Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

Chevrolet Championship 2006 at Burapha!

f0068901_19475032.jpg

リーダーボードの前で同じく日本人プレーヤーのGOMA君と!

Tournament Result Final....
http://www.smgsport.com/index.htm

タマちゃん、おめでとう! ハッキリ言って君にはまったくかないませんでした。 やっぱり君の庭でゴルフしたら誰もかなわないんだね…。優勝したタマヌーンはオンお馴染み、日本ツアーで戦う選手です、今回は彼の地元のチャンブリーでした。見ての通り誰も彼にかないませんでした。完全にクルージング状態で最後まで流してましたね。アノ難しいグリーンを読めるんだ…ちょっとビックリです。

僕は最終的にトータル6アンダーの4位タイのフィニッシュ! ん〜満足できたか?とういと「全然!」って事ですが、飛ばす、攻める、入れる!とういう目標に向かってゴルフができたって事に関しては70%くらいは達成できていたかな。30%は、気がつくと保険をかけてショットしたり、パットしていた僕自身へのマイナスポイントです。まだ心の力が弱い時があります。のびのびとできるはずの試合の攻められる時に逃げてしまう…。優勝を争えるようになるには、自分を信じてプレーできないとね。

今週のクラブセッティングです。
f0068901_2013236.jpg

Driver: Titleist 905R (9.5) / GraphiteDesign TourAD Prototype (X)
3W: Royal Collection BBD (13) / Fujikura TourSpec HK-Pro80 (X)
Iron: Titleist 695MB (DG X100)
Wedge 56: Cleveland TourAction588
60: Titleist Vokey SpinMilled T-Grind
Putter: Titleist Scotty Cameron Studio Design Newport 303 Black

今回のセッティングは当たりでしょう! 3Wを昔から愛用してきたロイコレに変えたところ、ドライバーと3Wのミスの傾向が同じになり、安心して打てるようになりました。僕の嫌いな左へのミスが4日間でたったの1回(3Wで左下がり、つま先上がりから、叩きにいってヒッカケのみ)なのは嬉しいです。やっとスウィングも気にならなくなり、クラブも全体の流れがでてきて、ラウンド中はスコアメイクの事に集中できる状態までになりましたね。おかげで振れるようになったドライバーはトーナメントの最終日には追い風の助けもあって、17番では370ヤードほども飛んでました。やっと戻った!って感じです。

さて、これは…。
f0068901_20581053.jpg

トーナメント終了後に、選手達が賞金を貰う為に事務局の前に並んでるところです。ちなみに僕を含めてトップ5は後で銀行振込になりますが、その他の選手は現金支給が普通です。現金支給っていいですよ!どれだけ自分が頑張れたかって実感できるから。それに人よりも金額が少ないって結構こたえるんですよ。今回の僕の賞金は3,9000BHT(バーツ)弱、日本円にして11万円くらいかな。少ないよね。でも、トーナメント中って、そんな事なんて気にならないっす。1打が数百万だろうと、数万円だろうと、常に上に行きたい気持は一緒、誰にも負けたくないって気持は一緒です。しかし、がんばっても経費分が全部でないとキツいね。次からはやっぱ優勝しかないね…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-07-17 21:15 | Traveler's