Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

カテゴリ:オフ・アジア編( 21 )

チェンライへの旅 ③応援

f0068901_13522635.jpg
こんかいのチェンライでの試合には、地元チェンライ在住やチェンマイで知り合った方々が応援に駆けつけてくれました。嬉しい限りです。その中で自分がもう少し結果を出せれば良かったのだけれど…。皆の前でイーグルを獲れたのが唯一の盛り上がりだったかな。応援に駆けつけてくれた方々、ホントにありがとうございました。

日本から遠く離れた国、またその中でも都会とはいえない土地にあっても、「日本」と「ゴルフ」というキーワードでつながった人達がいるというのはオモシロいですね。ゴルフというものの力も感じます。ゴルフというゲーム自体にも魅力があるのだろうけれど、こうしてゴルフを通じて仲間や知り合いになれるというのも魅力の一つなのかなとも思う。自分がゴルフの旅を続けたいと思うのもそういうことなのかも!?

これからはオフのキャンプにチェンマイ・チャンライと加えないといけないね。

写真に写っていない方もいますが、応援してくれた皆々に感謝します。ありがとうございました。

[PR]
by yoshi_tsukada | 2014-02-26 14:06 | オフ・アジア編

チェンライへの旅 ②メコン川の夕焼けを眺めながら

f0068901_09530951.jpg
じつはチェンライではトーナメントとは別にやりたいことがあった。しかし、トーナメント中にはできることではないので、時間を作りまたチェンライへ戻りたいと考えている。

チェンライでやりたいこととは「ゴールデントライアングルの川(メコン川)の畔でビールを飲みながら夕焼けを眺めること」なんだ。国境の川の堤防にゴザを敷き、夕陽に染まったラオス側を眺めながらビールを飲んでいると、フッとこれからの自分のことを考えてしまうらしい。旅から旅へと国から国へとゴルフをしながら生きるのも楽しいけれど、普段の自分から離れて、そういう時間を持つのもじつは幸せなのじゃないかなと思う。近いうちに行ってみたいな。これを教えてくれたチェンライのY氏とチェンマイのK氏ともに。

いったい自分はメコン川で何を想うのだろう…。

[PR]
by yoshi_tsukada | 2014-02-25 09:57 | オフ・アジア編

チャンライへの旅 ①SINGHA MASTERS at Santiburi ChaingRai

f0068901_09205854.jpg

『All Thailand Golf Tour - SINGHA MASTERS 』

ホアヒンでのクオリファイの後、バンコクで数日を過ごしてからタイ北部の街チェンライへと向かった。SINGHA MASTERSでプレーするためだ。2005年からほぼ毎年参加しているこのトーナメントで今年もプレーすることができた。2008年には最終日をトップで迎えるも、MARKSAENG(マークセン)との一騎打ちに敗れて惜しくも2位になった。ツアープロとして現役でいる間に、ぜひとも1回勝ってみたいトーナメントの一つだ。このトーナメントが開催されるSantiburi ChaingRaiもなかなか戦略性がありオモシロい。今年はいくつかのホールでグリーンの改修をして難易度を上げた。特にサンティブリーのPar3は難しい。そうそうパーも獲らせてくれない。またバンコク近郊のコースと違い緩やかな丘陵地帯にある。そして緑も濃くとても美しい。もしタイへよく行く人ならば1回はプレーした方がいいコースだと思う。
プレーの方はというと、今年は珍しくもお腹の調子の方をオカシクしてしまい、少なからずゴルフへの影響がでてしまった。これもいい経験だと思う。2日間下痢でトイレに何回も通わなければならなく、体重も少し減ったと思うし、(下痢が怖くて)水分補給をあまりせずにいたら脱水症状のようにもなってしまった。こうなるとドライバーの距離も落ちてしまうということを初めて経験した。振っても飛ばないというよりもクラブが振れなくなってしまうことが分かった。当たり前のことだけれども、練習の成果をトーナメントで発揮するためには、まず健康でいることが大事だということ。これから始まるシーズンで成績を出すためには、一年を通じて安定した健康状態を保つ必要がある。これをシーズン前に学べたのだから、ある意味チェンライへ行って良かったと思う。



