Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

カシオ・ワールド❺

11/24(金)

そういえば昔僕が尊敬するプロの一人、富永プロが教えてくれた言葉が頭に浮かんできた。それは

『あきらめる』

これは、普段僕らが使ってる「諦める」とは違う言葉。この言葉の意味は「明らかに決める」ことだそうです。ようは自分の心のあり方をどうするのか、迷いなく決める事だそうです。(←確かこんなような意味)まさしく今の僕が置かれている状況で、必要な事だと思う。初めて取ったシードを守るため、必死にやっているけど、今の状況、これは今年一年の僕のゴルフの積みかせねの結果。今週、まだ数人のプレーヤーが残りの少ないイスを狙って戦っているけど、結局はそのプレーヤーと戦っているわけじゃない。この最後のトーナメントも自分の今年のゴルフの集大成として、自分のゴルフをしないと。自分のゴルフができれば、きっと結果はついてくるし、納得できないゴルフの内容ならシード落ちしてもしょうがない。そういう事でしょう。
あと2日間、自分に何ができて、どういうゴルフができるのか? いまの自分のゴルフを見極めようと思います。

OUT ---◯-▲--- 36 IN -▲▲--◯--- 37 73(33位T)

今日、昨日+5だったプラポールが激ナイスプレーでトータルイーブンで予選通過しました。嬉しいやら、ビックリやら…。あと二日、そして日曜日の午後にどうなっているのか楽しみです。みんな口にしていますが、今年のシード争いはホントに熱いです。いままでにないくらい僅差で、先が読めません。関係しているプレーヤーが多いのも、オモシロくしている原因かな。
もしテレビやネットで観戦するなら優勝もオモシロイけど、今年のシード争いはもっと見応えあるかも!? 

いままでQTを何年も経験してきて、1打の重みは嫌というほどわかってるつもりです。特に最後にきての1打は、例え数万円の差でも、次の年の数試合分の出場権にかかってくるほど重たいものです。この週末のシード争いの渦中のプレーヤーの真剣ゴルフ見てやってください。もちろん僕も1打も無駄にするつもりはありません。例え3mのボギーパットでも…。

それでは、オヤスミなさい!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-11-24 22:37 | Traveler's