「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

2011

年明けから始動します。

考えた末の結論。

いままでと同じ 『ASIAN TOUR』で戦います。ONE ASIAという選択もあったのですが、多数国に渡り試合を開催、そして欧州との共同開催をしている実績を考えて決めました。

つかの間の休みですが、クリスマス過ぎには、もう動き出そうと思います。

どうも最近の日本人スポーツ選手の多くは、引き蘢りのように感じる。世界が近くなった現代で、外にでていってガンガンに稼ぐくらいの意気込みを持っていないといけないと思う。若い人には、オフの4ヶ月を日本に引き蘢るよりもアジアでも何処でも試合へ行って欲しいと思う。そういうトコロは考える前に動いて欲しい。

もう世界で戦えない者は生き残れないと思う。日本ツアーもどんどん海外選手くるからね。円高も助長して。アジアンツアーのQT締め切りは今月の29日です。応募しましょう!

日本ツアーで、毎年同じような顔ぶれ、同じコースでプレーしていて上手くなるのだろうか? 外からくる人間には美味しいツアーだと思う。日本人も海外へでて外貨をどんどん稼ぎましょう!国も潤う!
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-12-15 15:33 | Traveler's | Comments(3)
Commented by ジンちゃん at 2010-12-15 17:56 x
全く同感です。おっしゃる通りだと思います。
これから日本ツアーには韓国の選手を筆頭に、多くの外国人選手が入ってきますね。QT を見れば、男女とも同様と思います。
そんな中で、より一段上のレベルで戦って行くためには、日本の選手も外へ出て力をつけていく必要があると思います。

男女ツアーとも、外国人ばかりが優勝して、今年のように賞金王も賞金女王も外国人ということが続くと、確実に日本ツアーの人気は下がり、その結果としてスポンサー離れ、さらには試合数や賞金額の減少につながって行きます。

塚田プロのように、外の世界を知り、危機感を持ったプロゴルファーが増えることを望みます。
Commented by ワンマンアーミー at 2010-12-15 21:50 x
昨年のリベンジ、楽しみにしています。
アジアQTでも大爆発しちゃってください!
Commented by taniguchimariko at 2010-12-16 07:02 x
久しぶりのブログで、やはりブログは正統派で、いいですね。プロの熱意が伝わってきます。それに、やはり塚田プロにはアジアが似合っています。白くならない?うちに熱~いアジアに行って、今の調子で、トップを取ってくださいね。鉄は熱いうちに打てっていうことわざもあります!!賞金がある試合でがむしゃらに頑張って稼いでくださいよ。プロは欲がない感じにみえるから・・・・。やはり感情をあらわに出すことも大事かなって、今ふと思いました。すいません。