Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

...you don't want money? Why not?

いつも疑問に思っていたこと。
「なんで日本のプレーヤーは海外へでていかないのか?」
ず〜っと不思議に思っています。一時期のバブルな時代と違って日本ツアーの賞金なんてたいしたことないです、もう。アジアにだって抜かれるのは遠い先ではないでしょう。アジアの国々が政情的に安定すれば、あっというまに試合数と賞金は抜かれるでしょう。当然その時にはプレーヤーの実力レベルも抜かれているはず…。
なんでみんな出ていかないの?

知ってのとおり、プロを目指すにはアマチュアからでも研修生からでも、プロテストやQTを経てツアーに辿り着きます。けど実際にはツアーに辿り着けるのは、ほんの一握りのプレーヤーだけです、ほとんどのプレーヤーは良くて途中のチャレンジツアー、もしくはローカルなミニツアーにでています。みんなプロとなったからには試合で賞金を稼ぎたくてしょうがないはず、1試合でもチャンスがあればチャレンジツアーにでたい、ツアーにでたくてしょうがないはず。どんなに可能性が低くても下から上に行けるならマンデーからでも挑戦してくるのに、国内で一番上にいるプレーヤー達は自分達がいる場所から一歩も動かないでぬくぬくと暖かい床の上であぐらをかいているばかり…。さっきも言ったとおり、日本のツアーはもう世界で賞金的にも技術的にもトップに近い所にはいないのに、世界にでていける実力を持っているプレーヤー達はほとんど挑戦すらしない。唯一、大きく報道されるメジャーにだけはカッコつけて行っているけどね。いつからなんだろう?日本ツアーで複数年シードを取らないと海外には行けないとか考えるようになったのは?

関係ないじゃん!

国内でチャレンジツアーからツアーに行く時に、シードないから行かないの?確実にチャレンジで勝てる実力がつくまで挑戦しないの?そんなことないでしょ。なんでツアーにでるようになってしまったとたんに、みんな臆病になってしまうんだろう?もう、そんな事をうまく誤摩化してられない時代なのに。もうみんな知っているんだぜ、日本ツアーで戦っているジーブ・シンやY.E.ヤンが世界を相手に十分戦えるってこと。彼らに負けないで戦えるプレーヤーがたくさんいるのにね。それに比べて野球は凄いよね、みんなチャンスがあればメジャーで戦いたいって奴たくさんいるもん。ゴルフファーってなんでこんなに臆病なんだろう。もっと大きな舞台で戦いたいとか、もっと稼ぎたい!って思うプレーヤーっていないのか?
僕が昔から海外にでて戦ってきているから言っているんじゃないです。けど、僕は昔から海外で戦ってきました。だって海外の方が上手い奴らがいると思っているから。いまだってアジアに行ってます、全英だって毎年挑戦してます。だけど、実力が足りないから、なかなか上のステージまで行けない。だから尚更、実力があるのにヌルく過ごしているプレーヤーを見ると悲しくなるし、そんなプレーヤーに負けている自分が悔しい。

いまJGTOは試合数も減っています、世界中を見渡しても試合数が減っているツアーなんて日本くらいです。ダメでしょ?普通の会社ならとっくに潰れているか、買収されているか、トップ総入れ替えくらいの事が起きていても不思議でない状態なはず。でも、何も起きず…ただ試合数が減って行くのみ。ツアープレーヤーだったら、こんなツアーは捨ててもっと賞金の高いツアーへ稼ぎに行くのが当たり前じゃないの?日本人だから、日本のツアーをほっておけないの?その割には、ミーティングがあってもツアープレーヤーが200人くらいか?トーナメントに来ている選手が140人くらいでも、ミーティングに顔をだすのはせいぜい20人。不思議です。誰もツアーの事なんて心配してないし、もっと稼ぎたい、上手くなりたいとも思ってないようです。

なんでだろう?

日本人だから?言葉が喋れないから?島国に住んでいると外にでるのが怖いから?下手だから?お金がないから?キャバクラがないから?飯が食えないから?もしホントに、こんな理由なら悲しい。いま試合数が減っているって騒いでいるけど、こんなプレーヤーしかいないツアーならオモシロクないだろうし、ギャラリーも観に来ないだろうしテレビだって観ないよ。テレビで女子を観たり、海外のタイガーの姿を観たりしている方がマシでしょ。この時代、世界のどの試合だってテレビで観戦できるんだから…。

ちょっと話はそれるけど、いまたまにでも海外にでていくプレーヤー達って英語が堪能ってわけじゃない。慎吾や谷原、スシ、市原、溝口さん達はベラベラと喋れるわけじゃない。でも、海外に出向く事を苦にしてない。だから言葉ってあまり関係ないと思う。喋れないからとか、怖いってからってビビっているのはダメ。
言葉だって、覚えるのはそんなに難しくないよ。発音が悪くたっていいし、文法が多少間違っていたっていいんだし。みんな日本語だってちゃんと喋ってないのに、日本人だって自分で思っているくらいなんだから、ね。ツアーにだって英語、中国語、韓国語、タガログ語、タイ語を話すプレーヤーがいるんだから、ちょっとでも喋れば勉強にだってなる。パチンコにでかける暇がある選手なら、30分でも外国人達をくだらない話でもしてればいいのにって思う。ちなみに僕は後もう一つ他の言葉を覚えようと思っています。たぶん中国語(マンダリン)かな。オモシロそうだから。

こんな事を言ったって、それぞれに事情があるから状況が変わるとも思えないけど、もっと海外にでて「以外に楽勝だった!」とか言って帰ってくる選手がでてくるといいね。

なんかちょっと重たいネタで勝手に盛り上がってしまったけど。最後に海外にすでにでているプレーヤー達に一言。早くそっちで頑張って稼いで、日本にはたま〜に凱旋帰国して逆に「楽勝!」って言ってやってください。よろしく!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2007-01-04 01:46 | Traveler's