Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

自分を知ること

<6/1 (Fri)

仙台から東京へ戻ってきました。結果は知っての通り今週も予選落ちです…。

初日の昨日は、いきなりスタートホールから2ホールも続けて左にチーピン、1つは林に消えていきました。その後も要所で、あり得ないようなショットをしてダボやボギーを連発、終わってみれば81。なんとビリ!(笑)って終わった直後は顔が引きつってまったく笑えなかったけどね。
ショックは当然だけど、終わってみて思ったのは「なんで?」「なんでこんなスコアになるんだ?」ってこと。じつを言うと、今週はようやくクラブが振れてきて、距離も戻り、球もドローっぽくなってきたので、少しは戦えると期待していただけに、ショックというより不思議でした。なんであんなあり得ないようなショットがでるのか?もちろん状況によっては、プレッシャーもあるし、普段とは違う事は起きるでしょう。でも、こっちは連戦しながら常に自分の体調やスウィングの調子は把握しているプロ、調子がいい悪いなりに、自分でできることできないことは認識できます。それにボギーやダボが簡単にでるということは、行ってはいけない場所にボールを打ってしまっている事が原因のほとんどでしょう。ミスした結果そうなっているわけだけど、原因はミスショットなのか?ただスウィングが悪かっただけか?なぜか僕には、それがただのスウィングミスには思えなかった。なにかミスを誘発してるモノが他にあるんじゃないかって。

ラウンド中、ずっと考えてました。どうしたら、こんなスコアを打てるのか?「あんなスウィングでよく、良いスコアでまわれるよな。」じゃないけど「この球打っててよく81も打てるよな」かな。ホント自分のゴルフが不思議です。でも、こんな感じになってきたのは今週だけじゃないんです。たぶんもう去年の暮れから、こんな感じになっていたような気がする。自分がだせるスコア、自分が打てるショットをコースでできない。毎回63でまわれるとも思っていないし、タイガーのようなスーパーショットを連発できるとも思ってない。ただ毎日の自分の調子を見て、このくらいのスコアくらいはだせるだろうっていう、スコアがだせない。そんな状況が、最近は多くなってきたと思う。

そして予選2日目の今日、一つ思い当たる事があって変えてみました。それが良かったのかな?「どうせ予選落ちだから…」そんな気楽さもあったかな。だけど、今日は楽にスウィンもできたし、楽にゴルフもできたと思う。だからといって、これから毎週一気に優勝争いばかりできるってわけじゃない。だけど良くなっていく兆しのようなものは感じられたかな。それは何なのかは、まだ言いません。もっと自分で確信を持てるようになった時に言います。スウィングの技術的なことではないですよ。もっと根本的に自分を知ることがカギ。コレは、なにも考えなくてもできている人はたくさんいると思う。ただ自分は意識してやらないとできないみたいです。

でも、この81っていうスコアがなかったら、ここまで考えてなかったかも。ただ調子が悪いだけで済ませていたのかも。これから残りの試合で成果をだして、この81のおかげだって言いたい、シーズンが終わった時に。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-06-02 00:03 | Traveler's