「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

惜しい、慎太郎! そしてオレは…。

f0068901_1824356.jpg

Bangkok Airways Open

慎太郎、ホントに惜しい…。もしかしたらホントに先週のリベンジにタイまでマークセンを追ってきて、今度は優勝するのか?と慎太郎とマークセンの戦いを期待していたのだけれど、残念ながら二人は2位と4位になってしまいました。慎太郎も壁を越えたのか?もう本気で勝ちを意識できるところにいるみたいだね。

f0068901_1811084.jpg

これ練習ラウンドの時のもの。雨期特有の突然の雷雨で中断している時なんだけど、慎太郎は本気で爆睡してました。これが余裕なんだね。思い出せば去年も清田と練習ラウンドした時も、途中で疲れるからったカートで寝てたもんなぁ。同じだ。去年清田も3位に入って、そこからアジアで頑張ってシードとったからね。これは「寝よう!」と思って寝られるものじゃないんだよね。「眠くなっちゃう」んだよね。寝ようと思っても寝られないんだよホントは。自信がついてきたり、余裕ができてくると、フッと切り替えができたりするんだね。オレや弘大は中断中90分くらいしっかり起きてたな。しょうがないね、こんなもんです。

ところで一番上の写真。練習場の奥からのショットです。わかり憎いかもしれないけど、このこーすはアップダウンがかなりきつい。ただでさえ赤道に近くて暑いのに、その上、登山までしないといけないんです。スコア云々の前に体力がない奴は死にます。たぶんクラブハウスは中間くらいにあるのかな?インコースはハウスより上にあるんだけど、最後の17番と18番で打下ろしてくるんだけど、17番ティーショット15ヤード、セカンド約40ヤード、サード25ヤード、18番ティ−ショットが約40ヤード、セカンド約30 ヤード。ホール間の下りも入れるとな〜んと2 ホールで200ヤード近くの打ち下ろしに。アウトは少し低いところにあるから18ホール回るとけっこうな登山コースとなるんです。ちなみにコースはジャングルの中なので、フェアウェーを外すと、まぁ「見つけない方がいいかな…」って感じのブッシュが殆ど。凄いですよ。ちなみにコースにOBはないです。

そして僕の方はというと。
初日は久しぶりにな〜んの心配もなくゴルフができたというか、事件がなく終われたというか、66(-5)でトップでした。やっぱりゴルフ自体は悪くないんだって思えるような感じでプレーできて居たはずなのに、残りの3日間はブッシュにティーショットを1回も入れていないのに、2ダボ4トリプル!!!!スコアも74,74,75と大荒れ。しかも安定してるみたいな。「なんだこれ?」って見事に前日まで芽がでかけていた自信がなくなってしまいました。もうため息しかでませんでしたよ。特に3日目は、途中でダボで沈んだけれど、バーディーで持ち直してようやく辿り着いた最終ホールでトリプル!ありえねぇ…。頭の中では「ここはパーでもいいか。トータル2アンダーなら明日次第でトップ10もあるな…」くらいの事は考えていたのに。どうしたんだオレ?頭オカシクないか?どう考えても自分で自分を痛めつけてるじゃん。
とまぁ、こんな感じで傷心体となっての帰国となりました。もっと心の栄養になるような成績が欲しいね。春先はもっと思い切りクラブ振っていたのに。でも、ここから立て直さないとね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-06-10 18:52 | Traveler's | Comments(1)
Commented at 2008-06-11 10:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。