Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

WOODONE OPEN 広島

f0068901_3505725.jpg

もう広島です、1年て早いな。もう何週かするとシーズンも折り返しになるからなぁ。

じつはここ広島は初のトップ10に入ったコースでもあり、けっこう好きなコースです。ただここ数年はコース改造を続けてきたので、グリーンの形状なんかは昔とまったく違ってしまっているけどね。あと去年は、2日目に、異常にやる気がなくなって(疲れか?)やる気がないというか、がんばろうって気力がなくなった。で、1打差で予選を落ちたので、今年は二の舞にならないようにしないと。

1st Day -◯◯---▲-▲  --◯------ 70(-1) 47位タイ

ゴルフ自体はいい感じがしているんだけど、特にティショットのミスに苦しみ、よく耐えた!って感じのゴルフでした。でも、凄いいい予感がするんだよなぁ。いい方向へ向かってる気がする。

2nd Day ▲---◯---- ▲--▲-■-◯- 74(+3) Miss Cut!!

調子がいいと思っていたのに…。この日、スコアメイクができなかったのは全てティーショットのミスです。ドライバー、3W共にまったく機能せず! ミスというか、まったくクラブが合ってないのが原因。スウィング中にタイミングが取れずに、スウィングにすらならない。先週も唯一3Wがどうしようもなかったけど、1ホールのみの使用だったので、大きな怪我にはならずにすんだけど。今週は使用頻度が高いため、新たなシャフトに入れ替えて挑んだのに…。ドライバーと3Wの使用頻度が半々なのも影響して、最後にはドライバーまでスウィングのリズムがオカシクなって、どうしようもない状況になっていました。とても残念です。確かに調子が上がってきているのが、感じられるのに。

ラウンド中から、ずっと考えていました。なぜ、こんな事が起こるのか? 答えとしては、「クラブ、シャフトが合っていない。」ですよね。なぜ合わないのか? 仮定だけど、スウィングの変化があると思います。先週からいい感じになり、球も飛び出しました。もう自分でも、ある程度(アイアンに関しては)満足ができるほどです。今週の広島でも、練習ラウンドから、また少し球が飛んでいました。初日は、なぜか体調もよく感じられ、クラブがかなり振れてました。じつはこの時に気がついていれば良かった…。飛ぶ前の感覚に合わせて、作ったクラブでは、振れるようになった時にタイミングが合うわけがないって事に! 昔からの事なんですが、クラブが振れる時には自分でわかるんです、もの凄くボールが飛ばせるってことが。届くと思ったら、届かせられるんです、距離に関係なく。200ヤードでも、届くと思ったら7番でも届きます。不思議ですが、自分でどのくらいクラブが振れるかわかるんです。但し、精度は落ちます。
じつは飛ぶ時も、クラブは思い切り振り抜いてしまえば、以外にボールは曲がらないんです。でも、タイミングが合わないシャフトを使ってる事が、振り抜く事を怖がらせてしまった為に今回はおかしな事になってしまったんだと思います。自分でも初めてですが、ラウンド中にティーショットでテンプラが4回もありました…つけたすとチーピンのなりそこないが3回。もうゴルフになりません。どこに飛んで行くのかわからないし、最後にはどうやって振ったらいいのかさえわからなかったから…。

来週は、1週の休みに入りますが、クラブのセッティングをちょっと考えなおそうと思います。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-07-07 06:16 | Traveler's