Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

僕も勉強します!

以前から思っていたのが、ツアー会場でのプロの行動や言動です。よ〜く考えると僕も人の事を言えない行動をとっている時があるので大きな声で他のプロを批判はできないけれど、社団法人組織に属しているプロとしての行動が伴ってない人が多いということ。もう少し責任と役割を認識して、その上でプロ同士の戦いをしないといけないのでは?と思っていました。もうすぐ開幕ですからね、ちゃんとしないと。

たまに選手会のミーティング(ホントは毎回参加しないといけないのですが…)に参加するとよくでる意見として「スポンサーの減少」「テレビ視聴率の低下」の影響で試合数が減っているということ。ま、当然ですよね。でも、原因は何?ここで話し合いはすぐに「どうやったらスポンサーを増やせるか?」「テレビ視聴率を上げられるか?」にしか目がいかないんです。僕の個人的な意見としては違うと思うのですが…。
僕は、極論としてテレビなんか一回無くなってもいいと思う。しかし、ギャラリーに観にきてもらえる努力をしよう!って事。プロとファンとスポンサーは三角関係だと思うから。プロはファンに愛されて、観戦に来てもらって初めてスポンサーからの何かしらの恩恵に預かれる立場になると思うのです。スポンサーはファンの人達の購買力によって収入を得ているわけなんだから。それで以前から必要だと思っていたのがツアープロの教育 ファンを大切にして、ゴルフを知ってもらう助けをすること。そして会場に脚を運んでもらう。そうすればテレビの方だっておのずと「放送させてください!」ってくるのではないでしょうか?ツアープロはファンを味方につける事で、ツアーの運営も上手くできるようになるし、自分達の収入も増える道が絶対に開かれるようになると思います。が、どうでしょうか?

現場を見た事がないけれど、サインをせがまれても無視したとか、よくない話をたま〜に聞きますが、それじゃダメでしょ?個人名をだしてしまいますが、スシ石垣はツアーにでるようになってから人気も上がり(彼の行動には賛否ありますが)サインをねだられることが多いです。決まってラウンド後は毎回最低1時間くらいはサインの列に並んでるファンの為に自らの練習の時間を割いてます。調子の悪い時とか、練習したいはず。でもせっかく観戦に来ている人達の為に彼はサインをしつづける!偉いね。でも、これがホントのプロの姿なのでは?適当に数枚サインしただけとか、無視して通りすぎるとか、ありえないでしょ。去年も噂によるとチャリティーのプロアマを勝手にスキップしてしまったプロが数名もいたみたいな話を聞きましたが…。みんな誰に飯食わしてもらってんの?大人なんだから自分の責任と立場はわきまえましょう。みなさんもこれからそんなプロを見かけたら思い切り怒鳴りつけてやってください。もちろん僕にもね。

なんで今日この話題になってのかというと。
2007ジャパンゴルフツアースローガンは“男じゃないか”

※日本ゴルフツアー機構の6つの取り組み
①教育セミナーの実施
社会で評価され、ファンに尊敬される選手の振る舞いを身に付け、魅力ある選手の育成に取り組みます。その為に、ツアーメンバーを対象に複数回の教育セミナーを実施します。

②ルール・マナーを厳しく指導
懲戒・制裁規定の大幅な見直しを行い、ルール・マナー・エチケットの遵守を図ります。

③ファンへの感謝の気持ちを表現
「ありがとう」の感謝の気持ちを持って、ファンや子供達に接するように選手と協力します。

④主催者の満足度向上
プロアマ大会での振舞いを配慮するだけではなく、表彰式時にはジャケットの着用、
直筆のお礼状の送付、選手の名刺を渡す等、紳士な振る舞いと対応に努めてまいります。

⑤選手の技術力向上
近隣諸国のアジアを中心に共同開催を推進するだけではなく、フェデレーションの一員として、
コースセッティング、ホールロケーション等を世界基準のノウハウを研究して実行してまいります。また、ツアーディレクターや競技委員の質的向上を目指し、研修会の実施に取り組みます。


こんな事が書かれていました。僕は個人的には賛成です。しかし、これはちゃんと実行できるのでしょうか?みんな参加するのか?言い訳ばかりして逃げる奴とかいないのか?結局は若い人だけ参加してベテランはセミナー受けないのでは?色々な事が考えられます。僕は(もちろん僕自身の含めて)この目標がちゃんと達成されているのか?実行できるように努力されているか?を逐一リポートしようと思います。
ハッキリ言っていまさらセミナーとか受けるのはうんざりですが、僕らが僕らの為に何かをする為には必要でしょ。自分の改革が!


