Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

いつのまにか沖縄

5/8 (火)

いつのまにやらゴールデンウィークを抜けて、またツアーが再開。いま沖縄に来ています。しょうじきゴルフに関してはほとんど何もしなかったです。チャリでそこら中を走り回ってはいましたけど…。
でも、悪い毒を抜くにはちょうどよかったのかも!?しょうじき連休前のゴルフは良くなかったから。そして来た沖縄、いいね〜ちょっと暑いのがいい。身体がよく動く。まだ油がまわってない箇所があるからボールなんかも曲がるけど、なんかいい感じになってきました。今週辺りから思ったスピードと強さでクラブが振れるかな。

前から言ってますが、なぜか僕は温度に敏感です。ちょっと肌寒いくらいでは、いくら頑張ってもやはり身体が動かない。同じ自分のクラブでも、重さの感じ方が全然違う。暖かくなってくると、ちょっとだけクラブが重たく感じられて、シャフトもしなりが感じられてきてタイミングが取り易くなるんです。なぜでしょう?いま沖縄でやっと春ならぬ夏のかけらを感じています。
このことを今日の練習ラウンドでスシと話しました。彼が言うには、気温によってシャフト(金属)に柔らかさがでてきて、シャフトのしなりを感じて、その結果重さが感じられるのでは?と言ってました。それも一理あるかもね。
とにかく夏にはクラブの重さがまして、スウィングのタイミングが取り易くなるのは確かです。それと手の筋肉等が伸びてくるからか、グリップをした感じがまた違うのです。ホント不思議ですよね。

これは感覚的なことだけれど、僕は(じっさいには重たくなくても)ヘッドの重さを十分に感じていないとクラブが上手く振れません。糸の先に重りをつけて、それがたるまないように振るような感覚です。寒かったり、力が入ってしまうと腕の力任せで振ってしまう為に、スウィングのタイミングが壊れて振れません。プロなのでなんとか合わせて振るのですが、当然のように距離も落ちるしキレもなくなります。いつもそうですが、春先のまだ寒い時期にツアーが開幕します。この時期はわかっていても、上手く自分とゴルフを調整することができません。困った問題です。

やっと沖縄から好きな温度でゴルフできそうです。だからと言って簡単に優勝争いなんかできると思っていません。が、食らいついて上位を伺える位置には行きたいですね。

楽しみです。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-05-08 22:46 | Traveler's