Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

ま、結果のことはいいでしょ…。

いま、毎週のように色々と考えて成績向上を目指しています。考えず感じるようにしたり、スウィングに関して、クラブに関してもね。いろんな人達にも一緒に手伝ってもらってます。僕のスウィングを見て、その時の調子にあったクラブを用意してくれるメーカーの人達には感謝しています。早く結果をだして、努力が報われるようにしてあげたいですね。

ところで宍戸でのラウンド中に気がついたことが一つ。

「オレって運(つき)がない!」

これはハッキリとわかった。あまりこの手のことは信じないし、頼らないんだけど、この日は(なんと呼べばいいのかな?)運、ツキ、流れ、と呼ばれるものが無いし、悪い方へ悪い方へ行っているのがハッキリ感じ取れた。たぶんコレなんだなって。
もともとゴルフをしていたって、ボールを曲げてプレーする方だし、スウィングだって癖あるし、綺麗なものなんて目指してもいない。今のシーズンだって、色々やってきていてそれなりのスコアをだせる状態の時もあるんだけど、毎日がいいわけじゃない。体調やスウィングとかいろんな要素がかかわってくるから、いかにベストじゃない時に、最小限のダメージで食い止められるかがスコアのカギになってくるのだけれど…。今は明らかに悪い時に歯止めが利かない状態になっている。トーナメント中にキレたり、投げたりもしていない。けど、止まらないみたいな。「なんで?」これがいつもラウンド後に思っていることなんです。

自分の中では「運がない」とか言って不運だけのせいにするつもりはないです。「運も実力のうち」っていうのは、その通りだと思ってるから。どんなことも、自分が選択して行動しているわけだから、その先に起きることに自分の選択が関係しているわけでしょ。ラウンド中に選択する、攻め方やクラブ選択やスウィングに関しては、自分がそれを選んでいるわけだから、何が起きても「運がない」ってだけのせいじゃない。それはわかってる。でも、最近の状況を考えると、思ったのは明らかに『悪いタイミングで、間違った選択をしている』ってこと。間違いない!しかも、その時にたいがい『ミスショット』しているのも事実。そして連鎖的に起きる『不運』。このコンビネーションが、かなり頻繁に起きているようです。宍戸の2日目の2番ホールで起きたことなんでまさにそう。でも、あれで開き直った。毎週一生懸命にスウィングやクラブをどうにかしようと思ってきたけど、根本の問題がそれじゃない!ってことがわかったから。

しかし、それがわかったところで問題はまだ解決していない。この流れは、自分が選択する行動を変えればいい方向へ向うのか?それとも何かに憑かれているのか?お祓いやお参りをした方がいいのかな。行動を変えると言っても、自分に嘘つくのが難しいのと一緒で、いつもの自分と違う選択をしようと思っても、選択する全ての行動が自分の選択でしょ?どっちだったらいいのかな。どっちでも簡単ではなさそうだけどね。

じつは宍戸の練習日に昔から僕のことをよ〜くわかってる北野プロが会場まで来てくれました。なんの打ち合わせもしてなかったので、彼がどんなアドバイスを持ってきてくれるのかわからなかったけど、到着一番彼が僕に言った言葉は『運を良くしよう!』でした。「今日はその為に来た。」って言ってくれた。それから練習につき合ってもらいながら、彼をずっと話をしました。なるほどなってことがたくさんあった。ちょうど自分でも、以前と違う自分がでてきている事が気になっていたので、話をすごく素直に受け入れられました。でも、この時点では、自分がそこまで運がないなんて思っていなかったんだけど。2番ホールを終わってわかりました。

で、これから悪い流れを変えられるのか?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-07-01 06:11 | Traveler's | Comments(13)
Commented by EG at 2007-07-01 07:25 x
カツオプロこんにちは!!

これは2年目のジンクスですね。。。。

書き込みを拝見してもプロの苦しみが良く解ります。。。
今は我慢の時ですね・・・・

こういう時って何をしても上手くいかないし本当に凹みますね・・・・・

とりあえず、前向きに自分を信じて行くしかないですよ!!

僕はそろそろ・・・スランプ脱出?って思っています。

頑張って下さい!期待しています。^^

Commented by 3940 at 2007-07-01 08:03 x
食事、睡眠を見直してみる・・・という作戦はいかがでしょうか?地味ですが何かしらの効果は確実にあるはずですし。
Commented by 明風 at 2007-07-01 09:50 x
「オレって運(つき)がない!」

 「思い出してください」

最後に、応援してくれた皆さん、有難うございました!
ホント、最後の最後までつき合わせてしまいましたが、運にも助けられて来年のシードを確保出来ることが決まりました。苦しかったこの数ヶ月間を笑って語れるように、これからもっと頑張ります。宜しくであります!

 この時が初心に還ってのスタートですね!
運は努力の上について来る
楽なところに逃げ込まない 流されない 落ち込まない
日常生活の改善 見直しも大いに必要なことでしょう
若さで突っ走るのには限界があります
自分自身への思いやりが、やがて支援 応援している人達に還元されると思います
楽しく試合が出来る 皆を楽しませる事が出来るのは、やはり日常がものをいうのではないでしょうか

   もてる才能を惜しみなく吐き出せる自信を!

