「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

カテゴリ:Traveler's( 456 )

1 STROKE IN SINGAPORE

f0068901_167253.jpg


先週のABCのマンデーで惜しくも1打差で出場権利を逃してチャレンジすることにしたバークレイ・シンガポールオープンのマンデー・トーナメントだったけれども、これも惜しくも1打足りずに涙を呑むことになった。

悔しいね。ブリジストン・オープンからABC、そしてシンガポール・オープンと全て1打足りず。しかも3試合共に(プロとしての直感で)最終ホールを迎えて「もう1つバーディーが必要だな…」というのは分かっていた。獲る必要があり、獲りたい気持ちもあり、勝負したけれど結果は全てバーディーが獲れずに終った。

分かっているのは、1打分の力が足りないこと。これは最終ホールでバーディーが獲れないという意味じゃない。朝のスタートからの18ホールで、あと1打を縮める力が足りないってこと。悲しいけれど、コレが現実であり、その積み重ねが一年を通して確実に賞金を稼いでランキング上位に行けるかどうかの違いになっているのだと思う。

どうやれば1打縮められるのか?もしかしたらちょっとした風の読みだったり、ピンを狙うショットの弾道のイメージだったり、下りのパットを痺れて打ち切れなかったり、そんな小さなことかもしれない。これから最終戦のカシオで決まるシード争い。そこで後1打分の賞金で、ランキング70位と71位の差が決まるかもしれない。一年を通して約2500〜2800打打つ中で、最後に1打で勝負が決まる…。怖いね。

たった1打。ランキング上ではたった数万円差になるかもしれない。だけどそこの分かれ道にはお金では計れない程の違いがある。1打だけど意味はデカイ1打。そこを越えられるかどうか?そこが是からプロでやっていけるかどうかにもなっていくような気がする。

それにしても自分なりに懸命にプレーしての1打足りずは正直辛い。どうせなら途中で投げやりにでもプレーしての1打足りずの方が何倍も心は楽に感じると思う。それが3週も続くと…。

だけどここ2週間でゴルフの感じがだいぶ戻ってきたと感じている。腹を括ったからかもしれない。今回のセントーサでも67(-4)の内容は自分でも納得がいくものだった。グリーンもフェアウェーもそれぞれ1回づつしか外していない。チャンスのパッティングがもう少し上手く打てたならとは思うけれど。夏場からの不調を抜け出してきたのかもしれない。

あ〜試合に出たい!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-11-02 16:31 | Traveler's | Comments(3)

また旅にでる…。

f0068901_116531.jpg


シーズンも終盤になりました。オレ自身もBSオープンで辛くも1打差で予選落ち(去年も同じく1打差で予選落ち)し、翌月曜日に兵庫のABCゴルフクラブでのマンデートーナメントに望みをかけるも惜しくも、また1打差で届かず。ということで大事な時期ではあるけれど、もう最終戦のカシオワールドオープンまで試合に出場することができなくなった。シード復活を目指して一年戦ってきたけれど、現時点ではシード圏内に留まってはいるけれど、カシオに行く頃にはボーダーライン付近までランキングは落ちていることだろう。

そんな時期はランキングが気になってしょうがないけれど、自分が出られない試合のランキングを睨んでいてもしょうがないので外へでることにした。

いまタイ空港のラウンジにいる。これからシンガポールへ飛び、シンガポールオープンのマンデーに挑戦するつもり。またマンデーだけれど、今は最終戦のカシオに向けても、何かに挑戦する!という気持ちが大事だと思う。かろうじてシード圏内にいる自分を守ろうとする気持ちは絶対にダメだな。

行ってきます。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-10-30 11:12 | Traveler's | Comments(3)

JAPAN OPEN 2011

f0068901_718325.jpg


今年の日本オープンは、上位の顔ぶれもいつもと違う。

だけど、それぞれにストーリーがある。

必死にならざるをえない人達もいる。

流れを変えたい人も。

復活をかける人もいる。

もちろんオレもその一人だけど。

日曜の午後はどうなっているのかな?

