Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

The Open International Final Qualifying - Asia Final Day

Final Qualifying Leaderboard

まず藤田がトップ通過しました。トータル11アンダー!そして2位タイが二人10アンダー、最後のスポットに6
アンダーと4名がセントアンドリュースへの切符を手にいれた。おめでとう!
それにしても藤田は上手い…。同い歳として、こんなに差をつけられるのは悔しいけれど、今のオレは同じようなプレーはできなんじゃないかな。目標として、藤田と同じレベルでゴルフができるように努力しようと思う。一回くらいどこかの試合でまわってみたいなぁ。何が違うのか?

そしてオレは…。昨日と同じ。2アンダーで折り返して、10番でバーディー。トータル3アンダーとしたまでは良かったんだけどね。残りにはパー5が二つあるし、15番と17番はもう短いウェッジショットが残るホール、頭の中の計算では、14番と17番のパー3を切り抜ければ、6アンダーに届くかも?くらいには考えていたんだ。たぶん6アンダーまで届かないとプレーオフにも残れないかもしれないっていうのは分かっていたから。でも、13番のパー5、刻んだ3打目を池に落としてダボ…。古いディボットに入っていたんだけれど、池越えのショット、ピンは手前8ヤード。ピンの奥にマウンドがあり、どうしてもバーディーが欲しかったから、ピンの手前につけたかったんだ。ピンの奥や右に逃げることは一切考えられなかった。そして無理をして狙ったショットは池へ。しょうがないとも思えないけれど、しょうがない。そういう判断をしたんだから自分で。6アンダーに届かせるには13番のバーディーが絶対に必要だと思っていたから。ホントにそうだったのかどうかはわからない。少なくても、そのショットを逃げていれば4 or 5アンダーにはなっていたかもね。もし藤田だったら、アノ時にどんな判断をしたんだろうか?そこが知りたい、マジで。

次は、もう一回、MIZUNOオープンでチャンスがある。頑張ろう。


※アジア予選(各地のインターナショナル予選)に出場した選手は、全英直前の現地のローカル予選は出場できないルールになっています、MIZUNOオープンだけは特別なんです。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-03-11 16:03 | Traveler's | Comments(2)
Commented by hr72 at 2010-03-11 16:52 x
お疲れさまでした!最近書き込みをさせていただいております。
夢に向けて頑張ってください。
ギアの話、とても楽しみにしています。
Commented at 2010-03-11 19:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。