Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

カシオワールドが終わりました…

まず、高知で宿泊していたホテルの部屋にネットがつながっていなくて、このブログを更新できませんでした。いろいろと書きたいこともあったけど、終わってしまった後では書きたい意欲も少しなくなってしまいました。

とりあえず、応援してくださったみなさんお疲れさまでした。ありがとうございました。知ってのとおりシード権を逃してしまい、またQTへ戻らなければいけなくなりました。ま、慣れていることなので今更興奮して騒ぎ立てることもないので安心してください。

なかには「終盤の試合に出られていれば…」とか「シードなんて楽に取れる実力あるのに…」と思ってくれている人達もいるかな?いたら嬉しいな。確かにすべてが上手く噛み合って順調に物事が進めばシードなんてとれたでしょう。でも、今年は僕がシードを取れない理由がシードを取れる理由よりも多かったってことです。取れなくして取れなかった。だから落ち込んでないし、悔いてもないです。逆に良かったのかなと思ってます。というのは、もし奇跡のようなラウンドをして最終戦でシードが取れたら、自分で勘違いしてしまうかもしれない。1年を通してみて見れば、シードが取れなくて当たり前なゴルフをしていた訳で、最終戦の奇跡一発で帳消しにはなったかもしれないけど、自分のゴルフが良くなったわけじゃない。ホント、ここでまたQTからやり直すってことは、自分のゴルフを見つめ直す良い機会かなと。勘違いしたままじゃ、近いうちに取り返しがつかないことになっていたかも。優勝できる人には優勝できる理由があって、シードが取れない人にはシードが取れない理由があるということです。

シーズンが終わったといっても、これからすぐにQTが始まるし、アジアにも来月には飛びます。ツアープロでいたいから、チャンスがあればどこへでも行くし、また自分のゴルフを立て直して戦いたいと思う。考え方だよね、QTにでられるってことはトーナメントに出場できるチャンスがつかめるって事。トーナメントにでられるって事は、実力と運さえあればQTからだって勝てるチャンスはあると思う。シード取れなくたって勝てる理由があればチャンスは平等でしょ!

楽しみだね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-11-26 01:07 | Traveler's