Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

・・Royal Thai Air Force Kantarat Golf Club・・

f0068901_2284351.jpg


今年はアジアツアーのQTも兼ねて年明けそうそうからタイでゴルフ合宿をしていました。
やはり暖かい所でのゴルフはいいですね!ちゃんと体も動くし。いつもはバンコクに滞在中はRamintraっていうところのSafariWorldの隣のLegacyGCで練習&ラウンドをさせてもらってます。ここはJackNicklaus設計のコースでうまくウォーターハザードを配置して戦略性の高いコースになっています。フェアウェーが柔らかいこともあり、ティーショットでボールが転がらないのでセカンドショットからの距離はけっこう残る事になります。風次第ですが10,14,16,18番のティーショットはプレッシャーがかかります。機会があったらプレーしてみてください!

じつはここで紹介したいのはLegacyじゃないんです…。
合宿中ではないんだけど、知り合いとプレーしたこのコースは凄いっす!
まえから見かけていて、いつかはプレーしたいと思っていたのが実現しました。
このコースの何が凄いって、バンコクのドンムアン空港の滑走路の間に存在しているんです!わかります?離陸と着陸の2本の滑走路の間にあるゴルフ場なんですよ。とくに難しいとか、綺麗だとかってわけじゃないけど、そこに存在している事自体が信じられないでしょ?タイならでは?

プレー中も凄いですよ、騒音が!当然だけど。だってすぐ20〜30m横には数分間隔で離着陸してる飛行機が時速数百キロで通り過ぎていくんだから。成田辺りで頭の上を通るからゴルフ場もうるさくて〜なんて言ってるのはカワイイです。僕も職業としてツアーでプレーしていると中にはちょっとした物音や話し声に敏感な人がいるけど、ダメです!このゴルフ場でプレーした思いました。そんなのただの言い訳だって。これだけうるさくたって十分集中してプレーできるから。ただ問題もありました…慣れてないせいもあるけど、飛んだり降りてくる飛行機が気になってずっと眺めてました。一緒の組の人の球を見てないもん。おかげで集中できてませんでした。プロ失格か…。

この写真は途中で滑走路の一部を横切らないといけない場所で、通過する飛行機が通り過ぎるのを待っている時に撮りました。ホントはこのゴルフ場の中から空港や飛行機を撮る事は禁止なんですが…記念に一枚撮らせてもらいました。ごめんなさい!ゴルフシューズを履いて滑走路を「急げ〜!」と叫ばれて走るのは、ここでしかできない経験だと思います。ぜひ機会を作ってプレーしてみてください。

最後に…ゴルフってどこででもできるんだって事がわかりました。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-02-14 00:27 | Traveler's