Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

身体の中は燃えてますか?

じつはシンガポールをでてからバンコクへ寄りました。じつはじゃないね、いつもの事か。気のせいかもしれないけど、バンコクって昔よりも涼しくなってきたように感じる。たまたまかな。

シンガポールオープンにでられなかったのは残念だけど、シンガポールとバンコクで知り合いに会って話をして、食事をして、ゴルフをしてと心と体をほぐすのにはいい休みになったと思う。スッキリした。これから日本に帰ってカシオ、そしてQTという可能性があると思うけど、(ほぼ毎年なんで慣れてるともいえるけど)QTに向かうことやそれ以外のことにも素直に受け入れられるような気がする。なんていうのかな、怖さがない!かな。開き直ってるのは違うと思う。まぁ、どうなっていくのか楽しみでもあるかな。こうやって考える事自体すでに心と体にかなりのストレスがかかっていたって証拠だね。

f0068901_1157426.jpg

これシンガポールで初めて食べた「Fish Head Curry」凄いよね。魚がカレーの具ってのはわかるけど、頭丸ごといれるかね?美味しいけどね。今回思ったんだけど、中華は漢方、インドは香辛料(いわゆるスパイス)を料理に使う。元を辿ると、両方の料理のコンセプトって似てるのかな?「医食同源」って言葉は中国の方だと思うけど、漢方も香辛料を使った料理も、当然味付けで色々なものを料理に使っているんだろうけど、体の中から元気にする、健康になるっていう意味もあるのかなと。歴史的な背景が違うから、本当のところはどうかわからないけど。なんにしても、シンガポールで食べるものって体の中から燃えてくる。朝飯だって汗かきながら食うくらいだから。そりゃ元気になるな〜って思った。

さて、今日の深夜便で日本へ帰ります。寒いんだろうなぁ。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-11-17 12:08 | Traveler's