それぞれの思いが実りますように!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-10-16 07:29 | Traveler's | Comments(5)

勝利への道程

f0068901_2383425.jpg


今日は言葉少なく思うことを伝えられたらと思う。無理かな…。

2011年のパナソニックオープンは、平塚哲二が4打差を逆転して、見事に勝利を手にした。

素晴らしいことだし、平塚哲二にはその資格があると思う。けっしてまぐれや運のみで勝利を手にしたわけではない。

できるだけ多くの人にしって貰いたいのは、この平塚哲二の勝利は、ただ単に日本人が日本で行われた試合に勝ったという事ではないということ。

複勝をあげ日本でも指折りのプレーヤーであった平塚が、アジアンツアーへ再び向かったのは数年前。わざわざQTを受験してのツアー参戦。初年度は、ミャンマー、マカオ、インド、インドネシア、カンボジア、などアジアンツアーでも皆が好んで行かない試合を文句も言わずにこなしていた。日本で5000万から一億近くを稼ぐプロがキャディー1人を連れてアジアの中でもマイナーな国を周る。それだけでも尊敬に値すると思う。平塚は、それをこなし翌年はアジアンツアーで見事に3勝をあげる。同時に、獲得した欧州ツアーへの参戦権も行使し多忙ながら3ツアーで戦った。日本、アジア、欧州での獲得した賞金首は一億を越えた。その合間に米国でもPGAなどの試合をこなしている事を指摘しておきたい。

金額にしたら、日本の賞金王にかなわないかもしれない、だけれど3ツアーに跨って一年を戦って獲得した賞金が一億を越えたことは賞賛以外の何ものでもない。時差、風土、気候、食事、その全てが違うツアーを3つも一年でこなすという事がどれほど大変なことか。そんな事をおくびにも出さないで、飛び回る平塚には、ツアープロゴルファーとしての向上心を感じた。いま日本人のプロゴルファーで、ただ1人平塚哲二だけが持っていると思う。

そんな平塚哲二が、自国開催のパナソニックオープン、よく言えば地元の滋賀での開催の試合で勝利を熱望していないわけがない。アジアンツアーから欧州を周り、サッカーでいえばアウェイばかりをの試合を戦ってきた平塚が、地元で、そして自国の試合で勝たないわけにはいかなかったと思う。たぶんそうだと思う。苦しんできた分、自分のいる場所では負けられなかったのだと思う。

この勝利を、ただの日本人の勝利だと思って欲しくない。アジアで欧州で戦ってきた人間の意地の勝利だと、そう思って欲しい。

関西に平塚あり、そして日本に平塚あり!この勝利で平塚哲二は自分の存在を改めて海外に示したと思う。素晴らしい!

本人も欧州が好きと言っているように、オレ個人としては、平塚がこのままアジアから欧州を越えて、西周りでUSツアーまで辿り着いて欲しいと思う。そしてマスターズまで。何度もこのブログで言うけれど、太平洋を越えて米国へ行くのは裏口から行くようなもの。米国の東海岸から入るのが表玄関!平塚哲二には、堂々と西周りで世界を周って欲しい。いま唯一日本人でそれができるのは平塚哲二だと思う。

他人の勝利だけれど、こんなに嬉しく感じたことはない。いいように海外からの選手に荒さらている日本ツアー。オレを含めて、平塚ほどの意地を持って戦っている選手が何人いるのか?日本人が負けちゃいけない試合ってあるだろ。そこで勝てる奴が1番強いと思う。

ゴルフの試合はテレビで観る、たった1時間程の番組枠でしか知らない人が殆どだと思う。だけれどテレビに映らない所での、それぞれのプロのストーリーがファンに伝わったらと願う。そうしたら現状の1人に依存する体質から脱し、もっとオモシロイツアーの姿が見えてくるかもしれないのに。

※写真は今年のサムイ島でのもの。どっちがどっちだか分かるでしょ?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-09-26 06:49 | Traveler's | Comments(7)

ウィークオフのはずが…

少し疲れているようだ。身体は、まぁしょうがないとしても、頭の中も疲れているようだ。目も、手足の感覚もちょっとずれている気がする。先週の最後は酷い事になっていたね。

今週のパナソニックオープンは出場予定に入っていなかったので、1週間マルマル遊び倒そうと(リラックスする意味で)サーフィンとか…色々と計画があった。

しかし昨日、一本の℡で状況が変わった(涙)

パナソニックオープンの(JGTO枠)でウェイティング3番目になっているらしい。1番目は河野君、2番目はスメイル、そしてオレ。スメイルは帰国しているのでオレが実質の2番目だけど、現地リポートによると1番目の河野君が入りそうだと…。するとオレがウェイティング1番目に繰り上がる!?

