Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

富士山が見えた

f0068901_1441131.jpg


今朝羽田空港へ降りる前に窓から見えた富士山を撮ったもの。自分で日本人だなと感じる瞬間の一つは富士山を見た時だと思う。冬の寒く空気の澄んだ時に見える富士山は格段に綺麗だよね。傘のように掛かった雪がなんとも言えない美しさを醸し出している。富士山は絶対に夏よりも冬の景色の方が綺麗だと思う。いや、日本人の心に響く美しさを持っていると思う。

いままではバンコクからの帰りは成田だった。今回初めて深夜便でバンコクから羽田へ帰ってきた。機内の右の窓からは綺麗な朝焼けのオレンジの空が、左の窓からは富士山が見える。両方見ることができなかったけれど、運良く左の窓際A席が取れて富士山の姿を撮ることができたんだ。

写真だと小さくしか写らない富士山だけど、実際に自分の目に映る富士山は大きくみえてスゴく威厳がある。それを上手く写真に納められないのはオレのカメラの腕かな(笑)

話は逸れるけれど、じつは国際空港は羽田にもあっていいと思っている。政治的なことは抜きにして読んでください。海外からの旅人が日本を訪れる時に、羽田に降り立つ寸前に横浜の街の向こうに日本の象徴である富士山が見える、その絵が窓に映ったらものスゴく感動すると思うんだ。都会の近代的な街並と富士山が重なって見える絵は貴重だと思う。日本に住んでいて良かったなと思う。

今回の旅は、全英オープンの予選だった。結果は最後までスコアの伸ばしきれずに英国へのチケットを手にいれることができなかったけれど、こうして見える富士山は、そんな事なんか関係なく受け入れてくれているような気がした。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-03-05 02:03 | Traveler's