Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

Orange County California (1st day & 2nd day)

いまカリフォルニアに来てます!
ちょっと遠回りだったけど、23日にサンフランシスコ経由でロスの南にあるオレンジ・カウンティの空港に到着。合計約15時間くらいのエコノミーの旅だったけど、まぁ、アメリカの空気に久々に触れながらだったから懐かしさと楽しみで疲れは感じなかったです。

このカリフォルニアに来たのは去年につづき、クラブのフッティングをする為にカールズバッドにあるタイトリストの施設を訪れることが目的です。誰でも入れるってわけじゃないこの施設では、いろいろなデータをとり、選手にとって最適なクラブを見つける手伝いをしてくれます。他にもフィットネスの指導をしたり、選手のスウィングを細かく体の動きから分析することもできる機能も備えています。たぶん世界中のどのメーカーが持っている施設よりも優れてるんじゃないかな。去年始めて訪れた時も、その施設の広さ、メンテナンス、機能を見せられてメチャクチャ感動したのを覚えています。その施設を写真で見せてあげられないのが残念です…。

ちょっと早めに現地入りしたので、さっそく24日にはウェッジ作りの大御所ボーケイさんのところに顔をだしてきました。2004年の全英、去年と2回会っているのですが、覚えていてくれてるのが嬉しいですね。そんなボーケイさんが作ってくれるウェッジはよ〜く考えられていている上に種類も豊富で、もう今では手放せないクラブになってます。
ボーケイさんのオフィスは世界中のツアー選手達のクラブを組み立てる工場件オフィスの中にあります。ここはマニアにはヨダレがとまらないでしょう。最新のクラブを選手用に組み立てるセクションがあり、ボーケイさんの所には有名な選手達が使うウェッジのヘッドサンプルがたくさん置いてあります。エルス、タイガー、懐かしい?デュバル…一度は使った事がある選手の全てのヘッドサンプルがあるんじゃないかな。(当然データはあるんだけど)じかにヘッドを手に取ってみると、あの選手はこんな感じのものを使ってるんだ!ってオモシロいですよ。それに、これから世にでてくるであろう新製品も見れて今から僕も使える日がくるのが楽しみです。
ボーケイさん、早くね!

この後のオーシャンサイドの施設とキャメロンのスタジオはマジで楽しみです。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-02-27 23:17 | Traveler's