Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

ふっと思っこと

マスターズ、久しぶりにちゃんと初日から見た。いつもは眠さとの戦いに敗れて、殆ど見ていなかったけれど、今年はちゃんと見た。けっこうオモシロかったな。少し残念だったのは、最終日のバックナインにバーディー合戦を期待していたのだけれど、コースが難しかったのか「誰が崩れないか?」みたいな戦いになったことかな。でも、あのコースを相手に戦っていたプレーヤーには尊敬の念を贈りたいと思います。カッコいいよね。オレもでたい、何歳になっていてもいいから。

ところで、今回気がついたのは、アジアの選手は3人いたのだけれど、日本からは2人。マークセンは両方のツアーで戦っているから微妙な立場だけれど、国籍を考えればアジア枠。いままでに日本ツアーから3人が参加したことってあるのでしょうか?いくらアジアが日本に遅れてきたゴルフ新興国のツアーとはいえ、日本ツアーよりもレベルが低いと考えると、日本よりも枠を多くするのはおかしいよね。ってことは、日本ツアーが見られているレベルが、そんな程度ってことなのでしょうか?確かに、ここ数年日本ツアーから海外(アメリカや欧州)で勝つ選手が生まれていないのは事実…。

ちょっと気になったから書きました。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-04-16 21:56 | Traveler's