以前誰かが言っていました。まだそんなに顔や名前がしれていないプロが、朝から一般人が手にできないような高級車に乗ってきて、降りたらタバコを吹かしながらあるいているのを見たら男子ツアーなんて応援してあげようって気になりますか?タイガーのように何十億も稼いで顔も売れているのならわかるけど、数千万円稼いでも経費で使って苦しいのでは?なんて思っていても、これじゃ応援したい気持ちがなくなる。しかもサインや挨拶もろくにできない。

これが全てではないけれど、これが現実の一部であります。そりゃダメだよね、男子ツアーはさ。

関係ないけれど、じつは僕がこのサイトを開いていろいろと書いているのは、僕のファンを増やしたいからではありません。ただ、こういうプロもいるんだな〜と思ってもらいたいから。別に批判してもらってかまわないし、応援してもらえれば嬉しいし。ただあまりにもプロの世界ヤプロの人柄って見えずらいから、ちょっとでも穴をあけてプロの世界の中が見えればと思ったからです。もし僕がゴルフ界の中でイチローや松井や松坂のような存在だったらこんな事はできないかもしれないけどね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-03-30 16:05 | Traveler's | Comments(12)
Commented by プヨプヨ at 2007-03-30 18:34 x
シンガポールでの試合お疲れ様でした。4月の日本での開幕戦、頑張ってください。ハノイの塚田プロファン一同、遠くからではありますが応援しています!今日のブログメッセージには心打たれました♪
Commented by はっぴぃ at 2007-03-30 21:04 x
アコムのときに自分のブログにも書いた。
だからツアーは盛り下がる。
一部の選手を除いてやってることが ””やっつけ仕事”” アカンでしょ。
機構側もアヤシイね。共催試合を増やす??
今までやらなかったのに?危機管理能力の欠如。
すでにモトローラの試合だって出来なかったわけだし。
なりふり構わず世界各国のツアーと共催するぐらいの意気込みを見せてほしい。
試合中継も原則LIVE。野球も録画中継じゃ見ないでしょ。
解説もね、なんか詰まんないし。副音声がほしいね。選手にマイク付ける?
今までのことをすべて逆にやれば良くなるのかもね(苦笑)
今年はツアー観戦の内容は実名で書くことにする。
言いたい放題になっちゃうけど、いいとこ、悪いとこ全部書いていこーっと。