※ 写真は18ホールグリーンから見たクラブハウス。






[PR]
by yoshi_tsukada | 2014-02-25 09:49 | オフ・アジア編

キャンプ in チェンマイ

 タイでゴルフといえば、いつもバンコクだったのだけれど、今回はまずタイ北部地方のチェンマイというところへ向かった。今回でチェンマイは2回目の訪問になる。去年タイ国内ツアー「All Thailand Tour」の試合で訪れたのが初めてのチェンマイだった。チェンマイはタイで2番目に大きな都市であるけれど、遺跡などの観光地も多く、バンコクの発展に比べると、いまだに田舎っぽさというかゆっくりとした時間の流れを感じられる土地でもある。個人的には急激に経済発展しているバンコクよりも、いわゆるタイっぽさを残しているチェンマイは好きだ。ゴルフコースもハイランド、アルパイン、インタノン、メージョー、ランナーなど良いコースがある。今回はそのうちランナーを除いた4コースをプレー。それぞれに特徴のあるコースでオモシロかった。バンコクと比較するとコース数は少ないけれど、ハイシーズン以外はどこもゆっくりとプレーできるらしいので、急激に混みだしたバンコク近郊のコースよりはチェンマイの方がキャンプには向いているように思う。 

今回のキャンプでは、昨年知り合いになった居酒屋ぐでんぐでんさんにお世話になりました。たまたま泊まったホテルの横にあった日本の居酒屋さんですが、食事のメニューにタイ料理もあり、お酒のつまみは充実しています。食事はほぼ毎日ここでしました。 

f0068901_03531920.jpg

そして、これからチェンマイにもちょこちょことゴルフをしに来ることもあるだろうし、チェンマイにいる日本人ゴルファー達との交流を図るために、急遽開催された『第27回 ぐでんぐでん杯』に参加しました。 みなさん、チェンマイという街が好きだということで、おおらかで楽しい人たちばかり。同じゴルファーとして、自分も将来は夫婦でロングステイしながらチェンマイでゴルフができたらいいなと思ってしまいました。またチェンマイへは遊びに行きます。たぶん夏頃に1つか2つ試合があるかもしれないので、その時は時間があれば観戦にもきてください。 

そしてコンペですが…主催者の計らいで新ペリアのハンディーホールを決めるくじ引きを任されました。その結果、OBを打ったホールなどがハンディーホールとなり、なんと優勝してしまいました!プロなのに、初めて参加したコンペでハンディーを貰い優勝…。自分でくじ引いて優勝なんて、ちょっとKY的な感じもするのですが、優勝賞品はありがたく頂きました(笑)
f0068901_03543831.jpg

[PR]
by yoshi_tsukada | 2014-02-01 03:59 | オフ・アジア編

夜明けの出発

f0068901_9203415.jpg


早朝の便に乗り日本へ帰るのが最近のパターンになっている。まだ暗いうちに空港へ向かうのは嫌いではない。出発するんだという気持ちにさせてくれるから。

一週間の短い?合宿だったけれど、真っ黒になるまでゴルフができたことに感謝。ゴルフに食事に付き合ってくれた方々にも感謝です。また次回に対決をしないといけない人もいる。2回も美味しい思いはさせないので、そのつもりで!(笑)

それでは!

バンコク空港より
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-05-03 09:11 | オフ・アジア編

早朝のスワナブーン国際空港より

長くもないけれど長く感じた今回のアジア巡り。11日間ほどの旅だったけれど、タイ〜ハノイ〜シンガポールと周ってきた。タイとシンガポールの暑さに比べてハノイの霧雨の朝、涼しい気候もいまは懐かしいと感じる。シンガポールでプレーしたタナメラ・ガーデンコース、女子の試合で観てはいたけれど、実際にプレーしてみて結構難易度が高く驚いた。タイでは、自分のメンバーコースが洪水から復活していて嬉しかった。2番ホールのパームツリーには地表から約5mくらいのところに残る洪水の水位跡があり、それが洪水の被害の大きさを物語っていた。ハノイで朝食の代わりにと連れていってもらったフォーのお店は美味しかったなぁ。そこはフォー・ボー(牛肉)専門の店なのだけれど、ちょっととんこつも入っているのか?というような香りのするスープはいままで食べたどのフォーのスープよりも濃厚で美味しかった。料理といえばシンガポール最終日の夜に連れていってもらったレイ・ガーデンの北京ダックは美味!薄く切り取ったダックの皮しか食べないなんて贅沢な料理だよね。そしてスポンサーとしてお世話になっているKINO GOLFの人達と飲んだ白酒は美味しかった♫ でもね、さすがに52°もあるお酒は危険だよね…。

