Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

北海道シリーズ第1弾 SEGA SAMMY CUP

f0068901_0243731.jpg

昨年ここで調子を取り戻してシード獲得への鍵となった試合です。ここノースGCはフラットな土地にリンクス風な要素をもったコースです。数ホールを除いては木もなく、ドローやフックを持ち球とする僕にものびのびと打っていけるレイアウトになってます。ここでダメならどこでやれる?って感じです。先週のタイでの試合からのいい流れをいかして、同じ気持で臨みたいね!

1st Day ◯▲◯-▲--◯- ▲◯-----◯- 70(-2) 9位タイ

寒かった初日の午前。風の強いし、スウィングのリズムのみを気をつけてのプレー。まずまずのスタートかな。

2nd Day --------◯ ▲■-◯----- 73(+1) 19位タイ

調子がいいはずなのに、いきなりのボギー&ダボスタート…。打って変わっての気温の上昇で身体がまわり過ぎ!?気がついた時には遅かった。でも、そこから耐えて2バーディ。最後の5ホールのパットは凄かった!よくすべて1パットで収まったな。順位は落としたけど、トップとの差もほとんどないから週末に向けてチャンスは十分あるはず!

3rd Day -▲---▲--- --▲---▲-◯ 75(+3) 21位タイ

こんな日もあるのかな。流れもが悪くてまったくチャンス無し!たまに耐えられずにボギーを積み重ねて気がついたら4ボギー。最後のバーディは根性でしょう!40ヤードのバンカーショットを1mにつけてのバーディ!この1打は明日に向けて大きいはず。目指すはトップ10!

Final Day --------- --■--◯--- 73(+1)
Total Score 291(+3) 26位タイ

まったくストレスが溜まる日でした。アウトからのスタート、いい感じの緊張感と集中力があって、いい予感がしてたんだけどなぁ。問題はパットにあり…。いやパットの時のメンタルか? 1番から15番までは全てのフェアウェーと捕らえて、グリーンにパーオンをさせて(おしくも16、17番のグリーンオンは逃しました)、いくつかのチャンスがあったのですが、全てのパットをショート!唯一届いたのが15番でした。結局、12番の4パットと18番の3パットが足を引っ張ってしまいスコアにならず。最終日、上位も狙える時に気持をしっかりともって怖がらずにパットをカップに届かせる! これ基本でしょ。これができないと、どうしようもないよね。自分にがっかり…。

f0068901_1942556.jpg

Driver: Titleist 905R(9.5) / GraphiteDesign TA Prototype
3W: Royal Collection BBD(13) / Fujikura TourSpec HK-Pro80
2-PW: Titleist 695MB / DG X100
Wedge 56 &60: ?
Putter: Titleist Scotty Cameron Studio Design Newport Black
Ball: Titleist ProV1X

ここ北海道では前週のセッティングを引き継ぎ!細かい砂が大量にあるバンカー対策の為にちょっとウェッジのみ変更しました。ただしロフト設定は同じ。ここ北海道は芝が本州と違って洋芝なので、フェアウェーからでもロングアイアンよりもショートウッドの方が適してるかな?ちょうどロングホールのセカンドで240ヤードくらいが残るケースが多く、コースによっての必要性を少し実感。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-07-20 00:30 | Traveler's