「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

IFQ Asia Final Result


f0068901_20242039.jpg


『AsianTour Report - IFQ Asia』
『IFQ Asia』

速報リポート!


全英オープン行きのチケットをゲットしたのは、プロム・ミーサワット(タイ)、平塚哲二(日本)、ラム・チービン(シンガポール)、ジェイソン・クヌートン(米国)の4人です。プロムは5アンダースタートからの65、平塚は2アンダースタートから怒濤の64でまわりチケットをゲット。参加選手の誰もがこんなハイスコアの戦いになるなんて思ってもいなかったと思う。せいぜい7〜8アンダーまで行けば大丈夫と思っていたはず。蓋を明けてみれば8アンダーがギリギリの圏内だった(驚) アジアに来る選手もレベルがどんどん上がっているってことだと思う。そんなレベルが高い中でも、参加選手中でもっとも世界ランキング上位の平塚が全英行きを決めたのは、スゴいことだと思う。自分の実力のポテンシャルを出し切ってプレーできる状態にあるってことだと思う。じつは初日は平塚、2日目はプロムと同組となりプレーをした。2人のゴルフをじっくりと見たけれど、今のオレじゃ敵わないなと思わされるプレーがたくさんあった。自分の目指す道のりがまだまだ遠くまであると実感。改めてこの世界の厳しさを感じた(笑)

もう一回のチャンス、日本ツアーのミズノオープンで全英チケットをゲットできるよう頑張ろうと思う。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2011-02-25 20:25 | Traveler's | Comments(6)
Commented by てっど。 at 2011-02-25 23:49 x
ミズノオープンは  今年は瀬戸内海!  塚田プロを応援に行きます! 
Commented by 親子ゴルファー at 2011-02-26 00:04 x
お疲れ様でした。
次は、ミズノオープンで全英チケットをゲットしてください。
また、ゴルフフェアご苦労様でした、そして、ありがとうございました。
よぶんですが、時間がありましたら最後の母校を見に行ってください。
4月よりたの場所に移転してしまいす。
開幕戦に備えて頑張ってください。
応援しています。
Commented by Hurry Sundown at 2011-02-27 17:49 x
平塚プロ、良かったです。WGCのマッチプレーでは日本ツアー代表の5人が枕を並べて1回線敗退。各ツアーのポイント配分を見直しが行われていて、韓国ツアーがポイント対象になるのは確実。一方で日本ツアーのポイント配分を減らされる危機的状況とも言えます。それを阻止するためにも、日本のプロはもっと世界に出なければなりません。それが日本ツアーのためにもなることを全プロで是非とも共有して欲しいものです
Commented by ハニGT at 2011-02-27 23:43 x
がんばれ! 塚田選手。^^!
チャンスはまだ、あるんですねぇ。ミズノOPで、、




Commented by yoshi_tsukada at 2011-02-28 12:48
Hurry Sundown<  もっと日本選手、強い選手がたくさんいます。もっと海外へでて欲しいですね。ゆっくりトレーニングでオフを過ごしてる場合じゃないよ〜。
Commented by Hurry Sundown at 2011-03-06 18:52 x
返信ありがとうございます。
今週Bruneiで開かれた欧州シニアの試合で友利、倉本の両プロが揃ってベスト10。しかも3日間とも両人で同じスコアを出すという珍しい結果。嬉しいですね、こういうの。米国では藤田プロが3日目終了時点でまずますの位置。オジサン達が頑張っているんだから、20台、30台にももっと存在感を示して欲しいですね。
塚田プロ、SAIL Openの出場Reserveのトップですね。一人でも辞退者が出ればティ・アップできる。Good luckを願ってます