Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

道端六三郎のお店

f0068901_1727134.jpg


日曜日、羽田空港到着の直前にタクシーの中で気がついた…。

19:00発高知行きのANAの便を予約していたのだけれど、「何かおかしい?」と思い携帯からANAのサイトで予約の確認をしたら…「やっぱり」。だいたい高知のような地方に飛ぶのに19:00丁度とか切りのいい時間のフライトであるはずかないよな。気がついたのは良かったけど、気がついてももう遅かった。

予約を入れていたのは19:00 伊丹行きの便だった。

到着後に空港で調べたら18:45 発の高知行きがあったはあったのだけれど、既に売り切れ状態。一応キャンセル待ちは入れてみるものの、残りの席数とキャンセル待ちの人数が合わず。月曜日の朝にはKOCHI黒潮カントリーでプロアマにでなければいけないのに、どうしても東京から飛んだのでは間に合わない。諦める、諦めないの問題じゃなくて、どうにか明日の朝には高知にいなければいけない状態。
ん〜とフライト掲示板を見ていたら、あった広島行き!キャディーの亮平は広島・福山に住んでいる。月曜の朝に高知で待ち合わせしていたので、広島へ行けば合流して一緒に高知に行ける!ついてたね、まだ亮平はビールも飲んでな空港へも迎えにきてくれるとの事。なんとか運良く広島便の乗って福山へ行きました。

こんな事故がなかったら、来られなかったね。

福山に到着して、そのまま亮平に頼んで腹を満たす為に来たのが居酒屋『遊佑』。亮平の近所の行きつけ。自称「道端六三郎」のマスターが作ってくれたふぐ鍋でしっかり腹を満たして、酔っぱらったマスターに盛り上げてもらって楽しい時間を過ごせた。なんかこんな時間が試合前に持てるのっていいね。ちょっと肩から力が抜けるというかね。
ちなみにマスターは一番左。写真嫌がってたくせに、ピースとかしてるし…。そして、その右は『遊佑』の社長さん、優しい人です。そして僕の右はいつも西の方のトーナメントには応援に来てくれる俵原さんとその家族。俵原さん、今週も広島から瀬戸大橋を渡って応援に来てくれるらしいとのこと、嬉しいかぎりです。

今度来たら、すっぽん鍋を用意してくれると言っていたマスター。お言葉に甘えてオフにはお邪魔します。俵原さんもまた一緒に飲みましょう!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-11-20 17:57 | Traveler's