11日間だったけれど、なんか一月も旅をしていたような感覚になっている。普段はあまりホームシックみたいにはならないのだけれど、昨日の夕方、一人でいるときに無性に家に帰りたくなった。アジアに来るようになって初めてのことなんで少し自分でも驚いた。

今回もバンコクでは、たくさんの人に会って、お世話にもなった。これからも宜しくお願いします。そしていつも申し訳ないとと思っているのだけれど、バンコクではあまりにもお世話になっている人が多すぎて、毎回すべての人に会うことができない。挨拶くらはと思っているのだけれど、時間がなさ過ぎる。ごめんなさい。次回は連絡します。

スワナブーン国際空港もかなり明るくなりました。そろそろ搭乗時間なのでゲートへ向かいます。

それでは日本で!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-03-26 09:28 | オフ・アジア編

HANOI GOLF CAMP

ハノイの皆さん、ゴルフ合宿お疲れ様でした。そしてありがとうございました。教える立場の僕もオン・コースもオフ・コースも楽しいことでいっぱいでした。また来年以降もこのキャンプが続けられたらいいですね。

f0068901_18305558.jpg


まず思ったのは、ハノイの人たちはゴルフが大好きだということ。そしてゴルフを上手くなりたいと思っていること。そういう人達に今回少しでも役に立てたのなら僕もとても嬉しいです。わざわざホーチミンから参加してくれたJさんにも感謝。僕もプロである前に、一人のゴルフが好きな人間だから、同じゴルフが好きな人達といると、改めてゴルフの楽しさを感じさせてくれる。

f0068901_18342144.jpg


そしてゴルフが好きすぎて少し悩んでしまっている人もいました。でも安心してください。「明けない夜はない…」ゴルフの楽しさをまた思い出してください。失敗した後のリカバリーもゴルフの楽しさの一つだと思えば、ティーショットのミスだって大したことないっす。また来年、復活している姿を楽しみにしてますよ!

あ〜ハノイはゴルフも楽しいし、飯も上手いし。また行きたいなぁ。

最後に、今回の合宿を企画してくれたN氏とM氏には心より感謝します。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-03-22 18:43 | オフ・アジア編

アジア周り

いま羽田空港国際線のANAラウンジにいます。これからタイのバンコクへ飛び、3日後にはベトナムのハノイへ行きます。数日の滞在後にまたバンコクへモ戻り、21日から今度はシンガポールへ!今月は結構忙しい月になってしまいました。ホントはまた木曽の御嶽山へスキーに行きたかったのだけれど…。

ハノイへは何年振りだろうか?ハノイにはいい思い出しかない。アジアンツアーの試合で優勝しかけたり、グルメ三昧したりと。現地の日本人の方々にはかなりお世話になりました。久しぶりに会えるので楽しみです。みんなベトナムというとホーチミンを思い浮かべると思うけど、自分はハノイしか行ったことがなく比べられないのだけれど、ハノイのフランス領だった頃の面影が残る街並みは好きです。今回は時間があれば街へでて写真でも撮れたらいいなと思っています。

シンガポールへは、去年からお世話になっている KINO GOLF SINGAPORE へ挨拶に行きます。ヘッドコーチの備瀬君と花城君は、今年は日本ツアーへもコーチとして駆けつけてくれることになります。彼らみんな沖縄の人間です。明るく情熱的でオモシロい!今回も一緒にゴルフをしたり、食事したりするのがとても楽しみです。それと個人的に、ちょっと食べたいものが…。前回一人でフラフラしていてみつけたスープレストランの「ジンジャーチキン」また現地からアップしますが、これが絶品!スープレストランだけど、明らかに客はチキンを食べにきてるし(笑)ここ数年食べた鶏料理の中でこの「ジンジャーチキン」が一番です!なぜこれが日本にないのか?不思議だ。都内某所にあるシンガポールシーフードなんかより遥かに美味しいチキンです。

あ〜早く食べたい!

