Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

東建 最終日 結果!

観戦に来ていた方、ネットでチェックしていてくれた方々、大変お疲れさまでした。ボクも疲れました…。

結果は言うにおよばず、最終日73、トータル-10 39位タイ。

言葉がでてきません…。

来週も当然頑張ります! 毎週こんなんじゃストレス溜まって辛いですから。

今日は何事が起きたかと言うと、パッティングが完全に壊れてしまいました。残念ながらラウンド途中で原因究明〜矯正ということができず、悩みつづけて終わってしまいました。ま、たいしたことないです。たま〜にあることですから。もともとパッティングがヘタクソだった自分にしたら「いつもの事」です。将来に渡っても俗に言う『イップス』になる事はないでしょう。パットを外す事に対しての恐怖心がないので、手が動かなくなるってことがないからです。過去に散々外しまくってきたからね…。
まず、狙ったところにボールを出せない!これが今日の出来事です。パッティングはラインとスピードが大事です。ラインは状況によって多少の読み間違いはあります。これはしょうがないです。が、想定したラインにボールを出せない!と言う事は深刻です。まず、ラインが正しかったか?という確認ができない。天気やグリーンの状況によってボールのスピードと曲がり方が違うのでツアーで使う高速タイプのグリーンではとても重要です。もう一つは、ストロークを直す為にアドレスも変えてしまうので、ドライバーやアイアン、酷い時にはアプローチのアドレスまで影響してしまうのでショット自体もおかしな事になる可能性があります。
昨日から、おかしくなっていた兆候はありました。しかし、スコア優先でプレーしていたので、ラウンド中に矯正はせずに、ちょっと細工したりしてパッティングをしていました。ラウンド後には雨がけっこう降っていたために練習せずゴルフ場を後にしました。じつはこれが良くなかったかも。昨日少しでも直しておけば、今日はここまで酷い事はなかったでしょう。ん〜。
もともとパッティングの達人じゃないので、たまにも「エッ?」と思うような難しいラインや長いパットを決めることはないです。でも、練習でなんとか3m〜4mのストレートラインはライン通りに打てるようにはなってきたんだけど…。今日は2mの距離でさえカップの範囲内に打てなかったです。これじゃ、今週のようなバーディ合戦的なトーナメントでは戦えません。少なくとも3日目を終了して、十分にトップ10を狙える位置にいただけに、残念です。来週は練習時間を大目にとりパッティングの修復に費やしたいと思います。

それにしても、パッティングが原因でスコアにならないとつまらないですね。頑張れない。気力と体力はまだ気持で踏ん張れるけど、技術に関しては頭で理解して体を動かさないと行けない事だから、気持の問題じゃないでしょ。どうしようもなくて投げやりだとか、やる気を無くしたってことはないです。ティーからグリーンまでは同じようにして、チャンスにもつくけれど、そこから先は運任せみたいで…。せめて狙ったラインに打ててればこんな気持にはならないのに。

来週のつるやオープンに向けて、もう一回自分にパッティングのソフトをインストールしないとね。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2006-04-16 21:27 | Traveler's