Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

アジアンツアーとキャディー

f0068901_9295870.jpg


『Asian Tour QS Result』

残念ながらアジアンツアーQSの結果は61位だった。悔しいけれど、これが現実。こんなはずでは…という思いもあるけれど、これが実力だな。年々レベルがアップしてきているアジアンツアー、そしてそこに参加する選手のレベルアップにもおいていかれてるってことだと思う。

終ったことだし、もう前を向いて行こう。向上心!

写真はアジアで僕のキャディーをしてくれている INTHIRAN 君です。君付けで呼んだけど、歳は知らない。元々は彼の友達がキャディーをしてくれていたんだけど、いつの間にか彼になって、それが定着してしまった。たぶん二人の間では話がついているんだと思う。よく分からないけど、飲み屋で女がどちらの客か取り合いするより、男の話し合いの方がすんなりいくような気がする。
彼は、いつもオレを「ボス!」と呼ぶ。朝もコースに早くから来てずっとオレを待っている。アジアの試合のエントリーが決まると、名前を見つけてすぐにメールがくる。「キャディーは空いてるか?」って。そんなに稼ぐ選手じゃないオレなのに、いつも待っていてくれる。嬉しいことだ。仕事も真面目で、ラウンド中もずっとオレを励ましてくれる。ガッカリした顔はいっさい見せない。たいしたもんだと思う。ただ…ちょくちょく足し算を間違ってしまうことがあるから、ヤーデージ計算は注意して見てないと危ない(笑)
いつも2日目が終ったくらいに、お小遣いをあげる。友達とビールでも飲めよ!って。でもモスリムなのでお酒は飲まない。彼は自称「ヘビースモーカー」なので、たぶんお金はタバコ代になっているのだと思う。
今回も別れ際に「たぶん小さい試合は出られるかもしれないよ、ボス…」と言われた。「名前見つけたらメールするよ」って。彼が引退するまで、オレも引退できないな…。

で、一体何歳なのだろうか?
[PR]
by yoshi_tsukada | 2012-01-23 09:46 | Traveler's | Comments(5)
Commented by taniguchimariko at 2012-01-23 22:45 x
塚田プロお疲れ様でした。残念でしたね。でもいつもプロのことを、おもってくれて、まってくれてる人がいることは、人間として、素晴らしいことですね。人間として、素晴らしければ、選手でだめになっても、生きていけます!スポーツは、最終の目的は、いい人間を作ることです。うけいりですが、自分の枠にはめないで、「箱の中に入らないでください。」 箱に入るのは、死んだ時だけです。(笑)前も、〇〇だったからとか、いつもギリギリだから、とかいう箱ですよ。アマタ期待しています!
Commented by きむら at 2012-01-24 05:42 x
塚田プロお疲れ様でした。何事も「結果は結果で受け止めて、次のチャンスにその経験を活かす」の繰り返しだと思います。最近、モチベーションの持ち方にちょっと「?」(悪い意味ではないです)と思っている事に「自分の為に」と「自分以外(子供とか家族とは)の為に」で後者の方が強い論調(私が感じだけですが)をよく耳(目)にします。今回異国のキャディさんがプロにとってどの程度のモチベーションになるのか、とても興味がありましたので、コメントさせてもらいました。ちなみに私は独身なので、後者的なモチベーションを感じることが出来ておりません。(涙)
Commented by みつ at 2012-01-24 06:54 x
INTHIRAN 君は38歳?って思いました。
Commented by yoshi_tsukada at 2012-01-24 11:10
38歳でしたか!いい歳だな。ありがとうございます。

ブログは本人が気がつかないうちに、その時々の自分の考えが言葉になってでてるんですね。古い記事を自分で読み直してみようかな。オモシロそうですね。
Commented by みつ at 2012-01-25 20:35 x
今年INTHIRAN君に会えたら、年齢を聞いて教えて下さいね。楽しみにしています!

それと古い記事おもしろいです!特に他のプロの動画つきの紹介が大好きです。すしさんは変な動画多いですが・・・手嶋プロから気持ち悪いって言われた記事(理由は忘れましたが・・・)が記憶に残っています。