

1st day: OUT------▲-- 37 IN-◯--▲-▲◯- 36 73(+1) 110位タイ

しょうじきまだファイナルを戦ってるという気持ちになれない。体がホントに疲れてる…。朝起きるのが辛い、アラームを3つかけてても最初の2つはまったく気がつかないくらいだから。 でも、逆に変な緊張やプレッシャーもない。今日のスコアは満足できるものじゃないけど、いまはこれでいいと思う。様子見じゃないけど、体力が戻ってくるのに合わせて、集中力も戻ってくればスコア、順位は取り戻せると思う。あくまでもファイナルの目標は、来年のツアー出場権を得る事。20位以内がサイテーの目標。6日間終わって、上位にいればそれでよし! まだ焦る事はない。

今日の同伴者はJetさん、真野、佐久間君。 おしゃべりなJetさん、いろいろと気を使って自分も同伴者も会話で和ませてもらった。この組み合わせは結構ラッキーかも!? ところで、Jetさんのバンカーショットには度肝を抜かれた…いままであんなに距離のあるバンカーを巧い人をみたことがない! 豪打ばかり取り上げられるけど、あの繊細なフィーリングを持ったウェッジはホント凄い!それだけ。僕はまだひよこです。

それと、Tigerさんお疲れさまでした。急なお願いでしたが、来てもらえて助かりました。リョウヘイも明日からは大丈夫でしょう! 上位を目指してがんばります!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-11-29 23:01 | Traveler's

そしてQT会場、セントラルゴルフクラブ…

11/27 (月)

疲れた体では、どうしても朝起きられず、遅い朝食を久々に家でしてから昼前に茨城のセントラルゴルフクラブへ向かいました。着いたの1時過ぎ、もうそんな時間にコースへ現れる選手などいるわけもなく、一人でかいゴルフバッグをロッカーへ運び、荷物を整理してから、コースの下見をする為に出発。持って行ったのは、サンドとパターとボール3つとヤーデージブック。 昔プレーしたことのあるセントラル、ティーに立ってホールを見渡して、どこに打っていけばいいのか、どこに曲げて失敗したとか思い出し、フェアウェーからはどのクラブでピンを狙って行ったのか思い出し、グリーンではここから3パットしたな〜とか各ホールの事を思い出しながら歩いて18ホールをまわりました。 誰もいないコース、一人でゆっくりと歩いてまわったのだけど、良かった。 最近静かなコースを落ち着いて歩くことなんかなかったから…。

さて、暗くなってきた頃クラブハウスに戻ってきました。 そして会いました、タケェ小山に! そうとう元気なタケェさん、こういう人が日本ツアーにいないのが残念…。しかし、来年は来てくれるでしょ! プレー、プレー以外でもたっぷりと日本ツアーにビタミン剤を注入してくれることでしょ。 まず今週は僕が元気を注入してもらおうと思います。ね、タケェさん。

明日からは他のプレーヤー達と一緒に練習を始めます。一気に気持ちをQTモードに持って行こうと思います。僕もここに来たからには、根性据えて本気で戦います。上を目指してくる飢えたプレーヤーがひしめいている所、本気でいかないと置いていかれるからね。

それでは。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-11-28 01:46 | Traveler's

まだ旅が終わらない…

11/16 (日)

終わりました。 複雑な思いです…。
がんばりました、何度も「まだダメじゃないよな?」と自分に話しかけながらプレーしてました。 でも、スコアは+3、サイテーです。 まだ救われるのは最終ホールでバーディーを取って終われたこと。 ズルズルと落ちて行くままに終わらずによかった…。
でも、がっかりしたことは、スコアではなく、プレッシャーの前にどうにもできなくてやられていた自分です。流れを変える事ができず、あがいてるだけ。 「オレはこんなもんなのか?」もっとギリギリで踏ん張れると思っていたのに。

OUT ◯▲▲▲-▲--- 39 IN --▲-----◯ 36 75(+3) Total 287(-1) 50位タイ

結果としては、カシオを終了した時点でランキング73位を確保。 なんとかまだシード確保の可能性は残しました。 今週の日本シリーズの今野選手の成績次第で決まります。 人の結果を頼りに過ごすのは嫌なので、僕は僕で今週から茨城で行われるファイナルQTへ参加して来年の出場権を目指すことにします。 しょうがない! 1年間戦ってきて、たった1打だけよければ、この状況にはいなかったわけだったけど、その1打をどこででも縮められなかったのは僕です。いままでもわかっていたつもりだったけど、高知の地で、本当に1打ってデカイんだなぁって思いました。 QTもそう、1打で来年の出場試合数が数試合減ります。 カシオでがっかりしてる暇はなし! 今野に抜かれても、来年のツアーででられるようにしないと。

