「ほっ」と。キャンペーン

Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

一つの終わり、失う大きなモノ

BSオープン、残念ながら予選落ち…。パッティングが思う様にいかず、スコアがまとめられなかったのが原因。パッティングはゴルフの命。いつまでもヘタじゃ、この世界で食っていくことはできない。なんとかしないとね。

BSオープンの予選の2日間は、豪州のポパイこと、クレイグ・パリーと一緒。いうまでもなくワールドワイドで活躍してきた選手。'04年のWGC NECインビテーショナルではタイガーとガチンコ勝負で完勝! 自分でも「アフリカ大陸以外では全て勝った」というほど世界中を渡り歩いて勝利を重ねてきた。そしてパリーのスゴいところは、人格者であるということ。彼程の人格者はなかなかいないと思う。聞いた話だと、タイガーも豪州へ遠征する時には、パリーに電話を寄越して練習ラウンドに誘うらしい。日本では、昔ちょっと上手かった太ったオジサンに思われているかもしれないけれど、彼のゴルフに対する姿勢、周りの人間に対する姿勢、人間として見習うことが多い。尊敬しています。そんなパリーさんとのラウンドは、嬉しかったなぁ。

f0068901_10412133.jpg


この話は言っていいものなのか。言わない方がいいのか。自分では判断ができない。だけど書こうと思ったのは、少しでも多くの人間に彼のゴルフを見て欲しいし、彼に接して欲しいと思ったから。ゴルフが上手いだけの人間は腐る程いるけれど、一人の人間として尊敬できるゴルファーがどれほどいるか?僕はパリーさんは数少ない人格者だと思うし、ホンモノのツアープロをしてパリーさんを多くの人に知って欲しいし、見て欲しいと思う。

なぜ、こんな事を今書くのかというと。彼が、パリーさんが今シーズンをもって日本ツアーからの撤退を決めたから。そして来週のABCまでプレーをするらしい。このままいけばパリーさんのプレーする姿を日本で見られるのは、今週のBSオープンと来週のABCのみ。もう今更だけど、もっとパリーさんに接し色々と勉強させてもらえば良かったなと思う。来週のABC、パリーさんに練習ラウンド一緒にしてもらえるように頼もうかな。ラストチャンスだしね。

もし今週末、来週とトーナメント観戦に行くチャンスがあるならパリーさんを観て欲しい。ホンモノのツアープロを観て欲しいと思う。ここ最近は、パッティングに苦しみ、以前のような成績がだせていないけど、プレーは変わらずキレがいい。アゲインストのホールでは、僕が距離を負けることもしばしばあるくらい。

ホントは言わない方がいいことなのかもしれないけど、どうしても少しでも多くの人に、彼の事を知って欲しかったから。ツアーから、彼のような人がいなくなるのはツアー自体の損失でもある。また一人、若者の鏡となる人がいなくなるんだから…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-10-23 10:43 | Traveler's | Comments(5)
Commented by Ben Hogan Jr at 2010-10-23 15:48 x
久しぶりに コメントを送付いたします。

クレイグ パリープロが今シーズンで 日本 撤退ですか?
彼のHPは いつも見ていますが、、、、残念です。

プレーする姿しかみていませんが 練習場での振舞いなんかでも 彼の人間性が垣間見えると思っていましたが実際 すばらしい人格者なのですね。

ニュースありがとうございます。


Commented by 成田南 at 2010-10-23 20:23 x
オーストラリアからのプロに関して、或るトーナメントで
こんな事がありました。
初日3人でスタートしたものの、午前のハーフ終了時に
日本人の一人が体調不良で棄権。
アテスト終了後、もう一人の日本人がJGTOに苦情?
結局、翌朝、そのプロも「体調不良」とやらでコースに来ず、
一人になった豪プロは、前の組から下りてきた
日本人プロと2人でラウンドした場面に遭遇しました。
 (両日ともアテスト会場に座ってました)
理由は分かりませんし、どちらがどうかも分かりませんが
らしく「割り切ってプレーしても」と思ったのですが・・・・。
Commented by Tarny at 2010-10-24 14:45 x
パリープロの情報ありがとうございます。私は日本にこだわりませんので、パリープロを応援に豪州でも行こうと思いました。パリープロが人格者でゴルフ界の宝のような存在であることもとても貴重ですが、ゴルフを愛する私たちにこんな大切な情報をOpenにしてくれる塚田プロもゴルフ界にとってとても大切な存在です。本当にありがとうございます。
Commented by ハニGT at 2010-10-24 23:04 x
そうでしたか?
私はCanonで少し見かけましたが、
貴重な情報をありがとうございます。
Commented by farrokh at 2010-10-25 22:29 x
私にとってパリーさんといえば
遼君がアマで優勝したKSBカップの初日(強風で中止になった日)
あの17番par3 右から20mくらいの風 金属製の灰皿が倒れるくらいの風 ほとんどのプロが風の影響を考えて右10m位を狙うのに対し、パリーさんは低いフェードを打っていきました
あの風で右に曲がるということは無風ならどれだけの曲がり幅かと
しかもその玉筋は無風の中を飛ぶような静かなフェードでした