Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

ミズノオープン

6/21 (Thu)

大好きな(嘘です)よみうりカントリーに今年も戻ってきました、しかしよみうりオープンとしてではなくてミズノオープンとして。

1st Day: OUT ---▲▲▲-▲◯ 39 IN -▲--◯---- 36 75(+3)

例に漏れずに、今年を象徴しているような内容です。もう悲しい限りです…。
なにが悲しいって、自分のゴルフをできないから。思い切りのいいスウィングができないから。小さくなってしまった自分の小さなゴルフが悲しいです。何がそうさせているのか?どうすれば自分のゴルフを取り戻せるのか?わからない。

自分のゴルフをすれば、いいスウィングになる、いいスコアがでるっていうことじゃないんです。それはあくまで結果であって自分でどうにかなる範疇を越えているので、上手くいかなくたっていいんです(良くないけど)。ただ自分の思うようにクラブを振れて、コースを攻められれば、前向きになってプレーできるだろし、流れもかわるかもしれないのに。認めたくないけど、原因はメンタルにあるのかな。何かを怖がっているの?どんなに練習場で素晴らしいスウィングを身につけたって(まだ身につけてないけどね、いまやってます)、コースで小さくなっている自分がいる限り、無意味なこと。

しょうじき言って、もし僕と同じ状況の人間をみたら、もう彼のシーズンは終わってると思うな。この時期に、こんな調子じゃ戦うことは無理なはず。僕は自分がそんな状況にいると思う。たぶん技術じゃなくて、自分が、自分の気持ちが劇的にそして前向きに戦えるようにかわらないとシードは無理でしょう。その後のQTだって怪しいと思う。これは諦めているのではなくて、第3者的に考えてそう思う。

明日、予選を通過する事が目的でゴルフはしません。まっすぐにボールを飛ばす為にもゴルフはしません。怖がらずに自信をもってクラブを思い切り振り抜く!それが目標。フックして山に突っ込んでもいい、振り遅れて右にすっぽ抜けてもいい、自信を持って思い切り振り抜ければ、残りのシーズンはまだ戦えると思う。もし今できなかったら、終盤の辛くなってきた時には絶対に戦えないと思う。真剣に明日が勝負だと思う。もし明日の1番ホールのティーショット、どのクラブで打つのかはわからないけど、チビってボールに合わせにいくようなスウィングをするようなら、もうダメだと思う。

なにも難しいことを自分に注文しているわけじゃない。ただ思い切り怖がらずにクラブを振れっていっているだけ。曲がってもいいよ。でもそれが一番大事なこと。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-06-21 22:53 | Traveler's