最後に…
笑ってしまったのは、シード争いでギリギリのライン上に並んで(ランキング上)いた野仲、プラポール、井出口、僕が終わってみたら-1で同順位。 みんな苦しかったんだね。 
確かに、シード争いをしている選手達だけ、同じコースでプレーしているんだけど、同じトーナメントで戦ってるって感じがしなかった。 他の選手やキャディ連中も気をつかってあまり話しかけてこないしね。 ま、良くはなかったけど、こんな経験もできて良かったかな?とも思う。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-11-27 10:07 | Traveler's

one more day and that is the last day...

11/25(土)

迷いはなかった。気持ちよく、ドライバーを振り切れたし、アイアンも久々に全てピンを見ながら打った。 でも、やっぱり苦しかった…。 3,14,15番以外は全てバーディーが狙える所からのパットだったけれど、入らなかった。 ミスあり、読み違いあり、きっとグリーンの凸凹でラインが変わった時もあったかも。 しかし、結果は結果、全てを受け入れてプレーするのがゴルファー! きっと明日は「入る!」と信じて生きて行けるのがプロゴルファーだと思う。 しょうじき全ての状況を受け入れていこうと決めての今日のゴルフ、ホントは自信がつくはずなんだろうけど、正直言って明日は不安がいっぱい。 たぶんシードを争っているプレーヤー全てが同じだと思う。 明日は技術の勝負じゃない、心の勝負だと思う。 自分のゴルフを信じて上を見ていられる奴だけがいい結果を残せると思う。 たぶんね!

おまけです。今日の時点でのランキングを計算してらこうなります!っていうものです。
f0068901_2053122.jpg

予想外だったのはタイの選手が多くて順位の割には賞金が少ない事。 もし明日が終わって現状維持だったらOKです! しかし、ゴルフは何があるかわからい。僕だけのスコアで決まるわけではないけど、やっぱり自力で上に行って稼がないとね! 全てプレッシャーが自分にのしかかってくるけど、全てが自分で変えられる事だから。 

OUT --◯-◯---- 34 IN ------▲-◯ 36 70 Total-4(29位T)

客観的に見るとこんなに混沌としてオモシロいシード争いって最近なかったはず。 このイス取りゲームに参加してるのも、なにかの縁? 明日の午後に笑っているかもしれないし、泣いているかもしれないし…でも、どんな結果になるのか楽しみでもあります。

僕が願うのは、明日僕が全力を尽くせる事!

それでは!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-11-25 21:11 | Traveler's

カシオ・ワールド❺

11/24(金)

そういえば昔僕が尊敬するプロの一人、富永プロが教えてくれた言葉が頭に浮かんできた。それは

『あきらめる』

これは、普段僕らが使ってる「諦める」とは違う言葉。この言葉の意味は「明らかに決める」ことだそうです。ようは自分の心のあり方をどうするのか、迷いなく決める事だそうです。(←確かこんなような意味)まさしく今の僕が置かれている状況で、必要な事だと思う。初めて取ったシードを守るため、必死にやっているけど、今の状況、これは今年一年の僕のゴルフの積みかせねの結果。今週、まだ数人のプレーヤーが残りの少ないイスを狙って戦っているけど、結局はそのプレーヤーと戦っているわけじゃない。この最後のトーナメントも自分の今年のゴルフの集大成として、自分のゴルフをしないと。自分のゴルフができれば、きっと結果はついてくるし、納得できないゴルフの内容ならシード落ちしてもしょうがない。そういう事でしょう。
あと2日間、自分に何ができて、どういうゴルフができるのか? いまの自分のゴルフを見極めようと思います。

OUT ---◯-▲--- 36 IN -▲▲--◯--- 37 73(33位T)

今日、昨日+5だったプラポールが激ナイスプレーでトータルイーブンで予選通過しました。嬉しいやら、ビックリやら…。あと二日、そして日曜日の午後にどうなっているのか楽しみです。みんな口にしていますが、今年のシード争いはホントに熱いです。いままでにないくらい僅差で、先が読めません。関係しているプレーヤーが多いのも、オモシロくしている原因かな。
もしテレビやネットで観戦するなら優勝もオモシロイけど、今年のシード争いはもっと見応えあるかも!? 

