「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

ミズノオープン

6/21 (Thu)

大好きな(嘘です)よみうりカントリーに今年も戻ってきました、しかしよみうりオープンとしてではなくてミズノオープンとして。

1st Day: OUT ---▲▲▲-▲◯ 39 IN -▲--◯---- 36 75(+3)

例に漏れずに、今年を象徴しているような内容です。もう悲しい限りです…。
なにが悲しいって、自分のゴルフをできないから。思い切りのいいスウィングができないから。小さくなってしまった自分の小さなゴルフが悲しいです。何がそうさせているのか?どうすれば自分のゴルフを取り戻せるのか?わからない。

自分のゴルフをすれば、いいスウィングになる、いいスコアがでるっていうことじゃないんです。それはあくまで結果であって自分でどうにかなる範疇を越えているので、上手くいかなくたっていいんです(良くないけど)。ただ自分の思うようにクラブを振れて、コースを攻められれば、前向きになってプレーできるだろし、流れもかわるかもしれないのに。認めたくないけど、原因はメンタルにあるのかな。何かを怖がっているの?どんなに練習場で素晴らしいスウィングを身につけたって(まだ身につけてないけどね、いまやってます)、コースで小さくなっている自分がいる限り、無意味なこと。

しょうじき言って、もし僕と同じ状況の人間をみたら、もう彼のシーズンは終わってると思うな。この時期に、こんな調子じゃ戦うことは無理なはず。僕は自分がそんな状況にいると思う。たぶん技術じゃなくて、自分が、自分の気持ちが劇的にそして前向きに戦えるようにかわらないとシードは無理でしょう。その後のQTだって怪しいと思う。これは諦めているのではなくて、第3者的に考えてそう思う。

明日、予選を通過する事が目的でゴルフはしません。まっすぐにボールを飛ばす為にもゴルフはしません。怖がらずに自信をもってクラブを思い切り振り抜く!それが目標。フックして山に突っ込んでもいい、振り遅れて右にすっぽ抜けてもいい、自信を持って思い切り振り抜ければ、残りのシーズンはまだ戦えると思う。もし今できなかったら、終盤の辛くなってきた時には絶対に戦えないと思う。真剣に明日が勝負だと思う。もし明日の1番ホールのティーショット、どのクラブで打つのかはわからないけど、チビってボールに合わせにいくようなスウィングをするようなら、もうダメだと思う。

なにも難しいことを自分に注文しているわけじゃない。ただ思い切り怖がらずにクラブを振れっていっているだけ。曲がってもいいよ。でもそれが一番大事なこと。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-06-21 22:53 | Traveler's | Comments(16)
Commented at 2007-06-22 06:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by タイワンタカオ at 2007-06-22 08:49 x
明日できなくとも、明後日同じ気持ちで試みましょう。途中でおりないで、ゲームに参加し続けてください。
Commented by こだまる at 2007-06-22 10:13 x
負けの定義って何か?という話をワタミの社長、渡邊美樹さんが語っていました。「ごめんなさいして、あきらめた時点で負け。逆に言えば、今日ダメでも明日やってやる、明日ダメでも明後日やってやる。自分があきらめない限り負けにはならない」と。

初めてのコメントで生意気言ってすみません。応援しています。
Commented by Ray at 2007-06-22 11:04 x
今日は雨ですね~!!
スコアは気にせずが~ん、がん、思い切り飛ばして行きましょう、、、\(^0^)/
気分良くあがれるように、、、応援してますよ~♪
Commented at 2007-06-22 16:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-22 16:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-22 16:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Hiro 72 at 2007-06-22 22:21 x
塚田選手自身が今のプレーは、こんなハズでは、ない、本来の自分ではないと、毎日、毎日、考え込んでしまっているんでしょうか。。悩まないようにしても深く入り込んでしまう状態なんでしょうね。一発回答なんかあり得ないと思います。とにかく、NEVER GIVE UP! 諦めない!継続は、力なり。
Commented by kawa at 2007-06-23 08:18 x
現状の自分の力量をきちんと受け入れて、その力量で勝負をすべきではないでしょうか?
かつて?の絶好調時のスタイルばかりを求めても今の塚田プロにとっては進歩は全くないと思えます。
まずは1打目はフェアウェイキープ、パーオンしなくても、寄せワンを狙える場所に最低でもキープする。
このようなゴルフも必要では?
それとも遼クンみたいにイケイケで勝負?
Commented by yoshi_tsukada at 2007-06-23 09:55
みなさん、色々とアドバイスなどありがとうございます。そんなに心配しなくて大丈夫ですよ、ゴルフで生きているんですから、諦めたりとか適当にやったりとか、そんな考え自体が僕の中にないですよ。ただ今悩んでいるのは確かです。徐々に良くなってきているでしょう、もう少しでスコアにも集中できるような状態になると思いますよ。

Commented by yoshi_tsukada at 2007-06-23 09:55
金太郎さん、何か僕の文章で気分を悪くさせてしまったようで申し訳ありませんでした。「こんな情けないヤツ…」と思ってしまったんでしょうね。じつは僕も、今のこんな状態の自分の考えたり感じたりしていることを公に書いたりするのは嫌だし辛いです。しかし、このサイトは自分を応援してくれる人を集める為や、スポンサー探しの為にやっているわけではありません。ツアーに参戦し始めた頃に、あまりのツアーの人とファンとの間に距離があることに驚いて、せめて僕がブログを通してゴルフファンの人達に(僕自身を含めて)プロ達やツアーを事をもっと知ってもらおうと思い始めました。だから、僕も僕自身の事に関してもツアーの事に関してもあえて嫌なことや苦しい時のことも書きます。それらもファンの人達が知らないことの一部だから。もし金太郎さんが、コレ以後も僕のブログを読む時はそれを考慮していただければと思います。
Commented by yoshi_tsukada at 2007-06-23 10:24
kawaさん、僕はコースにでて絶好調時の自分を求めているのではありません。(でも練習をしている目的は自分のゴルフのレベルを上げる為にしているので、もちろん常に僕なりのサイコーを求めてはいますけど)書き方が悪くてそういう印象を持ってしまったのでしょうか。それ以前の問題です!僕には、ゴルフをするのに必要な事なんです。はやく刻んで、寄せてパーを楽に取れるようになりたいです。
Commented at 2007-06-23 18:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-23 18:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-06-23 18:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kawa at 2007-06-25 08:42 x
塚田プロ、わざわざコメント、ありがとうございました。プロにあのようなコメントをするのは失礼だとは思いましたが、何とか取っかかりを得て欲しいとの思いから、生意気な意見をしてしまい、気分を害されたらスイマセンでした。いつも期待して見ていますので、頑張ってください。