Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

ANA OPEN 再び…

9/13 (Thu)

今年最後の北の大地、そして去年、最終日最終組で戦った思い出のトーナメント。トップでスタートしながら7位で終わったのは悔しかったけど、最終ホールでバーディーを決めて、最多バーディー賞を取ったんだよね。ボロボロでも最後迄集中してプレーできた事には自分でも満足はしたかな。

ようやく自分のゴルフゲームに対する自信も少し取り戻せてきた気がする。自信があってもなくても、調子が良い時悪い時は存在する。それなりのスコアもだせる時がある。でも、今年の成績をみれば、自信がなくプレーしていた結果は一目瞭然!励まされて、応援されて、僕も口では「ちょっと調子が上がってきたみたい…」的な事を言ってはいたけど、心の奥ではそうじゃなかった。悪い循環にハマっていたし、もうずっとそうなんじゃないかって思ってた。1番のティーに立った時に、正直言って本気で「今週はトップ10を狙う」とか「優勝したい」とか思えなかった。怖かったし、自分が良いプレーをしてる姿なんて想像もできなかった。自分のゴルフ自体にまったく自信がなかった。
それでも努力はした。スウィングを少し変えてみたり、クラブを変えてみたり、色々試したけど、結果としてはダメだったね。自分の心の以外にものは全てやってみたけど。やっぱり自分が自信を持っていないと戦えないよね。でも、努力してきた事は着実に実を結んではきていたと思う。自分が思うよりもスウィングとか良くなってきてたはず。だけど、自信をなくした僕には怖くてコースを攻めることができなかった、まっすぐピンに向って構えることすらできなかった。

今やっと、前向きな気持ちになってきた。「ここはバーディー取る!」とか目標をもてるようになってきたかな。もちろん、そう思えるようになってきたからってスコアが良くなるわけじゃない。だけど、「バーディーが欲しい」「いくつでまわりたい!」「優勝したい」と思った時に、いままでだったら「ホントは無理じゃない?」とかいう言葉が心に浮かんできてた。それが今は、「じゃ、どうすればいい?」「どうやればいい?」っていうように考えられるようになってきた。心の中の怖さがなくなってきた。これって自信が戻ってきたんだと思うんだけどなぁ。

今日だって前半で何もできずに3オーバー。また、ちょっと前迄と同じパターンか?と頭の中で一瞬思った。身体の感じも練習とは違うし、違和感のあるスウィングで狙ったところにボールを運べる気なんかしなかったからね。でも、今日はそこから踏ん張れた。無抵抗のままで終わらなかった。嬉しかった。これがまた自信につながってくれるよね。

Out: ----◯-◯◯◯ 32 In: ▲----▲-▲- 38 Total 70(-1)

でも、自信ってずっとついてくるモノじゃないからね。ちゃんといつも自分で「何がしたい」「どうなりたい」と心に強く思ってないと、またどこかへ行っちゃうよね。これからだって、シーズン終盤になればなるほど苦しい場面が多くなってくると思う。確実にね。その時に、同じようにできれば…。いいことあるかもね、今年は。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-09-13 18:51 | Traveler's