いままでQTを何年も経験してきて、1打の重みは嫌というほどわかってるつもりです。特に最後にきての1打は、例え数万円の差でも、次の年の数試合分の出場権にかかってくるほど重たいものです。この週末のシード争いの渦中のプレーヤーの真剣ゴルフ見てやってください。もちろん僕も1打も無駄にするつもりはありません。例え3mのボギーパットでも…。

それでは、オヤスミなさい!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-11-24 22:37 | Traveler's

カシオ・ワールド❹

11/23(木)

日が昇らず、曇りに加えて小雨がたれて、最後には風もでてきました。 遅い方のスタートだったので、最後方は寒さも加わって辛かったです。何年か前に同じ黒潮カントリーでQTを受けていた時も、こんな天気がよくあって辛い思いをした記憶があります。立場が違っているけど、心の中はアノ時と一緒です。自力でなんとかしないといけないプレッシャーが常にあって、胸の辺りが重たいです…。 でも、アノ時と唯一違うのは、キャディーがいること。今はキャディの亮平が一緒に戦ってくれているので、力になってくれるでしょう。それだけでも心強いです。

OUT --▲◯--◯-◯ 34 IN --------◯35 69 (9位T)

この結果だけみると安定したゴルフをしていたように見えるけど、実際には自分の心との戦いでした。チビってしまいそうになりながらも、なんとか自分に言い聞かせて、思い切りクラブを振り切ってました。もう崖を半分落ちかかってるるんだから登っていかないとね! 心が折れた瞬間に落ちて行くのはわかっているから。今週の目標は心を折らない! それだけです。

06:30 起床、疲れですぐに起きれない。
07:00 熱い風呂につかってから、ストレッチ。
08:00 出発寸前に車のキーが見つからず…。
09:00 コースに到着
09:55 スタート
15:30 ラウンド終了、緊張から解放される
16:00 フィットネスカーで体をほぐしてもらう
18:00 またまたプラとタマちゃんと同じ焼肉屋で夕食
20:30 ホテルに帰還
21:00 風呂で体を癒しました

たぶん23:00 就寝 

お疲れさまでした!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-11-23 21:44 | Traveler's

カシオ・ワールド❸

11/22(水)

今日は朝から曇り、明日の雨への前兆がもう始まってる感じでした。
少し肌寒いけど、高知の気候では、セーター着るほどの寒さにはならない。練習場で球を打っていると、汗が滲んでくる。明日、明後日の雨でも、このくらいの気温ならいいのに。

いよいよ明日から、最後のトーナメントが始まる。今日はじっくりとスウィングチェックをしながら練習。でも一番大事なのは、多少球が曲がろうとも、キレよくクラブを振れる事、振れる心を持つ事。ビビったり、逃げたりするとまっすぐに飛ばそうとスウィングを合わせるので、小さくて飛ばないスウィングになってくるから。しかも曲がるしね。誰のスウィングだろうと、思い切り気持ちよく振り切れた時はボールは狙ったところに飛んでいくもの。明日、最初のホールで怖がらずにクラブを振れれば大丈夫。

11:00 コースに到着、ファイテンの中村君にマッサージをしてもらう
12:00 レンジで練習開始
14:30 インコースからプラポール、スリロットを共にラウンド
16:40 ラウンド終了、パッティングだけ更に練習
17:20 暗くて何も見えず、あえなく練習断念!
18:30 先に帰ったプラとタマをホテルに迎えにいき夕食へ

久しぶりに揃って5人(キャディの亮平、トゥーンも一緒)で焼肉へ。 馬のように食べる奴らなので、思い切り多めに注文したらプラに「こんなに食えるわけねぇ!」くらいなことを言われてちょっとビックリ。たぶん腹が最近でてきてるからダイエットでもしてるのだろう。だったら、いつも食べる石焼ビビンバ食わなきゃいいのに…。ま、そんなでたわいもない馬鹿な話をしながら食事は終了。最近は、リョウヘイもタイ語がちょっとわかってきたので会話についていけるようになってきた。英語を覚える前にタイ語を覚えるっていうのもどうかと思うけど、まぁいいか。
こんなに普通に一緒に食事してるけど、僕とプラの賞金差は約2万円。 今日の食事代が約2万5千円、そんな金額で来年のシード権争いをしているだよね。怖い。

20:00 ホテルに帰還

後は風呂に入って汗を流してから、ストレッチをしながらリラッックスしてます。

23:00 もうそろそろ好きな音楽でも聴きながら寝ようかな。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-11-22 23:43 | Traveler's

カシオ・ワールド❷

11/21(火)

05:30 起床、しかし眠気に勝てず
06:00 なんと起きて、とりあえずジョギングにでかける
06:40 ホテルに戻り、シャワーの後にストレッチ
07:10 ホテルを出発、ゴルフ場へ
08:20 ゴルフ場へ到着
08:40 10番ティーよりスタート、同伴者はいつもとおりチャワリット。タマちゃんまだ到着せず
13:50 練習ラウンド終了ティショットはいい感じでも、アイアンに課題を残す

