Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

寒いからオフなんだよね?じゃ暖かい所にいけば…

2007/1/25

無事に成田に帰国!最後にアルパインでSally、市原タツ、杉原君、筋肉タレント超フィットネス・ゴルファータケイさん、バンコク在住No.1アマのY氏達とラウンドができて良かった。気合いの入った練習ができて、それだけでも価値がありました。コップンカップ!

それにしても日本は寒い…「いや〜こんなのはまだまだだよ!」なんていう人もいるかもしれないけど、やっぱり寒いです。外でゴルフなんかしたら具合が悪くなりそうです。昨日だって迎えに来てくれるからと5分ほど外にいたら、耳がしもやけの酷い状態になってしまい、大きく腫れ上がってしまいました。あんまり寒いと顔も腕も肌が露出しているとこ全て腫れてしまいます。気温10°以下では、基本的な生体状態を維持できる自信がありません。早く稼いで温暖な土地に移住したい…。

くだらない話は置いて。いつも思うのが日本のツアーはオフが長い。もう他のツアーはすでに開幕しているのにね。毎年の事だけど1〜3月は試合がないので、収入がない。アジアに飛んだり、合宿したりで支出のみでは、台所状況はきつい。「はやく開幕してくれ〜」っていうのが正直なところです。他の選手はどうしてるんだろう?不思議です。

いまアジアツアーは大きく成長しています。でも、いまだにスポンサー不足で試合が延期されたり、キャンセルされたりしてます。だったら日本からスポンサーを連れてアジアとのジョイントの試合を増やすとかできないのかな?とか思ってしまうんですよ。オフの1〜3月の間だけでいいじゃん。出場選手枠が少なくて…とかいうバカもいるかもしれないけど、どうせリッチなシード選手達はハワイとかで合宿してアジアなんてこないんだから、逆にQT選手達にチャンスが広がっていいと思う。実際に始めるとなると、問題は多いと思う。でも、やってしまえばいい!それが僕の意見です。日本国内でさえ問題が山積みで、解決もできずに試合数が減っていくんだから、問題山積みでアジアに行ったって一緒でしょ。暑いところで選手にゴルフをさせてあげましょう!ついでにみんなが苦手な英語の勉強にもなるしね。

ぜひとも『JGTO Winter Series at ASIA』の検討をお願いします。いきなりが難しいなら、競技委員の勉強も兼ねて、チャレンジツアーレベルとかでもいいんじゃない。道は探せばかならず見つかると思いますよ〜。

このままじゃ、数年後にはオフが半年な〜んてこともありえるからね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-26 14:23 | Traveler's