Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

僕も勉強します!

以前から思っていたのが、ツアー会場でのプロの行動や言動です。よ〜く考えると僕も人の事を言えない行動をとっている時があるので大きな声で他のプロを批判はできないけれど、社団法人組織に属しているプロとしての行動が伴ってない人が多いということ。もう少し責任と役割を認識して、その上でプロ同士の戦いをしないといけないのでは?と思っていました。もうすぐ開幕ですからね、ちゃんとしないと。

たまに選手会のミーティング(ホントは毎回参加しないといけないのですが…)に参加するとよくでる意見として「スポンサーの減少」「テレビ視聴率の低下」の影響で試合数が減っているということ。ま、当然ですよね。でも、原因は何?ここで話し合いはすぐに「どうやったらスポンサーを増やせるか?」「テレビ視聴率を上げられるか?」にしか目がいかないんです。僕の個人的な意見としては違うと思うのですが…。
僕は、極論としてテレビなんか一回無くなってもいいと思う。しかし、ギャラリーに観にきてもらえる努力をしよう!って事。プロとファンとスポンサーは三角関係だと思うから。プロはファンに愛されて、観戦に来てもらって初めてスポンサーからの何かしらの恩恵に預かれる立場になると思うのです。スポンサーはファンの人達の購買力によって収入を得ているわけなんだから。それで以前から必要だと思っていたのがツアープロの教育 ファンを大切にして、ゴルフを知ってもらう助けをすること。そして会場に脚を運んでもらう。そうすればテレビの方だっておのずと「放送させてください!」ってくるのではないでしょうか?ツアープロはファンを味方につける事で、ツアーの運営も上手くできるようになるし、自分達の収入も増える道が絶対に開かれるようになると思います。が、どうでしょうか?

現場を見た事がないけれど、サインをせがまれても無視したとか、よくない話をたま〜に聞きますが、それじゃダメでしょ?個人名をだしてしまいますが、スシ石垣はツアーにでるようになってから人気も上がり(彼の行動には賛否ありますが)サインをねだられることが多いです。決まってラウンド後は毎回最低1時間くらいはサインの列に並んでるファンの為に自らの練習の時間を割いてます。調子の悪い時とか、練習したいはず。でもせっかく観戦に来ている人達の為に彼はサインをしつづける!偉いね。でも、これがホントのプロの姿なのでは?適当に数枚サインしただけとか、無視して通りすぎるとか、ありえないでしょ。去年も噂によるとチャリティーのプロアマを勝手にスキップしてしまったプロが数名もいたみたいな話を聞きましたが…。みんな誰に飯食わしてもらってんの?大人なんだから自分の責任と立場はわきまえましょう。みなさんもこれからそんなプロを見かけたら思い切り怒鳴りつけてやってください。もちろん僕にもね。

なんで今日この話題になってのかというと。
2007ジャパンゴルフツアースローガンは“男じゃないか”

※日本ゴルフツアー機構の6つの取り組み
①教育セミナーの実施
社会で評価され、ファンに尊敬される選手の振る舞いを身に付け、魅力ある選手の育成に取り組みます。その為に、ツアーメンバーを対象に複数回の教育セミナーを実施します。

②ルール・マナーを厳しく指導
懲戒・制裁規定の大幅な見直しを行い、ルール・マナー・エチケットの遵守を図ります。

③ファンへの感謝の気持ちを表現
「ありがとう」の感謝の気持ちを持って、ファンや子供達に接するように選手と協力します。

④主催者の満足度向上
プロアマ大会での振舞いを配慮するだけではなく、表彰式時にはジャケットの着用、
直筆のお礼状の送付、選手の名刺を渡す等、紳士な振る舞いと対応に努めてまいります。

⑤選手の技術力向上
近隣諸国のアジアを中心に共同開催を推進するだけではなく、フェデレーションの一員として、
コースセッティング、ホールロケーション等を世界基準のノウハウを研究して実行してまいります。また、ツアーディレクターや競技委員の質的向上を目指し、研修会の実施に取り組みます。


こんな事が書かれていました。僕は個人的には賛成です。しかし、これはちゃんと実行できるのでしょうか?みんな参加するのか?言い訳ばかりして逃げる奴とかいないのか?結局は若い人だけ参加してベテランはセミナー受けないのでは?色々な事が考えられます。僕は(もちろん僕自身の含めて)この目標がちゃんと達成されているのか?実行できるように努力されているか?を逐一リポートしようと思います。
ハッキリ言っていまさらセミナーとか受けるのはうんざりですが、僕らが僕らの為に何かをする為には必要でしょ。自分の改革が!


以前誰かが言っていました。まだそんなに顔や名前がしれていないプロが、朝から一般人が手にできないような高級車に乗ってきて、降りたらタバコを吹かしながらあるいているのを見たら男子ツアーなんて応援してあげようって気になりますか?タイガーのように何十億も稼いで顔も売れているのならわかるけど、数千万円稼いでも経費で使って苦しいのでは?なんて思っていても、これじゃ応援したい気持ちがなくなる。しかもサインや挨拶もろくにできない。

これが全てではないけれど、これが現実の一部であります。そりゃダメだよね、男子ツアーはさ。

関係ないけれど、じつは僕がこのサイトを開いていろいろと書いているのは、僕のファンを増やしたいからではありません。ただ、こういうプロもいるんだな〜と思ってもらいたいから。別に批判してもらってかまわないし、応援してもらえれば嬉しいし。ただあまりにもプロの世界ヤプロの人柄って見えずらいから、ちょっとでも穴をあけてプロの世界の中が見えればと思ったからです。もし僕がゴルフ界の中でイチローや松井や松坂のような存在だったらこんな事はできないかもしれないけどね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-03-30 16:05 | Traveler's