嫌なパターンだなコレ。

いままでウェイティング1番目で試合当日に空きがでて入ったことないし。今週は高額賞金試合なので、尚更これ以上空きがでる可能性は低い。実際は何が起きるかわからないから、可能性が0%ってわけじゃない。

今、何が困ったかというと。ウェイティング選手は水曜日の正午ジャストに大会本部でレジストレーションをしなければいけない。レジストレーションはルールとして存在していることなので問題も文句もない。困ったことは、明日の朝一で千葉から、琵琶湖へ行かなければいけないってこと。正午に間に合う様に。この台風15号の吹き荒れる中を…。

間違いなく明日の朝の羽田から伊丹へ飛ぶ便はキャンセルされるはず。(もう予約だけは入れてあるけど)となると、新幹線が選択肢となる。だけど今テレビでは名古屋市民100万人に避難勧告って!名古屋付近のJR線等も運休を既に見合わせ始めてるところもあるし。明日は大丈夫か?

まだシード想定金額ラインを越えてないオレには、高額賞金試合はメチャクチャ魅力的。やっぱウェイティング1番目は現地行かないとかな…。

いいんだけどさ。

出られる保証はナシ…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-09-20 17:46 | Traveler's | Comments(2)

ホームシック

f0068901_1938223.jpg



なんか気がつけばしばらく家に帰ってない…。疲れて来たのかな。ナナたちと一緒に海にでも遊びに行きたいなぁ。

浜辺を走り回ったら楽しいんだろうな。

そういえばサーフィンのこと忘れてた。

ボード買わないと…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-09-11 19:33 | Traveler's | Comments(1)

1000万越えました!

f0068901_19271011.jpg


TOSHINが終わりやっと1000万越えました!

こんなんで喜んでいいのか?もっと稼がないとね。シーズン半ばで「5000万越えました!」とか言ってみたいよね。いつかは。

とりあえず牛歩状態だけど、大台には乗ったので、ここからまた勢いに乗りたい!と思ってる。

来週のANAは嫌いじゃないから。

いい事ありますように!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-09-11 19:22 | Traveler's | Comments(3)

フジサンケイクラシック

今週は山梨県河口湖に近い富士桜カントリー倶楽部にいる。本来ならば晴れ渡った空にコースの綺麗な洋芝が映え、バックに富士山が見えるような、美しいコースなのに…台風の接近で水曜日以降殆ど晴れ間がない状態になっている。そして試合の方も土曜日になっても、半分の選手が未だにスタートしていない。前代未聞の状態になっている。このままでは競技不成立になるのでは?という可能性もでてきた。選手、運営関係者、コース管理、ボランティアのみんなで頑張って競技を成立させようとしている。最悪でも競技成立に必要な36ホールをプレーする為に…。

今日土曜日、サスペンデットになった選手は、予定の7:00スタートに合わせて5:00過ぎにはコースに現われる。しかしコースメンテナンスをする人達はもっと早くから仕事を始めている。毎日である。

大変な一週間ではあるけれど、皆が試合を開催する為に一丸となっているのを感じられるのが少し嬉しい。たまに文句も言ってしまうけれど、選手だけで試合が開催できるわけではない。

もし観戦に来る人がいたら、そんなコトもあるんだと思いながら試合を観て欲しいと思う。




※ 最近投稿が滞りがちだったけれど、エキサイトのアプリをダウンロードしたので、これこらは頻繁に投稿ができると思います。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-09-03 06:22 | Traveler's | Comments(6)

関西オープンから始まる

f0068901_2224186.jpg


まだまだ暑い夏の最中だけれど、ツアーも後半戦がここ関西オープン(小野ゴルフ倶楽部・兵庫県)から始まった。そしてツアーはここからほぼ空き週無しで最終戦の日本シリーズまで続く。オレ自身は何試合かは出場できない試合があるけどね。

シーズン終盤まで何試合プレーできるのか?わからないな…。でも一つ言えるのは、手を抜いていい試合はないし、無駄にできる試合もないってこと。余裕かませるほど上手くないんで、全て全力でいきやす!

写真は小野ゴルフ倶楽部 No.18 Par4 決して距離は長くないけれど、すんなりとプレーさせて貰えないホール。2日目の今日は自分でも納得のドライバーショットが右に跳ねてラフへ。そこから浮いたボールの下を抜けたのか、Awで打ったボールは手前の池へ…。このホールはフェアウェーが狭い上に右に傾斜してるからね。ホント困ったもんだ。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-08-19 22:45 | Traveler's | Comments(3)

Flying Back To JAPAN...

f0068901_1205042.jpg


帰ります。

バンコクのスワナプーン国際空港のラウンジより。

来週からシーズンの残り半分が始まります。

頑張ります。

セルフショット載せてみました…たまにはいいでしょ?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-08-12 01:24 | Traveler's | Comments(0)