さっそく新しい事を試す。ティーショットはいい感じだけど、コントロールが必要なアイアンは思い切れずに、まだ感じが上手く掴めない状態。しょうがない。しかし徐々にショーとゲームにも影響がでてきて全体にいい感じ向かいつつあるのを感じる。

14:00 昼飯 名物?釜揚げ定食(揚げちりめん)を食らう、美味い!
14:30 ドライビングレンジにて練習

レンジでミシェル・ウィーを発見。女子にしてはやはり凄いね! 持って生まれた身体能力は武器だね。無事に成長して一流になって欲しい。さて練習は、アイアン中心にしたけど、もうちょっと…今年ついた癖のある垢はなかなか落ちないもよう。 やはり打ち込み量が足りないのかな。

15:30 ショートゲーム練習

2時間ほど練習したところで集中力がキレてしまい強制終了! これ以上やっても意味がないと判断。プロは効率のいい練習をしないといけないから、惰性で練習はダメ。

16:30 JGTOにてエントリー&Titleistに顔だしてから帰還
18:00 ホテルに到着、さっそく風呂につかり、軽く遅い昼寝…

やっぱり疲れてるね。いつのまにか寝てしまった。でも、頭は起きてるんだよね「早く練習にいかないと!」と思いつつも、体がまったく反応せず。金縛り状態のような感じで1時間ほど眠りました。

20:00 出発、マックでまたも夕食を済ませて練習場へ
20:30 ウェルサンピア高知(練習場)に到着
22:00 終了
22:30 風呂で汗をもう一度流してストレッチ

一日が終わるのが早い! もう少し休む時間と、ゆっくりと練習できる時間が欲しい…。体調管理も、練習もいままでの積み重ねだから、いまさら急にどうにかなってくれというのは都合のいい話だけど、せめて今週が終わるまでは体ももって欲しい。
2日も連続してマックでの夕食。よくないよね。もう少しちゃんとしたものを食べないと。今日はちゃんとしたもの食べて明日に備えようと思う。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-11-22 09:39 | Traveler's

2006 Japan Tour 最終戦 カシオ・ワールド

ありきたりな言葉だけど、ホントあっというまにシーズンエンドを迎えました…。

知ってのとおり、現在賞金ランキング73位。 今週のゴルフの結果しだいで来年のシード権が決まります。ランキングの順位を落とす事なく終われれば良し。落とせばまたQTからのやり直し。 どうなるのかな? わからないけど、こんなシビれる状況でゴルフなんてそうできるもんじゃないから、じっくり味わってみたいと思います。

11/20(月)

10:00 六本木VillaFontaine Hotel を出発、羽田に向かう
11:40 ANA563 にて高知に飛ぶ
13:15 高知空港に到着、レンタカーでとりあえずゴルフ場へ
14:30 KOCHI黒潮カントリー到着
15:00 ドライビングレンジで軽く練習開始

じつはここで、先輩の米山プロから貴重なアドバイスを貰う。先週のフェニックスでタイガーとプレーした米山さんならではのアドバイス! ちょっと運命を感じる…。彼の言葉で、自分のスウィングの欠点に気がついたような気がする。これだけでも、早く入って練習しに来た甲斐があったなと思う。ありがとうございます、米山さん。

17:00 練習終了 ショットのヒントでアプローチのいい感じに
17:30 ゴルフ場出発
18:00 UNIQLOとSports DEPOにて買い物、ついでにマックで食事
19:00 日航ホテルに到着
20:30 どうしても練習がしたくなって、ホテル近くの練習場へ
22:00 練習終了
23:00 ホテルに帰還

練習はやってよかった! そんな急に思うようになんかできてないけど、確かな感触が手に戻ってきたような気がする。いままでやりたくてもできなかった事が、できるかも!って思える。もっと前に、数週間前にわかっていれば…とも思うけど、最後の試合の前にこの感触を手にできただけでも幸運だと思う。戦えそう。体は疲れてるけど、今週はとにかく球を打ちまくって、この感触を手に染み込ませたい。日曜にいい結果なら、疲れなんか関係ないよね。

ところで、最近いつもだけど部屋に帰って風呂に浸かった後にストレッチをしていたら、そのまま寝てしまったらしい。寒くなってきてるから気をつけないとね。もう6週間目だもんな、体はとっくに限界にきてるのかも、かなり疲れてるよ。今週が終わって後2試合、それで今年が終わる。頑張らないと!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-11-21 23:41 | Traveler's