Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

原因究明中!

しょうじきパターは昔から自分で得意だと思ったことはない。人によっては「上手いよ」と言われたこともあるけれど、それは比較対称の違いからくる差だと思う。自分では、やはり単純にパターの上手い他の選手と比べると入ってないと思う。それは間違いない。自分では、何も10mの長いパットをボコボコ入れたいと思っているわけじゃない。5m以内のチャンスが30%くらい入ってくれればいいと思う。でも、そういかないんだよね。

一晩じっくり考えてみたけれど、パットが入らない原因はメカニカルなものがメインの原因じゃないような気がする。もちろんメカニカル的に、ストロークにも癖があるし、原因の一端にもなっていると思う。でも、それじゃない。自分で違いを感じるのは、ルーティーン的な部分や、集中力の部分。ルーティーンも変えたわけじゃないけれど、何か違う気がする。違う気がするってことは、何かが違うんだと思う。もしかしたら自分では認識できないほど小さいことなのかもしれない。と思う。一瞬、メカニカルなことに目を奪われるけれど、ちょっとしたリズムの違いから来てるものかもしれないし、ストローク云々を直す前に、そこらへんを注意してみる必要あると思う。

それと練習を増やして、ショートパットに関しては自信をつけるしかないかなと思う。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-02-06 21:22 | Traveler's | Comments(8)
Commented by sa at 2010-02-06 22:35 x
アマチュアにはわからない何かがあるんですかね。好きこそ物の上手なれっていいますよね。私は家事の中で、お料理が苦手です。苦手だから嫌いなのか、嫌いだから苦手なのか?昔はそんなに嫌いではなかったし、難しい料理にもチャレンジしてたんです。一時ステ
ンレスの高いお鍋を買い揃えた時は、上手くなりました。でも食べてくれる人が褒めてくれないとか、人と比べ下手だといわれつづけると、しだいに人間努力も意欲もなくなってきます。自分は下手なんだとインプットされましたね。人のせいにしてはいけないけど、ほどほどでいいかなっと。。出来れば一生したくないとも思うんですよね。プロのパターとなんら関係ないかな?でも上手い人にちょっと聞いたメニューや、アドバイスが、なるほどと言うこともあったので、上手い人に聞いてみることもいいかもです。(私の場合の例・・ラーメンは、温めた鉢とスープにすばやくゆがいた麺をよく水をきってからいれるのよなど・・しらなかった!!!)すいません☆
Commented at 2010-02-06 22:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ハニGT at 2010-02-06 23:10 x
集中力、強気、思いきり、ぶれない、曲がらない!
昔、東洋の魔術師と言われた青木プロや伸び盛りの石川遼プロですが強めに打っているが結果がOK!やはり、ショートパットに自信を持っているからでしょうか?アマにはわかりませんが・・・^^。
Commented by Tiger at 2010-02-07 17:21 x
アマの場合、凹ませる必要はあまりないので、パターとアプローチだけって人がゴロゴロいます(僕もどっちかと言うとそっち側かも)。共通しているのはストロークというよりもタッチ!
本当に上手い人はバンピーなグリーンでも入れてきます。
自信がつけば、ルーティンも集中力も関係ないと思うんだけど…
Commented by han at 2010-02-07 21:04 x
深く考え過ぎは止めにして練習練習で自信をつけ、あとは実践でいかにその成果を発揮できるか、やはり普段の練習に時間を割くことから・・・では
Commented at 2010-02-07 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by TN63 at 2010-02-08 08:25 x
ショートパットは1メートル以内のくだり、微妙に曲がるラインこそ、ラインとタッチの強さを決めたら、ホールを見ないようにしたら、決まるようになりました。素人ですが、自分の場合、これで、あまりに楽になったので、つい書いてしまいました。
Commented by jy at 2010-02-08 09:37 x
40才になると視力との兼ね合いがあるんじゃないのかな・・・