関係ないけど、人生で初めてゴルフコースのメンバーになったロイヤル・ジェム・シティー。バンコク郊外にあるのだけれど、年末の洪水から立ち直り無事に今月6日にオープンしたようです。世界の名コース、そしてオーガスタを模したコースですが、プレーするには中々オモシロいです。洪水前はグリーンが固すぎて難しかったという声も良く聞こえましたが…。

帰国後にはもう日本ツアーが始まる時期になります。つかの間ですが、アジアで楽しみながら練習をしてきます。

では。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-03-12 23:42 | オフ・アジア編

Harbour View

どう? 気持ちの良い景観でしょ。シドニーの街のサーキュラー・キー(Circular Quay)西側にあるホテルから。青空の下にハーバー・ブリッジとオペラハウスの両方を望むことができたんだ。
f0068901_22411048.jpg


たった一日だけだったけどホテルの部屋からの景色があまりにも気持ちよくて感動。たった一日の旅行とも言えないような旅だけど、久々にゴルフバッグを持たないででてきたこともあって、おかげで心はゆっくりできたかな。部屋にチェックインして直ぐに目に飛び込んできた景色に動かされて、午後は3時間以上かけてゆっくり街を散歩したんだ。サーキュラー・キーからタウンホールの先まで行き、そこからダーリン・ハーバーへ抜けて海沿いにずっとドーズ・ポイントへ。ハーバー・ブリッジの大きさに感動しながら下をくぐり抜けてThe Rocks方面へ。写真撮ったり、買い物したりしていたら3時間以上もたっていた。距離も5km以上は歩いたんじゃないかな。日本とは違った石文化の名残のような街並が綺麗で新鮮でホテルへ戻るまで疲れなんかまったく感じなかった。

オーストラリア・ツアー時代は、メルボルンとゴールドコーストをメインに行動していたから、じつはシドニーの事はあまり知らないんだ。3回くらい試合やらで来たことがあったんだけど、だいたい街の北か南に外れた辺りに泊まっていたから街のことも知らなかった。それもシドニーを新鮮に感じた理由かもね。

それにしてもシドニーは海が近くていい街だなぁ。オレは海が好きなんだと思う。生活が海の近くにあるってないうだけで心が落ち着く。なんでだろうか。潮風とか海の香りだけでも癒されるんだよな。

たったの27時間くらいだけど、良かったなシドニー。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-12-15 23:14 | オフ・アジア編

マイル年末調整の旅

また今年もマイレージが足りなくて航空会社のステータスをキープする為に、足りないマイル分を飛びます。ある程度のステータスを維持していると、マイルが溜まるのはもちろん、アップグレード・ポイントも多くなるし、荷物の超過やその他いろいろな面でメリットがある。ツアープロとして各地を移動する手段として飛行機を使うことが多いので、自分的には頑張って毎年ステータスキープに励んでいる。

今回も足りないマイル分とチケットの値段を見比べながら飛ぶ都市を決めた。3つ候補があってそのウチの一つはイスタンブールだった。トルコへは行った事がなかったので、是非この機会に行ってみたかったんだけど、チケットが幾分高かったので断念。観光ではないので経費はなるべく押さえないとね。

これから飛ぶ都市を訪れるのは、何年振りだ?最後は96年だったように思う。もうだいぶ都市の様相も変わってるんだろうな…。軽く浦島太郎状態になるのじゃないかと思う。滞在時間は一日とちょっと、約27時間くらい。街中にホテルの部屋を取ったので、昼間待ちを散歩して、ちょっとだけ美味しいもの食べてこうようなか。(といっても、一人で入れるレストランなんてたかが知れてるけどね…)

では行って来ます!

唯一フライト時間が10時間近いのが不満。腰の状態がまだ良くなってないからね…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-12-14 19:38 | オフ・アジア編