Golf Traveler! by Yoshinobu TSUKADA

SINGHA MASTERS - 3 -

Final Day

SINGHA MASTERS Leaderboard

’10年最初の試合から、手痛い結果。寒くて固まった身体をほぐすか?くらいに考えていた。ショットはね、クラブも新しく、スウィングイメージも少し変え、いい方向が見えてきたような気がするんだけど、パッティングが何かおかしい。言ってしまえば、パッティング時の集中力もないような気がするし、もちろんストロークも悪い、ラインも読めてないと思う。なんかどこから手を付けていいか解らない状態!決勝の2日間は、正直かなり凹んだ。最後は苦笑いするしかなかった…。

来週は、アジアツアーの初戦。明日から、練習ラウンドへ行く予定。月、火、水とパッティングをメインに練習しないとね。でも、その前に何から直していくのか調べないと…。はぁ。

ここチェンライからバンコクへ飛ぶ、タイ航空の便が午前便1本と夜8時の便のみ。いまは、まだコースにてヤケビールしてます!あと4時間、長い…。
[PR]
by yoshi_tsukada | 2010-01-31 18:26 | Traveler's | Comments(1)
Commented by sawadee ka at 2010-02-01 00:13 x
ショートゲームでは、ピンやカップをオーバーさせることがスコアアップの鉄則らしいです。メンタル面に起因していて、ゴルファーの心の中には、心理的にオーバーよりもショートする方が安全だという潜在意識が存在しているんです。ほとんどの人がピンの手前だけを見てショットしてしまうんで、ショートしてしまうそうです。カップの向こう側を見てからアドレスすること、練習グリーンではピンの手前は無視して、ピンの奥に視線を留めながら打つこと、そうするとショートする確率はグーンと減少する。さらに『必ずピンやカップをオーバーさせる』
と唱えてから、アドレスに入ることです。Good luck!!
ps,それと、ゴルフダイジェストで見たんですが、横峰さんが、オーストラリア人のキャディーさんのアドバイスで、パターの持ち方を変えたことで、後半入るようなったというのも知って、私もやってみたらよかったので・・・どうかなっと。すいません。ヤケビールは、胃によくないですよ~!!