Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

Maekyung Open in Korea

ゴルフの調子が悪くないままに乗り込んだ韓国戦。先に結果から言うと予選落ち…。しかも初日を終わって8位と良い位置につけていながらの2日目の80。ありえない。しかしこれが現実。

まず言い訳から言わせてもらうと、コースは完全にアウェー状態。日本でも群馬とかの山の方にいくとありそうなコースです。山の中腹にあってアップダウンがきつめ。でも、それはどうにかなるんです。問題はグリーン。昔作ったそのグリーンは現代のトーナメントのグリーンのスピードにすると、ボールが止まらない!傾斜がきつすぎる上に、カップをわざと傾斜にかかって切っている。予選カットは4オーバー、65位タイまで。アジアツアーから予選通過を果たしたのは10人くらいか?しかもほとんど下位。完全にやられた。ショックで言い訳でもしてコースのせいにでもしないとやってられないっす。ちなみに、今直している最中の構えも傾いているティーやフェアウェーのせいでおかしくなりました。平らなところがなくて、どこにバランスを持っていけばいいのかわからなくなった。また直さないと。

本題です。ゴルフとはちょっと関係ないけど、もうひとつショックなことがあります。それは「花粉症」になったんじゃないかってこと。先週のつるやオープンも花粉が飛び交って、一緒に細かいゴミも飛んでいて、ハードコンタクトをしている自分には目にそれらが入って痛くて目をまともに開けられない状態で大変でした。今週の会場にもなっている「NamSeoul C.C.」も杉やら何やら(花粉症に関してはかなり無知です、いままで気にしたこともなかったから)飛んでいてまともの10分と目を開けてられないんです。目薬したり、タオルで目の周りを拭いたり、サングラスをしたり、とりあえずできる事はすべてしたけれど効果なし。涙も止まらないし。最初はいつものゴミからくる目の痛さかなと思ったけれど、もしかして花粉症?って思ったのですが、どうなんでしょう。あともう一つの悩みは韓国入りしてコースに練習にでかけた次の日から頭痛が酷くてまともに夜寝られないってこと。最初は風邪をひいたと思って薬を飲んでいたけれど、薬が切れるとまた同じに。体調も気をつけているから風邪引くはずもないのに。今もまだ頭が痛いです、かなり。朝も頭が痛くて起きたくらい。辛いっす。実はゴルフがおかしかったのは、グリーンじゃなくて、こっちの理由だと思う。2日目はあまりの頭痛にキャディーから薬をスタート前にもらって飲んだんだけれど、今から思うと錠剤がけっこう大きかった。あれは半分とか四分の一くらい飲めばよかったのかなと。丸ごと飲んで頭痛は引いたけど、ラウンド中は、やけにまったりした感じのゴルフで力が抜けていつもよりもクラブが重たく感じてたからな。目もかなり痛くてまともに開けられないから、ホントこの日は途中でコンタクトを取ろうかと思ったくらい。どうしようもないね。

ちなみにホテルに帰ってビックリしたのは、脱いだ靴下の内側が花粉で真黄色だったこと。こんなところまで花粉が!これじゃサングラスして目を覆っても意味ないよね。どこでも入ってくるんだから。それにしても今までで、こんなに大量の花粉が舞ってるのを見たことないんだけど、今年は花粉が多いのですか?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-05-03 12:52 | Traveler's