Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

旅は始まったけれど…

今日久しぶりに成田に降りました。

ハワイから急遽、成田で数時間を過ごした後にバンコク経由でジャカルタに飛んだのが今月の12日。なんとか便を乗り継いで水曜日の午後にコースに到着!したのはいいけど、その時点でウェイティングの1番目…。出発前にはまだ入っていないのはわかっていたのだけれど、現地につく頃には僕も入っていると思ったのに。結果から言うと、結局順番がまわって来ず、そのままウェイティングの1番目のままトーナメントに出場できずに終わりました。

しょうがない!

何があるかわからないし。ウェイティングの1番目になるなら現地まで行かないとね。アジアでは僕のようにQTから普通に出場できる試合は賞金の規模が小さいものばかり。今回のインドネシアのような大きな試合は年に1、2回のチャンスしかないからね。それにしても遠いよね、ハワイからジャカルタって。

そういえばコースに到着した時に、ちょうど練習ラウンドを終えた立山さんとキャディの宮と清田に会いました。汗だくでした。立山さんなんか日本に居る時と同じような感じで頼もしかったな。清田もなんだかんだ言って、一年経ってシードを取ってるから、もう完全にアジアのメンバーとして顔になってる。そんな二人の顔を見ていたら、出場できなかったのスゴい悔しい…。旅の疲れでダメだったかもしれない。でも1番からティーショットを打ってスタートしたかったなぁ。

そして木曜日。
インドネシアの初日の朝6:30にコースへ到着。それからずっと11:00くらいまで待って「ダメだな…」と思い、午前組と午後組の間にホテルへ戻って荷物をまとめて、またコースへ戻る。再度欠員がでていないのを確認してから急いで空港へ向いました(すぐ近くだけど)。なんでかと言うと、次の週のインド・セイルオープンへ行く為のビザを取る為にバンコクへ飛ばないといけないから。日本でインド大使館で申請すれば2日程で取れるけれど、ここインドネシアでは4日はかかってしまう為、まだ日程的にチャンスがあるバンコクで申請しようと…。
で、金曜日の朝一でバンコク市内、スクンビットのsoi23にあるインド大使館へ!が、なんで大使館でのビザの受付はしていない…この時に少し嫌な予感がしたのが、後であたる事に。なんと去年からインド大使館た民間のアプリケーションセンターという機関にビザに関する手続きを任せているとのこと。そしてsoi25にあるアプリケーションセンターへ。簡単な記入を済ませてお金を払おうと思ったら、ちょっと特別な条件なので大使館へ行ってインタビューを受けてもらわないといけないとの事。「マジ!?」と思いながらも、しょうがなくまた大使館へ。あまり待たされなかったけれど、無事に大使?とのインタビューを終えて、サインを貰った紙をもって再度アプリケーションセンターへ戻り申請!が…。

これが民間の悪いところ?大使とのインタビューでは試合の開始日程などの事を話、事情をわかってもらったのだけれど、民間の機関ではそんな事はおかまいないらしく、ビザが降りるのは遅くなるかもとのこと…。一応は落ち着きながら事情を説明したのだけれど、(けっこう能天気?)な奴だったからかもしれないけど、「努力する」みたいな事は言ってくれた。どの世界でもそうだと思うけど「努力する」は「ダメだけど、頑張る態度は見せますよ」ってことだからね。この時は半分諦めてセンターを後にしました。

後日連絡がきて、やっぱりビザの申請許可が下りるのは21日以降とのこと。また魔の悪い事にこの週のインドの試合は水曜日から始まる…。そうビザは下りた時にはすでトーナメントは始まってました。「旅は始まったけれど…」タイトルの意味わかってもらえましたか?ハワイから始まった旅、日本を通り越してジャカルタ〜バンコク、そしてインドへ!という予定が気がつけばバンコクで止まってしまい、しかも試合にも出れずみたいな。インドのビザの申請のやり方を勉強しただけでも価値はあったと思うしかないよね。

本当はインドネシアの週が空いていたので、日本のインド大使館で申請する予定だったのです。このインドの試合もちょうど1月にバンコク合宿で滞在している時に、急遽開催の連絡がきて。その後、すぐにハワイ行きの予定があった僕にはバンコクでのビザ申請ができず、インドネシアの週を使ってするしかなかった。でもインドネシアに出場できるかもって事で飛んだわけで、リスクを負ってインドネシアに賭けたのだからしょうがないね。あ〜ホント残念。

これがアジアツアーの大変なところだよね。日本みたいに移動で苦労したり、ビザの申請したりとかないからね。でも、これを含めてアジアツアーなんだよね。プロとしてアジアツアーに行くなら、こういうところまでマネージメントできて初めてツアープロなんだよね。今回はスケジュールの立て方の甘さはあったかも。もう少しロジカルに考えても良かったのかなとも思う。今度に生かそう。


それにしてもたまに寒い日本に帰ってくると、体を冷やせていいね。あんまり長くは居られないけど。ちなみに明後日の月曜日の午後にはアメリカのアリゾナ州へ向けて飛びます!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2008-02-23 17:40 | Traveler's