Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

Singha Masters(3) Final Result!

f0068901_16284389.jpg

まだ日本では知られていないタイの選手ばかりだけど、タイ国内やアジア地区ではちょっと名前が知られている選手も加わり、なかなかオモシロイメンツが揃った最終日になりました。もちろん、オレも過去トップ10に入っているので最近は名前を覚えられて来ている存在です。

結果、やはりというか自信があるからかな?ウィラチャントが地力で危なげなく勝ちました。欧州の試合を蹴ってまで参加してるだけあるよね。タイではNo.1というところをアピールしたかったんでしょう。さすがです。2位に入ったのは、小デブのチャプチャイ君。まだ若いです。が、去年のアジアでブレイクして一躍トッププロへ。その勢いもあるし、今回も持ち味の飛距離を武器に暴れまくりました。ちなみに彼は僕よりも全然飛びます。去年、日本でQTを受けたのですが失敗…寒いからか?日本で暴れて欲しかった。日本の若い選手よりも豪快でしかも繊細なタッチも持ち合わせているので、オモシロイと思ったのに。それ以下には、当然って感じでマークセンやタマヌーンが入ってきました。アジアだけで、なく欧州や日本、アメリカまで視野に入れてる彼ら。なんで日本のような大きな国内ツアーを持っていない国から、こんな選手が続々とでてくるのか?はるかに日本の方が環境的には恵まれてるのに、ね。

f0068901_16404157.jpg

僕はというと…。やはりちょっと緊張の中でのスタート、でもショットの感じはいい。3日間バーディーのなかったスタートでバーディーをとりさい先がいい。途中の短いミドルでボギーを叩くも、残りで取りこぼしなく前半を2アンダーで折り返し。そして一旦はトータル7アンダーに届くも、残りのホールで攻めた結果、失敗を繰り返して撃沈…。最後はトータル3アンダーの9位タイでフィニッシュ。残念…。
しかし今回は攻めようと思い、そのようにプレーしてきた。いや攻める事ができたといった感じかな。自分の目標としてきたことはできたので、半面は満足。半面はまだ十分じゃない実力に落ち込みました。
でも終わってみれば幸先のいいスタートを切ったといえるでしょう!去年苦しんだ事が何かしら身になってくれているのなら、今年は去年よりも十分にレベルが上の結果をだせるでしょう。そんな感じがする。それにしても、やはり上位での争いって楽しい!ラウンド中は苦しいけど、その苦しい中でスコアを積み上げて行くのが快感だね!これで優勝に手が届くともっとスゴい快感なんだろうな…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-22 16:50 | Traveler's