Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

這い上がれず…。FUJISANKEI CLASSIC 最終日

9/2 (Sun)

ん〜残念といえば残念。終盤になってきて、トップ10にも入れると自分で思えるくらいのチャンスがあったからね。でも、やってしまった!慰めを言えば、調子が良い時の「失敗パターン」だったことかな。失敗は失敗なんだけど、何も自分でできずに撃沈するのと、攻めて行った結果の撃沈は違うからね。ただ不可解だったのは、そんなに苦手な感じがしない15番ホールで、ティーショットが左にしか飛ばなかったこと。練習ラウンドから4回とも左のラフ方向へ。毎日徐々に左にずれていったショットは、昨日ついにOBまで届いてしまった…。なんとかボギーでしのいだものの、続く16番は2m半くらいのパーパットをラインを読み間違えてボギー。そして17番は残りエッジ220Yくらいをユーティリティーで2オンに成功。が、またしてもバーディーパットをラインを読み間違えて外す…。終盤、14番でバーディーを取って「ここからガンガン行こう!」と決めてからの一人ドタバタ劇。もう少しどうにかなっただろう?って思いませんか。


それにしても、今日のラウンドはなんか消化不良って感じです。最終日とはいえプレーしたのはたったの13ホール。ホールアウトしたのは12:00前…まだ十分時間あるじゃん!もう1Rくらいは行けたよねと個人的には思っていました。
それにしても最終日のTV放送開始時間は早かったよね〜。あれじゃ、72ホール消化したら全く放送時間に収まらなくて放送局は困っただろうね。54ホールである意味良かったんだね。


追記/素晴らしいコース、そして素晴らしい雰囲気のフジサンケイクラシック。川奈も良かったけど、ここ富士桜でのトーナメントも僕は好きです。
ただ、今年は天候に左右された事で、運営側にちょっとしたドタバタがあって、選手としてはイライラさせられたりと不満がありました。3日目(土曜日)のスタート。サスペンデッドの残りが霧で遅れてしまったのがそうさせたのでしょうが。3Rのスタートの直前まで組み合わせが発表されない状況でした。「一体誰とプレーするのか、最初のグループは誰?」僕たちプロはスタート時間を見て朝の練習やウォーミングアップを始めるので、いつまでたっても発表されない組み合わせにはホントに困りました。ちなみに発表されたのはスタートの15分前を切ってから。いい加減にしろ!しかし、バカだなと思ったのは、プロに組み合わせを発表する前に、すでにギャラリーにスタート時間を教えていたこと。霧で遅れたなら、それに合わせて3R目も遅くすればいいこと。それができないならせめてプロに先に組み合わせを渡して、練習をする時間をつくらないと。まるで初めてトーナメントを運営した素人みたいだよね。アジアツアーなんて、天候によって左右される時の判断と行動は早いよね。少ない資金と少ない人材でもちゃんと、すべてに早い対応ができているのに。たっぷり金を使ってのんびりの日本ツアーはなにか足りないよね。残念だよね。ま、僕らにはわからない事情があるのでしょうけど…。せっかくの華やかなトーナメントがもったいないよね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-09-03 07:25 | Traveler's