Commented by 駄々こねないの! at 2007-07-01 11:07 x
塚田さんはいろいろと矛盾するそれぞれを生かしたいんだと思うな。
いかに切り捨てられるか、やるコトをフォーカス。他人から見たらちょっと(それは・・・)ってくらいになれないと損なんだよね。

塚田さんが言ってる事や、普段考えてる事、ゴルフ以外の興味と実生活、自分が有りたいスタンス・スタイル、練習で考えてる事、試合中に考えてる事。。。本人が自覚している以上に矛盾していると思うんだ。
きっと1つの身体と心では・・・無理だと思う。まるで女子高生の理想を聞いているとそう思うような矛盾を、無邪気さと不満さを感じるのです。

ボールストライクの才能は本当にすごいのに!戦うってことが戦場に出るってことなら・・・強くなってください。かっこ良く、気持ちよくやろうとしてきた結果が今の状態なら、それは間違ってたんだと認めるところから始めないと。今の延長でしかもがけないと思う。

変わるひとは、徐々にじゃなくパッと変わるものです。楽しむことも大事です、けど楽しんだ分の対価を払わせられるのが戦う男の世界です。頂上にいる人間が勝つために使っている対価、に見合うものを持ってから悩めばいいと・・・思うんです。



Commented by yoshi_tsukada at 2007-07-01 11:13
明風さん、ありがとうございます。でも、落ち着いてください。そのうちに何を北野さんと話したのか、ココで話します。今は僕の中で心に秘めて実行する方がいいのでは思っているからです。

3940さん、確かに普段の生活の仕方から改善できるところは変えていった方がいいですね。じつは睡眠に関してはちょっと以前から問題があるのです。これを機会に直します。

EGさん、曇りのち雨が振っている状態でしょうか、今は。雨が止めば地固まる!そして日が昇ってきた時にいいことが起きるのかな。そうしたいですね。
Commented by yoshi_tsukada at 2007-07-01 11:29
駄々こねないのさん、ありがとうございます。言っていることわかります。しかし僕という人間がゴルフをしていることをわかってください。僕はこういう考え、方法をとりながら37年間生きてきました。あなたから見たらもどかしい事ばかりでしょう。僕自身もそう感じています。だから思考錯誤しながら悩んでいます。変わりたいから。長い目で見てやってください。
Commented by はっぴぃ at 2007-07-01 19:06 x
お疲れさんでした。
受け入れましょうね。全部。それでぶっ壊れたらそれまで、ってこと。それだけのものでしかなかったってこと。それでもゴルフは出来ます。それは喜びなんですから。
出すものを出し切っちゃえば調子も戻ってきますよ。アレを出し切りましょう。アレ。手術が必要なら手術しましょうね。
Commented by 駄々 at 2007-07-01 19:37 x
はい!

もちろん理解してますよ、応援しています!!!
Commented at 2007-07-01 20:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by わたそん at 2007-07-02 16:38 x
初日の宍戸ヒルズ応援に行きました。
17番のトラブルショット、実にすばらしかったです。
あの難しいライと木の枝がじゃまになる状況ででグリーンまで持って行く塚田プロはすごいです。
また応援に行きますので、がんばってください。
そうそう、すこし猫背ぎみに歩いていましたよ。
胸張って歩きましょう。
何かが変わるはずです。
Commented by 風天 at 2007-07-04 02:01 x
私はすべての人間に運は平等に目の前にあると思っています。掴めるかどうかは本人次第とも思っています。やはりお天道様はすべてを見ているとも思っています。
Commented by 脳科学研究生 at 2007-07-06 04:29 x
脳科学、というものを研究するとわかってくるのですが身体が疲労を感じているときに脳はその状況でのベストの行動を選択できにくくなります。
スポーツにおいて “勝つ” ためには疲労を脳に感知されにくい身体をつくる必要があります!
どうすればいいか?
“走る” ことです。タイガーウッズも平塚哲二も片山晋吾も伊沢利光も、あの石川遼も1日2時間走っています。
“走る” という “連続” した“足底”からの刺激が脳を鍛えると共に疲労しにくい身体を作り上げ、ここぞという状況のときに脳はアドレナリンを分泌できるようになります!
塚田プロが朝1時間夕1時間欠かさず走るようになったとき、“優勝” は必ずやってきます! そして身体はひきしまり無駄喰い飲みをしなくなる結果、内臓疲労もなくなり脳は常にアドレナリン分泌スタンバイの状態でいられます。試合中は飲まないで先ず少しでも走ってから寝るようにする、と、走ることで全身の血行もよくなり疲労物質を翌朝に残さなくなります。
“優勝” は才能プラス努力した者、の上にのみやってきます!
塚田プロ! 貴方は必ず優勝できる!
今日からの頑張り! を祈っています。

Commented by yoshi_tsukada at 2007-07-06 19:01
脳科学研究生さん、ありがとうございます。参考になります。じつは、そんな事を考え始めていたところでした。言ってもらえて良かったです。身体も作り替えましょう!