Commented by yoshi_tsukada at 2007-03-30 22:39
僕も書くからには責任を持って書きますね。実名もだすかな!?でも、ウソでなければ問題ないですよね?
Commented by Tiger at 2007-03-30 23:19 x
JGAもJPGAもJGTOも主催者もTV局も選手もファンも僕もみんな同罪です。JGTOや選手ばかりのせいではないはずです。
野球やサッカーでは相手や審判を欺くような行為が賞賛されたりします。でもゴルフは絶対に許されません。ゴルフというスポーツの素晴らしさを伝えること、それこそがすべてだと思います。
何試合かは知人(ゴルフをやらない若い女の子?)を誘って観戦に行こうと思っています。その折にはボールのプレゼントをお願いするかもしれませんがよろしくです。
Commented by Arai@sin at 2007-03-31 02:09 x
南国遠征お疲れ様でした。今回はじめてプロゴルファーの本音やすごさが垣間見れたこと、塚田プロのマスターズへの思い、すしの熱い思いが本当に伝わってきました。これからも溶けるような過酷な暑さの中でプレーしたいときはご連絡ください。4月からはTVの前で応援してます
Commented by golfgo13 at 2007-03-31 10:36
現在日本男子ゴルフ界にはスーパースターがいないと思います。
スーパースターが存在し、スパープレイを見せてくれれば黙っててもファンもスポンサーもついてくるのは周知の事実。
しかし、わたしにとってのスーパースター、俺にとってのスーパースター。
これらが大勢いるのも自然な成りゆき。
「うほ〜〜っな飛距離」「ひょえ〜〜っなショット」だけでも男子プロには魅力あります。
またその一歩上を目指し、ファンに訴てくるカツオプロにも凄く魅力を感じる。
プロの多数が「うほ〜っ」「ひょえ〜〜」を真剣勝負で見せてくれたら。。。
カツオプロのように現在のツアー機構に危機感を抱き、考えてくれるようになれば、自然に盛り上がると思います。
すいません途切れましたのでつづきますf(^-^; ポリポリ
Commented by golfgo13 at 2007-03-31 10:36
またそれらをプロの皆さんが分ってても実行するかしないか?
またどのくらい実行に移すか?
そこで各プロの器も分かるというもの。
書かれてるように「すしプロ」賛否両論とありますが、俺はすしプロの器の大きさを感じます、ですから。。と言うのもおかしいですが頑張って欲しいと願うプロの一人。
その他にも器の大きなプロ、ケツの穴の小せえプロさまざま。
小せえプロは自然と淘汰されていくでしょう〜
ファンはゴルフは下手でもプレー、人間性を見る目は確かなファンも多い。
結構ファンというものは我侭。
その我侭なファンを相手にするのもしんどいでしょうが、この調子、この意気で発信し続けて下さい。
また今までも発信しつづけてくれたカツオプロに感謝です。
長々的を得ないコメント失礼します。
Commented at 2007-04-01 12:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by りっこ at 2007-04-01 12:26 x
私は男子ツアーの観戦に行き始めて10年くらいになりますけど、いろいろなプロがいますよね。私が世間を知っているかは不明ですけど、世間知らずなのねと思ったりもします。
過去私が目撃した中で最高にありえないと思ったのは、某超有名選手がクラブハウスからの移動中にサインを頼まれ、足も止めずに色紙を受け取りサインをしたはいいけれど、その色紙を直接手渡しでもお付の誰かに渡すでもなく、ポンと投げて振り向きもせずに立ち去ったことです。
私は驚きましたね。ありえないでしょ?サインもらったひとはうれしいですかね?あきれてものが言えませんでした。文字通り絶句状態です。まあ、さすがに最近はそんなこともないと思いますが・・・。
ファンの側にも非常識だと感じることもたくさんあるので、選手もスポンサーもファンもみんなで学びながら、少しずつでもよくなって行ったら盛り上がっていけるのかなと思います。
今年も試合会場に出没しますので、よろしくお願いいたします。
Commented by 風天 at 2007-04-01 22:21 x
その通り、と言える内容が多々あります。昨年のマンシングKSBでかつおプロには気持ちよく握手とサインをして頂けましたが、何人かのプロには...応援するのをやめたプロもいます。
今年もわくわくぞくぞくさせてください。
マスターズウィークだァ!!!!
Commented by yoshi_tsukada at 2007-04-01 22:27
いろいろな意見等ありがとうございました!意見がでてくるということは男子もまだ注目されてるってことですね。僕も変わっていけるように努力します。もうすぐ開幕戦ですね、会場で会ったら声をかけてくださいね。
Commented by Hiro 72 at 2007-04-21 11:16 x
始めまして、今日、塚田選手のブログを発見しました、私は、年に
数回トーナメントを見に行きますが、いつも思う事は、プレーヤーと
ファンの距離が遠いという事ですね、親近感が全く湧きません。
ファンあってのツアープレーヤーだという意識が欠けてますよね。
塚田選手は、そういうプレーヤーであってほしくないですね。
今年は、塚田選手も応援しますよ、「優勝」GETして下さいね。